HttpWorkerRequest クラス

定義

この抽象クラスは、ASP.NET マネージド コードで要求を処理するために使用される基本ワーカー メソッドと列挙型を定義します。This abstract class defines the base worker methods and enumerations used by ASP.NET managed code to process requests.

public ref class HttpWorkerRequest abstract
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public abstract class HttpWorkerRequest
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
type HttpWorkerRequest = class
Public MustInherit Class HttpWorkerRequest
継承
HttpWorkerRequest
派生
属性

注釈

ほとんどの場合、 HttpWorkerRequest 要求と応答のデータは HttpRequest クラスとクラスを介して公開されるため、コードで直接処理されることはありません HttpResponseIn most cases, your code will not deal with HttpWorkerRequest directly because request and response data are exposed through the HttpRequest and HttpResponse classes. 一部の内部 ASP.NET クラスは、このクラスを拡張します。Some internal ASP.NET classes extend this class. コードが独自のホスティング環境を実装している場合は、このクラスを拡張してメソッドを呼び出す必要があり ProcessRequest ます。If your code implements its own hosting environment, it will need to extend this class to call the ProcessRequest method. また、コードでは、そのインスタンスをに渡すために、特定のアプリケーション内で子要求の実行を目的として派生クラスを作成することもでき ProcessRequest ます。In addition, your code could create a derived class for the purpose of child-request execution within a given application in order to pass its instance to ProcessRequest. この場合、派生クラスは、現在のへの参照を保持 HttpWorkerRequest し、メソッドのほとんどをデリゲートします。In this case, the derived class should keep a reference to the current HttpWorkerRequest and delegate most of the methods to it.

コンストラクター

HttpWorkerRequest()

HttpWorkerRequest クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HttpWorkerRequest class.

フィールド

HeaderAccept

Accept HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Accept HTTP header.

HeaderAcceptCharset

Accept-CharsetHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Accept-Charset HTTP header.

HeaderAcceptEncoding

Accept-Encoding HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Accept-Encoding HTTP header.

HeaderAcceptLanguage

Accept-Language ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Accept-Language HTTP header.

HeaderAcceptRanges

Accept-Ranges HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Accept-Ranges HTTP header.

HeaderAge

Age HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Age HTTP header.

HeaderAllow

Allow ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Allow HTTP header.

HeaderAuthorization

Authorization HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Authorization HTTP header.

HeaderCacheControl

HTTP Cache-Control HTTP ヘッダーを表すインデックス。The index that represents the HTTP Cache-Control HTTP header.

HeaderConnection

Connection ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Connection HTTP header.

HeaderContentEncoding

Content-Encoding HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Content-Encoding HTTP header.

HeaderContentLanguage

Content-Language ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Content-Language HTTP header.

HeaderContentLength

Content-Length HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Content-Length HTTP header.

HeaderContentLocation

Content-Location ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Content-Location HTTP header.

HeaderContentMd5

Content-MD5 HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Content-MD5 HTTP header.

HeaderContentRange

Content-Range ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Content-Range HTTP header.

HeaderContentType

Content-Type HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Content-Type HTTP header.

HeaderCookie

Cookie ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Cookie HTTP header.

HeaderDate

Date HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Date HTTP header.

HeaderEtag

ETag ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the ETag HTTP header.

HeaderExpect

Except HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Except HTTP header.

HeaderExpires

Expires ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Expires HTTP header.

HeaderFrom

From HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the From HTTP header.

HeaderHost

Host HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Host HTTP header.

HeaderIfMatch

If-MatchHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the If-Match HTTP header.

HeaderIfModifiedSince

If-Modified-Since HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the If-Modified-Since HTTP header.

HeaderIfNoneMatch

If-None-MatchHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the If-None-Match HTTP header.

HeaderIfRange

If-Range HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the If-Range HTTP header.

HeaderIfUnmodifiedSince

If-Unmodified-SinceHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the If-Unmodified-Since HTTP header.

HeaderKeepAlive

Keep-Alive HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Keep-Alive HTTP header.

HeaderLastModified

Last-ModifiedHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Last-Modified HTTP header.

HeaderLocation

Location HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Location HTTP header.

HeaderMaxForwards

Max-Forwards HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Max-Forwards HTTP header.

HeaderPragma

Pragma HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Pragma HTTP header.

HeaderProxyAuthenticate

Proxy-AuthenticateHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Proxy-Authenticate HTTP header.

HeaderProxyAuthorization

Proxy-AuthorizationHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Proxy-Authorization HTTP header.

HeaderRange

Range HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Range HTTP header.

HeaderReferer

Referer HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Referer HTTP header.

