UInt16 構造体

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

16 ビット符号なし整数を表します。

public value class System::UInt16 : IComparable, IComparable<System::UInt16>, IConvertible, IEquatable<System::UInt16>, IFormattable
public value class System::UInt16 : IComparable, IComparable<System::UInt16>, IConvertible, IEquatable<System::UInt16>, ISpanFormattable
public value class System::UInt16 : IComparable, IConvertible, IFormattable
public value class System::UInt16 : IComparable, IComparable<System::UInt16>, IEquatable<System::UInt16>, IFormattable
[System.CLSCompliant(false)]
public struct UInt16 : IComparable, IComparable<ushort>, IConvertible, IEquatable<ushort>, IFormattable
[System.CLSCompliant(false)]
public struct UInt16 : IComparable, IComparable<ushort>, IConvertible, IEquatable<ushort>, ISpanFormattable
[System.CLSCompliant(false)]
[System.Serializable]
public struct UInt16 : IComparable, IConvertible, IFormattable
[System.CLSCompliant(false)]
[System.Serializable]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public struct UInt16 : IComparable, IComparable<ushort>, IConvertible, IEquatable<ushort>, IFormattable
[System.CLSCompliant(false)]
public struct UInt16 : IComparable, IComparable<ushort>, IEquatable<ushort>, IFormattable
[<System.CLSCompliant(false)>]
type uint16 = struct
    interface IConvertible
    interface IFormattable
[<System.CLSCompliant(false)>]
type uint16 = struct
    interface IConvertible
    interface ISpanFormattable
    interface IFormattable
[<System.CLSCompliant(false)>]
[<System.Serializable>]
type uint16 = struct
    interface IFormattable
    interface IConvertible
[<System.CLSCompliant(false)>]
[<System.Serializable>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type uint16 = struct
    interface IFormattable
    interface IConvertible
[<System.CLSCompliant(false)>]
type uint16 = struct
    interface IFormattable
Public Structure UInt16
Implements IComparable, IComparable(Of UShort), IConvertible, IEquatable(Of UShort), IFormattable
Public Structure UInt16
Implements IComparable, IComparable(Of UShort), IConvertible, IEquatable(Of UShort), ISpanFormattable
Public Structure UInt16
Implements IComparable, IConvertible, IFormattable
Public Structure UInt16
Implements IComparable, IComparable(Of UShort), IEquatable(Of UShort), IFormattable
継承
UInt16
属性
実装

注釈

UInt16 型は、0 ~ 65535 の範囲の値を持つ符号なし整数を表します。

重要

UInt16 は CLS に準拠していません。 CLS 準拠の代替型は です Int32Int16 代わりに、0 から の範囲の UInt16 値を置き換える場合に使用できます Int16.MaxValue 。 CLS コンプライアンスの詳細については、「言語に対する独立 性」および「Language-Independent参照してください

構造体は、この型のインスタンスを比較し、インスタンスの値を文字列形式に変換し、数値の文字列表現をこの型のインスタンスに変換するメソッドを UInt16 提供します。

書式指定コードが値型の文字列表現を制御する方法については、「型の書式設定」 を参照してください

フィールド

MaxValue

UInt16 の最大有効値を表します。 このフィールドは定数です。

MinValue

UInt16 の最小有効値を表します。 このフィールドは定数です。

メソッド

CompareTo(Object)

指定したオブジェクトとこのインスタンスを比較し、これらの相対値を示す値を返します。

CompareTo(UInt16)

指定した 16 ビット符号なし整数とこのインスタンスを比較し、これらの相対値を示す値を返します。

Equals(Object)

このインスタンスが指定されたオブジェクトに等しいかどうかを示す値を返します。

Equals(UInt16)

このインスタンスが指定した UInt16 値に等しいかどうかを示す値を返します。

GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

GetTypeCode()

UInt16 値型の TypeCode を返します。

Parse(ReadOnlySpan<Char>, NumberStyles, IFormatProvider)

