VoiceChangeEventArgs クラス

定義

VoiceChange イベントからのデータを返します。Returns data from the VoiceChange event.

public ref class VoiceChangeEventArgs : System::Speech::Synthesis::PromptEventArgs
public class VoiceChangeEventArgs : System.Speech.Synthesis.PromptEventArgs
type VoiceChangeEventArgs = class
    inherit PromptEventArgs
Public Class VoiceChangeEventArgs
Inherits PromptEventArgs
継承

注釈

VoiceChangeEventArgsインスタンスは、 SpeechSynthesizerオブジェクトがイベントをVoiceChange発生させたときに作成されます。An instance of VoiceChangeEventArgs is created when the SpeechSynthesizer object raises the VoiceChange event. 新しいVoiceの id を取得するには、イベントVoiceのハンドラーのプロパティにアクセスします。To obtain the identity of the new Voice, access the Voice property in the handler for the event.

によって使用されてSpeechSynthesizerいる音声は、 PromptBuilderStartVoice任意のメソッドまたSpeechSynthesizerはのSelectVoice SelectVoiceByHintsメソッドを使用して変更できます。You can change the voice in use by the SpeechSynthesizer with any of the PromptBuilder's StartVoice methods or the SpeechSynthesizer's SelectVoice or SelectVoiceByHints methods.

プロパティ

Cancelled

非同期操作がキャンセルされたかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether an asynchronous operation has been canceled.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)
Error

非同期操作中に発生したエラーを示す値を取得します。Gets a value indicating which error occurred during an asynchronous operation.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)
Prompt

イベントに関連付けられているプロンプトを取得します。Gets the prompt associated with the event.

(継承元 PromptEventArgs)
UserState

非同期タスクの一意の識別子を取得します。Gets the unique identifier for the asynchronous task.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)
Voice

新しい音声の VoiceInfo オブジェクトを取得します。Gets the VoiceInfo object of the new voice.

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
RaiseExceptionIfNecessary()

非同期操作が失敗した場合は、ユーザー指定の例外を発生させます。Raises a user-supplied exception if an asynchronous operation failed.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象