SecurityException.Demanded プロパティ

定義

要求に失敗したセキュリティ アクセス許可、アクセス許可セット、またはアクセス許可セット コレクションを取得または設定します。Gets or sets the demanded security permission, permission set, or permission set collection that failed.

public:
 property System::Object ^ Demanded { System::Object ^ get(); void set(System::Object ^ value); };
public object Demanded { get; set; }
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public object Demanded { get; set; }
member this.Demanded : obj with get, set
Public Property Demanded As Object

プロパティ値

Object

アクセス許可、アクセス許可セット、またはアクセス許可セットのコレクション オブジェクト。A permission, permission set, or permission set collection object.

属性

次のコード例は、Demanded プロパティを使用して、要求されたセキュリティアクセス許可、アクセス許可セット、または失敗したアクセス許可セットのコレクションを表示する方法を示しています。The following code example shows the use of the Demanded property to display the demanded security permission, permission set, or permission set collection that failed. このコード例は、SecurityException クラス用に用意されている大規模な例の一部です。This code example is part of a larger example provided for the SecurityException class.

Display("The demanded permission is: {0}",
    exception->Demanded);
Display("The demanded permission is: " + 
    sE.Demanded.ToString());
Display("The demanded permission is: " & sE.Demanded.ToString())

注釈

返されるアクセス許可セットまたはアクセス許可セットのコレクションの場合、返されるオブジェクトには、失敗の原因となったすべてのアクセス許可が含まれます。In the case of a returned permission set or permission set collection, the returned object contains all the demanded permissions, one or more of which caused the failure.

適用対象