TokenImpersonationLevel TokenImpersonationLevel TokenImpersonationLevel TokenImpersonationLevel Enum

定義

セキュリティ偽装レベルを定義します。Defines security impersonation levels. セキュリティ偽装レベルは、サーバー プロセスがクライアント プロセスの代わりに動作できる程度を制御します。Security impersonation levels govern the degree to which a server process can act on behalf of a client process.

public enum class TokenImpersonationLevel
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public enum TokenImpersonationLevel
type TokenImpersonationLevel = 
Public Enum TokenImpersonationLevel
継承
TokenImpersonationLevelTokenImpersonationLevelTokenImpersonationLevelTokenImpersonationLevel
属性

フィールド

Anonymous Anonymous Anonymous Anonymous 1

サーバー プロセスは、クライアントの識別情報を取得することも、クライアントを偽装することもできません。The server process cannot obtain identification information about the client, and it cannot impersonate the client.

Delegation Delegation Delegation Delegation 4

サーバー プロセスは、リモート システム上にあるクライアントのセキュリティ コンテキストを偽装できます。The server process can impersonate the client's security context on remote systems.

Identification Identification Identification Identification 2

サーバー プロセスは、セキュリティ ID や特権などのクライアント情報を取得できますが、クライアントを偽装できません。The server process can obtain information about the client, such as security identifiers and privileges, but it cannot impersonate the client. これは、テーブルとビューをエクスポートするデータベース製品など、独自のオブジェクトをエクスポートするサーバーで役立ちます。This is useful for servers that export their own objects, for example, database products that export tables and views. サーバーは、このクライアントのセキュリティ コンテキストを使用する他のサービスを使用できなくても、取得したクライアントのセキュリティ情報を使用してアクセス検証に関する決定を行うことができます。Using the retrieved client-security information, the server can make access-validation decisions without being able to use other services that are using the client's security context.

Impersonation Impersonation Impersonation Impersonation 3

サーバー プロセスは、ローカル システム上にあるクライアントのセキュリティ コンテキストを偽装できます。The server process can impersonate the client's security context on its local system. サーバーは、リモート システムにあるクライアントを偽装できません。The server cannot impersonate the client on remote systems.

None None None None 0

偽装レベルが割り当てられていません。An impersonation level is not assigned.

注釈

偽装とは、別のプロセスのセキュリティ属性を処理するプロセスのことです。Impersonation is the ability of a process to take on the security attributes of another process.

適用対象