AnnouncementEndpoint クラス

定義

サービスがアナウンス メッセージを送信するために使用する標準エンドポイント。A standard endpoint that is used by services to send announcement messages.

public ref class AnnouncementEndpoint : System::ServiceModel::Description::ServiceEndpoint
public class AnnouncementEndpoint : System.ServiceModel.Description.ServiceEndpoint
type AnnouncementEndpoint = class
    inherit ServiceEndpoint
Public Class AnnouncementEndpoint
Inherits ServiceEndpoint
継承
AnnouncementEndpoint
派生

注釈

このクラスは、固定コントラクトを持つエンドポイントを表現するため、バインディングとアドレスを指定するのみでアナウンス エンドポイントを作成できます。This class represents an endpoint that has a fixed contract so when you create announcement endpoints you only specify the binding and the address. AnnouncementEndpoint は、WS-Discovery April 2005 と WS-Discovery July 2008 という探索プロトコルの 2 つのバージョンをサポートしています。AnnouncementEndpoint supports two discovery protocols versions: WS-Discovery April 2005 and WS-Discovery July 2008. すべてのエンドポイントのインスタンスは、これらのバージョンのどちらか 1 つのみをサポートしています。Any instance of the endpoint supports only one of these versions. エンドポイントでサポートされるバージョンを選択するにはdiscoveryVersion 、適切なAnnouncementEndpointコンストラクターにパラメーターを指定します。You choose which version is supported by the endpoint by providing the discoveryVersion parameter to the appropriate AnnouncementEndpoint constructor. 既定の探索バージョンは WS-Discovery April 2005 です。The default discovery version is WS-Discovery April 2005.

AnnouncementClient は、AnnouncementEndpoint をアナウンス送信に使用します。AnnouncementClient uses AnnouncementEndpoint to send announcements. AnnouncementService およびそれから派生したすべてのクラスは、AnnouncementEndpoint を使用してアナウンスをリッスンします。AnnouncementService and all classes derived from it use AnnouncementEndpoint to listen for announcements.

コンストラクター

AnnouncementEndpoint()

AnnouncementEndpoint クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the AnnouncementEndpoint class.

AnnouncementEndpoint(Binding, EndpointAddress)

指定したバインディングとアドレスを持つ AnnouncementEndpoint クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the AnnouncementEndpoint class with the specified binding and address.

AnnouncementEndpoint(DiscoveryVersion)

指定された AnnouncementEndpoint をサポートする DiscoveryVersion クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the AnnouncementEndpoint class that supports the specified DiscoveryVersion.

AnnouncementEndpoint(DiscoveryVersion, Binding, EndpointAddress)

指定されたバインディングとアドレスを持つ、指定された AnnouncementEndpoint をサポートする DiscoveryVersion クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the AnnouncementEndpoint class that supports the specified DiscoveryVersion with the specified binding and address.

プロパティ

Address

サービス エンドポイントのエンドポイント アドレスを取得または設定します。Gets or sets the endpoint address for the service endpoint.

(継承元 ServiceEndpoint)
Behaviors

サービス エンドポイントの動作を取得します。Gets the behaviors for the service endpoint.

(継承元 ServiceEndpoint)
Binding

サービス エンドポイントのバインディングを取得または設定します。Gets or sets the binding for the service endpoint.

(継承元 ServiceEndpoint)
Contract

サービス エンドポイントのコントラクトを取得します。Gets the contract for the service endpoint.

(継承元 ServiceEndpoint)
DiscoveryVersion

このアナウンス エンドポイントがサポートする探索バージョンを取得します。Gets the discovery version this announcement endpoint supports.

EndpointBehaviors

サービスのエンドポイントの動作を取得します。Gets the endpoint behaviors for the service.

(継承元 ServiceEndpoint)
IsSystemEndpoint

サービス エンドポイントがユーザーによって定義されるのではなく、システムによって生成されるかどうかを取得または設定します。Gets or sets whether the service endpoint is generated by the system as opposed to being user-defined.

(継承元 ServiceEndpoint)
ListenUri

サービス エンドポイントがリッスンする URI を取得または設定します。Gets or sets the URI at which the service endpoint listens.

(継承元 ServiceEndpoint)
ListenUriMode

リッスンするサービスに提供される URI をトランスポートが処理する方法を指定する値を取得または設定します。Gets or sets how the transport handles the URI that is provided for the service to listen on.

(継承元 ServiceEndpoint)
MaxAnnouncementDelay

アナウンス遅延の最大値を取得または設定します。Gets or sets the maximum announcement delay.

Name

サービス エンドポイントの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the service endpoint.

(継承元 ServiceEndpoint)

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象