HeaderRetryAfter

Retry-AfterHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Retry-After HTTP header.

HeaderServer

Server HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Server HTTP header.

HeaderSetCookie

Set-CookieHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Set-Cookie HTTP header.

HeaderTe

TEHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the TE HTTP header.

HeaderTrailer

Trailer HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Trailer HTTP header.

HeaderTransferEncoding

Transfer-EncodingHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Transfer-Encoding HTTP header.

HeaderUpgrade

Upgrade HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Upgrade HTTP header.

HeaderUserAgent

User-AgentHTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the User-Agent HTTP header.

HeaderVary

Vary ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Vary HTTP header.

HeaderVia

Via HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Via HTTP header.

HeaderWarning

Warning HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Warning HTTP header.

HeaderWwwAuthenticate

WWW-Authenticate ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the WWW-Authenticate HTTP header.

ReasonCachePolicy

要求の理由を指定します。Specifies a reason for the request.

ReasonCacheSecurity

要求の理由を指定します。Specifies a reason for the request.

ReasonClientDisconnect

要求の理由を指定します。Specifies a reason for the request.

ReasonDefault

要求の理由を指定します。Specifies a reason for the request. 既定値は ReasonResponseCacheMiss です。The default value is ReasonResponseCacheMiss.

ReasonFileHandleCacheMiss

要求の理由を指定します。Specifies a reason for the request.

ReasonResponseCacheMiss

要求の理由を指定します。Specifies a reason for the request.

RequestHeaderMaximum

Maximum HTTP ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Maximum HTTP request header.

ResponseHeaderMaximum

Maximum HTTP 応答ヘッダーのインデックス番号を指定します。Specifies the index number for the Maximum HTTP response header.

プロパティ

MachineConfigPath

Machine.config ファイルへの完全な物理パスを取得します。Gets the full physical path to the Machine.config file.

MachineInstallDirectory

ASP.NET バイナリがインストールされているディレクトリへの物理パスを取得します。Gets the physical path to the directory where the ASP.NET binaries are installed.

RequestTraceIdentifier

現在の要求に対応する Event Tracking for Windows トレース ID を取得します。Gets the corresponding Event Tracking for Windows trace ID for the current request.

RootWebConfigPath

ルート Web.config ファイルへの完全な物理パスを取得します。Gets the full physical path to the root Web.config file.

SupportsAsyncFlush

非同期フラッシュ操作がサポートされるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether asynchronous flush operations are supported.

SupportsAsyncRead

非同期の読み取り操作がサポートされるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether asynchronous read operations are supported.

メソッド

BeginFlush(AsyncCallback, Object)

現在バッファリングされているすべての応答をクライアントへ送信します。Sends the currently buffered response to the client.

BeginRead(Byte[], Int32, Int32, AsyncCallback, Object)

要求エンティティ ボディの非同期読み取り操作を開始します。Begins an asynchronous read operation of the request entity body.

CloseConnection()

クライアントとの接続を終了します。Terminates the connection with the client.

EndFlush(IAsyncResult)

保留中の非同期フラッシュ操作を完了するまで待機します。Waits for the pending asynchronous flush operation to complete.

EndOfRequest()

現在の要求に対する要求処理が完了したことを HttpWorkerRequest に通知するために、ランタイムで使用します。Used by the runtime to notify the HttpWorkerRequest that request processing for the current request is complete.

EndRead(IAsyncResult)

保留中の非同期の読み取り操作が完了するまで待機します。Waits for the pending asynchronous read operation to complete.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
FlushResponse(Boolean)

保留中の応答データをすべてクライアントへ送信します。Sends all pending response data to the client.

GetAppPath()

現在実行しているサーバー アプリケーションへの仮想パスを返します。Returns the virtual path to the currently executing server application.

GetAppPathTranslated()

現在実行しているサーバー アプリケーションへの物理パスを返します。Returns the physical path to the currently executing server application.

GetAppPoolID()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、現在の URL のアプリケーション プール ID を返します。When overridden in a derived class, returns the application pool ID for the current URL.

GetBytesRead()

クライアントから読み取ったバイト数を取得します。Gets the number of bytes read in from the client.

GetClientCertificate()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、クライアントが発行した要求から (X.509 標準で規定されている) 証明書フィールドを取得します。When overridden in a derived class, gets the certification fields (specified in the X.509 standard) from a request issued by the client.

GetClientCertificateBinaryIssuer()

証明書発行者をバイナリ形式で取得します。Gets the certificate issuer, in binary format.

GetClientCertificateEncoding()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、クライアント証明書のエンコードに使用された Encoding オブジェクトを返します。When overridden in a derived class, returns the Encoding object in which the client certificate was encoded.

