WindowsIdentity.Owner プロパティ

定義

トークン所有者のセキュリティ識別子 (SID) を取得します。

public:
 property System::Security::Principal::SecurityIdentifier ^ Owner { System::Security::Principal::SecurityIdentifier ^ get(); };
public System.Security.Principal.SecurityIdentifier Owner { get; }
public System.Security.Principal.SecurityIdentifier? Owner { get; }
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public System.Security.Principal.SecurityIdentifier Owner { get; }
member this.Owner : System.Security.Principal.SecurityIdentifier
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
member this.Owner : System.Security.Principal.SecurityIdentifier
Public ReadOnly Property Owner As SecurityIdentifier

プロパティ値

SecurityIdentifier

トークン所有者のオブジェクト。

属性

次のコード例は、プロパティを Owner 使用してトークン所有者のセキュリティ識別子を表示する方法を示しています。 このコード例は、クラスに対して提供されるより大きな例の WindowsIdentity 一部です

// Display the SID for the owner.
Console.Write("The SID for the owner is : ");
SecurityIdentifier si = windowsIdentity.Owner;
Console.WriteLine(si.ToString());
' Display the SID for the owner.
Console.Write("The SID for the owner is : ")
Dim si As SecurityIdentifier
si = windowsIdentity.Owner
Console.WriteLine(si.ToString())

注釈

SID は、すべてのWindows NT実装のユーザーまたはグループを一意に識別します。 返される SID は、新しく作成されたオブジェクトに適用される既定の所有者 SID を識別します。

適用対象