指定したスタイルおよびカルチャ固有の書式による数値のスパン表現を、それと等価な 16 ビット符号なし整数に変換します。

Parse(String)

数値の文字列形式を、それと等価な 16 ビット符号なし整数に変換します。

Parse(String, IFormatProvider)

指定したカルチャ固有の書式による数値の文字列形式を、それと等価な 16 ビット符号なし整数に変換します。

Parse(String, NumberStyles)

指定したスタイルの数値の文字列形式を、それと等価な 16 ビット符号なし整数に変換します。

このメソッドは、CLS 準拠ではありません。 CLS 準拠の代わりとして Parse(String, NumberStyles) を使用できます。

Parse(String, NumberStyles, IFormatProvider)

指定したスタイルおよびカルチャ固有の書式による数値の文字列形式を、それと等価な 16 ビット符号なし整数に変換します。

ToString()

このインスタンスの数値を、それと等価な文字列形式に変換します。

ToString(IFormatProvider)

このインスタンスの数値を、指定したカルチャ固有の書式情報を使用して、それと等価な文字列形式に変換します。

ToString(String)

このインスタンスの数値を、指定した書式を使用して、それと等価な文字列形式に変換します。

ToString(String, IFormatProvider)

このインスタンスの数値を、指定した書式およびカルチャ固有の書式情報を使用して、それと等価な文字列形式に変換します。

TryFormat(Span<Char>, Int32, ReadOnlySpan<Char>, IFormatProvider)

現在の符号なし short 型数値インスタンスの値の、指定した文字スパンへの書式設定を試みます。

TryParse(ReadOnlySpan<Char>, NumberStyles, IFormatProvider, UInt16)

指定したスタイルおよびカルチャ固有の書式による数値のスパン表現を、それと等価な 16 ビット符号なし整数に変換します。 戻り値は変換が成功したか失敗したかを示します。

TryParse(ReadOnlySpan<Char>, UInt16)

数値のスパン表現を、それと等価の 16 ビット符号なし整数に変換します。 戻り値は変換が成功したか失敗したかを示します。

TryParse(String, NumberStyles, IFormatProvider, UInt16)

指定したスタイルおよびカルチャ固有の書式による数値の文字列形式を、それと等価な 16 ビット符号なし整数に変換します。 戻り値は変換が成功したか失敗したかを示します。

TryParse(String, UInt16)

数値の文字列形式を、それと等価の 16 ビット符号なし整数に変換します。 戻り値は変換が成功したか失敗したかを示します。

明示的なインターフェイスの実装

IComparable.CompareTo(Object)

指定したオブジェクトとこのインスタンスを比較し、これらの相対値を示す値を返します。

IConvertible.GetTypeCode()

UInt16 値型の TypeCode を返します。

IConvertible.ToBoolean(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToBoolean(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToByte(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToByte(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToChar(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToChar(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToDateTime(IFormatProvider)

この変換はサポートされていません。 このメソッドを使用しようとすると、InvalidCastException がスローされます。

IConvertible.ToDecimal(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToDecimal(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToDouble(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToDouble(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToInt16(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToInt16(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToInt32(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToInt32(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToInt64(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToInt64(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToSByte(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToSByte(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToSingle(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToSingle(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToType(Type, IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToType(Type, IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToUInt16(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToUInt16(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToUInt32(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToUInt32(IFormatProvider)」をご覧ください。

IConvertible.ToUInt64(IFormatProvider)

このメンバーの詳細については、「ToUInt64(IFormatProvider)」をご覧ください。

適用対象

スレッド セーフ

この型のすべてのメンバーはスレッド セーフです。 インスタンスの状態を変更すると思えるメンバーは、実際には新しい値で初期化された新しいインスタンスを返します。 他の型と同様に、この型のインスタンスを含む共有変数の読み取りおよび書き込みは、スレッドセーフを保証するためにロックによって保護する必要があります。

こちらもご覧ください