GetClientCertificatePublicKey()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、クライアント証明書に関連付けられた PublicKey オブジェクトを取得します。When overridden in a derived class, gets a PublicKey object associated with the client certificate.

GetClientCertificateValidFrom()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、証明書が有効になる日付を取得します。When overridden in a derived class, gets the date when the certificate becomes valid. 日付は各国対応設定によって異なります。The date varies with international settings.

GetClientCertificateValidUntil()

証明書の有効期限を取得します。Gets the certificate expiration date.

GetConnectionID()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、現在の接続の ID を返します。When overridden in a derived class, returns the ID of the current connection.

GetFilePath()

派生クラスでオーバーライドされた場合、要求された URI への仮想パスを返します。When overridden in a derived class, returns the virtual path to the requested URI.

GetFilePathTranslated()

要求された URI への物理ファイル パスを返し、そのパスを仮想パスから物理パスに変換します。たとえば "/proj1/page.aspx" から "c:\dir\page.aspx" に変換します。Returns the physical file path to the requested URI (and translates it from virtual path to physical path: for example, "/proj1/page.aspx" to "c:\dir\page.aspx")

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetHttpVerbName()

要求ヘッダーの指定したメンバーを返します。Returns the specified member of the request header.

GetHttpVersion()

要求された HTTP バージョン (たとえば "HTTP/1.1" など) にアクセスできるようにします。Provides access to the HTTP version of the request (for example, "HTTP/1.1").

GetKnownRequestHeader(Int32)

指定したインデックスに対応する標準 HTTP 要求ヘッダーを返します。Returns the standard HTTP request header that corresponds to the specified index.

GetKnownRequestHeaderIndex(String)

指定した HTTP 要求ヘッダーのインデックス番号を返します。Returns the index number of the specified HTTP request header.

GetKnownRequestHeaderName(Int32)

指定した HTTP 要求ヘッダーの名前を返します。Returns the name of the specified HTTP request header.

GetKnownResponseHeaderIndex(String)

指定した HTTP 応答ヘッダーのインデックス番号を返します。Returns the index number of the specified HTTP response header.

GetKnownResponseHeaderName(Int32)

指定した HTTP 応答ヘッダーの名前を返します。Returns the name of the specified HTTP response header.

GetLocalAddress()

要求ヘッダーの指定したメンバーにアクセスできるようにします。Provides access to the specified member of the request header.

GetLocalPort()

要求ヘッダーの指定したメンバーにアクセスできるようにします。Provides access to the specified member of the request header.

GetPathInfo()

URL 拡張子付きリソースの追加パス情報を返します。Returns additional path information for a resource with a URL extension. たとえば、パスが /virdir/page.html/tail の場合、GetPathInfo 値は /tail です。That is, for the path /virdir/page.html/tail, the GetPathInfo value is /tail.

GetPreloadedEntityBody()

既に読み取られた HTTP 要求本文の部分を返します。Returns the portion of the HTTP request body that has already been read.

GetPreloadedEntityBody(Byte[], Int32)

現在読み取り中の HTTP 要求本文の部分を、指定したバッファー データとバイト オフセットを使用して取得します。Gets the portion of the HTTP request body that has currently been read by using the specified buffer data and byte offset.

GetPreloadedEntityBodyLength()

現在読み取り中の HTTP 要求本文の部分の長さを取得します。Gets the length of the portion of the HTTP request body that has currently been read.

GetProtocol()

派生クラスでオーバーライドされると、HTTP プロトコル (HTTP または HTTPS) を返します。When overridden in a derived class, returns the HTTP protocol (HTTP or HTTPS).

GetQueryString()

要求 URL で指定したクエリ文字列を返します。Returns the query string specified in the request URL.

GetQueryStringRawBytes()

派生クラスでオーバーライドされると、応答クエリ文字列をバイト配列として返します。When overridden in a derived class, returns the response query string as an array of bytes.

GetRawUrl()

クエリ文字列が追加された要求ヘッダーに含まれる URL パスを返します。Returns the URL path contained in the request header with the query string appended.

GetRemoteAddress()

要求ヘッダーの指定したメンバーにアクセスできるようにします。Provides access to the specified member of the request header.

GetRemoteName()

派生クラスでオーバーライドされると、クライアント コンピューターの名前を返します。When overridden in a derived class, returns the name of the client computer.

GetRemotePort()

要求ヘッダーの指定したメンバーにアクセスできるようにします。Provides access to the specified member of the request header.

GetRequestReason()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、要求の理由を返します。When overridden in a derived class, returns the reason for the request.

