CategoriesDocumentFormatter クラス

定義

他のフォーマッタの基本クラスとして使用される抽象クラス (たとえば、AtomPub10CategoriesDocumentFormatter)。An abstract class used as a base class for other formatters, (for example, AtomPub10CategoriesDocumentFormatter).

public ref class CategoriesDocumentFormatter abstract
[System.Runtime.Serialization.DataContract]
public abstract class CategoriesDocumentFormatter
type CategoriesDocumentFormatter = class
Public MustInherit Class CategoriesDocumentFormatter
継承
CategoriesDocumentFormatter
派生
属性

注釈

このクラスは抽象クラスであり、直接インスタンスを作成することはできません。This class is abstract and cannot be instantiated directly.

コンストラクター

CategoriesDocumentFormatter()

CategoriesDocumentFormatter クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the CategoriesDocumentFormatter class.

CategoriesDocumentFormatter(CategoriesDocument)

指定された CategoriesDocumentFormatterCategoriesDocument クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the CategoriesDocumentFormatter class with the specified CategoriesDocument.

プロパティ

Document

カテゴリ ドキュメントを取得します。Gets the categories document.

Version

フォーマッタで使用される配信バージョンを取得します。Gets the syndication version used by the formatter.

メソッド

CanRead(XmlReader)

指定された XmlReader に有効な Atom 1.0 カテゴリ ドキュメントが含まれているかどうかを確認します。Verifies whether the specified XmlReader contains a valid Atom 1.0 categories document.

CreateInlineCategoriesDocument()

サービス ドキュメント内の <atom:categories> 要素にシリアル化でき、その要素内にカテゴリ セットを格納する InlineCategoriesDocument を作成します。Creates a InlineCategoriesDocument that can be serialized into a <atom:categories> element within a service document and contains the set of categories within the element.

CreateReferencedCategoriesDocument()

サービス ドキュメント内の <atom:categories> 要素にシリアル化でき、その要素内にカテゴリ セットに対する URI 参照を格納する ReferencedCategoriesDocument を作成します。Creates a ReferencedCategoriesDocument that can be serialized into a <atom:categories> element within a service document and contains a URI reference to the set of categories within the element.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ReadFrom(XmlReader)

指定された XmlReader インスタンスから Atom 1.0 <atom:categories> 要素を読み取ります。Reads an Atom 1.0 <atom:categories> element from the specified XmlReader instance.

SetDocument(CategoriesDocument)

CategoriesDocument に関連付ける CategoriesDocumentFormatter を指定します。Specifies the CategoriesDocument to associate with the CategoriesDocumentFormatter.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
WriteTo(XmlWriter)

CategoriesDocumentFormatter に関連付けられたCategoriesDocument を、指定された XmlWriter に書き込みます。Writes the CategoriesDocument associated with the CategoriesDocumentFormatter to the specified XmlWriter.

適用対象