TypeMatchModelBinder クラス

定義

ブラウザー要求をデータ オブジェクトに対応付けます。Maps a browser request to a data object. このクラスは、モデル バインディングが型変換を必要としない場合に使用されます。This class is used when model binding does not require type conversion.

public ref class TypeMatchModelBinder sealed : System::Web::ModelBinding::IModelBinder
public sealed class TypeMatchModelBinder : System.Web.ModelBinding.IModelBinder
type TypeMatchModelBinder = class
    interface IModelBinder
Public NotInheritable Class TypeMatchModelBinder
Implements IModelBinder
継承
TypeMatchModelBinder
実装

コンストラクター

TypeMatchModelBinder()

TypeMatchModelBinder クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the TypeMatchModelBinder class.

メソッド

BindModel(ModelBindingExecutionContext, ModelBindingContext)

指定された実行コンテキストおよびバインディング コンテキストを使用して、モデルをバインドします。Binds the model by using the specified execution context and binding context.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象