GetServerName()

派生クラスでオーバーライドされると、ローカル サーバーの名前を返します。When overridden in a derived class, returns the name of the local server.

GetServerVariable(String)

要求に関連付けられたサーバー変数のディクショナリから、単一のサーバー変数を返します。Returns a single server variable from a dictionary of server variables associated with the request.

GetStatusDescription(Int32)

指定した HTTP ステータス コードの名前を記述する文字列を返します。Returns a string that describes the name of the specified HTTP status code.

GetTotalEntityBodyLength()

HTTP 要求本文全体の長さを取得します。Gets the length of the entire HTTP request body.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetUnknownRequestHeader(String)

非標準の HTTP 要求ヘッダー値を返します。Returns a nonstandard HTTP request header value.

GetUnknownRequestHeaders()

非標準の HTTP ヘッダーの名前と値の組をすべて取得します。Get all nonstandard HTTP header name-value pairs.

GetUriPath()

要求された URI への仮想パスを返します。Returns the virtual path to the requested URI.

GetUrlContextID()

派生クラスでオーバーライドされた場合は、現在の接続のコンテキスト ID を返します。When overridden in a derived class, returns the context ID of the current connection.

GetUserToken()

派生クラスでオーバーライドされると、クライアントの偽装トークンを返します。When overridden in a derived class, returns the client's impersonation token.

GetVirtualPathToken()

要求仮想パスの偽装トークンを取得します。Gets the impersonation token for the request virtual path.

HasEntityBody()

ボディ データが要求に含まれるかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the request contains body data.

HeadersSent()

現在の要求に対する HTTP 応答ヘッダーがクライアントへ送信されたかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether HTTP response headers have been sent to the client for the current request.

IsClientConnected()

クライアント接続がまだアクティブかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the client connection is still active.

IsEntireEntityBodyIsPreloaded()

すべての要求データが使用できるかどうか、およびクライアントからの追加の読み込みが不要かどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether all request data is available and no further reads from the client are required.

IsSecure()

接続に SSL を使用するかどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the connection uses SSL.

MapPath(String)

指定した仮想パスに対応する物理パスを返します。Returns the physical path corresponding to the specified virtual path.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ReadEntityBody(Byte[], Int32)

クライアントからの要求データがプリロードされていない場合は、そのデータを読み取ります。Reads request data from the client (when not preloaded).

ReadEntityBody(Byte[], Int32, Int32)

指定された読み取り元バッファー、バイト オフセット、バイト数の上限を使用して、クライアントからの要求データを読み取ります (プリロードされていない場合)。Reads request data from the client (when not preloaded) by using the specified buffer to read from, byte offset, and maximum bytes.

SendCalculatedContentLength(Int32)

メッセージ本文が 2 GB 以下の場合に、Content-Length HTTP ヘッダーを応答に追加します。Adds a Content-Length HTTP header to the response for message bodies that are less than or equal to 2 GB.

SendCalculatedContentLength(Int64)

メッセージ本文 が 2 GB を超える場合に Content-Length HTTP ヘッダーを応答に追加します。Adds a Content-Length HTTP header to the response for message bodies that are greater than 2 GB.

SendKnownResponseHeader(Int32, String)

標準 HTTP ヘッダーを応答に追加します。Adds a standard HTTP header to the response.

SendResponseFromFile(IntPtr, Int64, Int64)

指定したファイルのコンテンツを応答に追加し、ファイル内の開始位置と送信するバイト数を指定します。Adds the contents of the specified file to the response and specifies the starting position in the file and the number of bytes to send.

SendResponseFromFile(String, Int64, Int64)

指定したファイルのコンテンツを応答に追加し、ファイル内の開始位置と送信するバイト数を指定します。Adds the contents of the specified file to the response and specifies the starting position in the file and the number of bytes to send.

SendResponseFromMemory(Byte[], Int32)

バイト配列から指定したバイト数を応答に追加します。Adds the specified number of bytes from a byte array to the response.

SendResponseFromMemory(IntPtr, Int32)

メモリ ブロックの指定したバイト数を応答に追加します。Adds the specified number of bytes from a block of memory to the response.

SendStatus(Int32, String)

応答の HTTP 状態コードおよび状態の説明を指定します。たとえば SendStatus(200, "Ok") などです。Specifies the HTTP status code and status description of the response, such as SendStatus(200, "Ok").

SendUnknownResponseHeader(String, String)

非標準の HTTP ヘッダーを応答に追加します。Adds a nonstandard HTTP header to the response.

SetEndOfSendNotification(HttpWorkerRequest+EndOfSendNotification, Object)

すべての応答データが送信されたときに、オプションで通知するために登録します。Registers for an optional notification when all the response data is sent.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください