ClientScriptManager ClientScriptManager ClientScriptManager ClientScriptManager Class

定義

Web アプリケーションのクライアント スクリプトを管理するためのメソッドを定義します。Defines methods for managing client scripts in Web applications.

public ref class ClientScriptManager sealed
public sealed class ClientScriptManager
type ClientScriptManager = class
Public NotInheritable Class ClientScriptManager
継承
ClientScriptManagerClientScriptManagerClientScriptManagerClientScriptManager

次のコード例は、 RegisterClientScriptBlock ClientScriptManagerクラスのメソッドの使用方法を示しています。The following code example demonstrates the use of the RegisterClientScriptBlock method of the ClientScriptManager class. ページには、という2つのPopupScriptクライアントスクリプトが定義されています。ページが読みButtonClickScript込まれると警告メッセージが表示され、はonClick HTML ボタンのイベントのクライアントハンドラーを定義します。Two client scripts are defined in the page: PopupScript, which displays an alert message when the page is loaded, and ButtonClickScript, which defines a client handler for an HTML button's onClick event.

<%@ Page Language="C#"%>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<script runat="server">
  public void Page_Load(Object sender, EventArgs e)
  {
    // Define the name and type of the client scripts on the page.
    String csname1 = "PopupScript";
    String csname2 = "ButtonClickScript";
    Type cstype = this.GetType();
        
    // Get a ClientScriptManager reference from the Page class.
    ClientScriptManager cs = Page.ClientScript;

    // Check to see if the startup script is already registered.
    if (!cs.IsStartupScriptRegistered(cstype, csname1))
    {
      String cstext1 = "alert('Hello World');";
      cs.RegisterStartupScript(cstype, csname1, cstext1, true);
    }

    // Check to see if the client script is already registered.
    if (!cs.IsClientScriptBlockRegistered(cstype, csname2))
    {
      StringBuilder cstext2 = new StringBuilder();
      cstext2.Append("<script type=\"text/javascript\"> function DoClick() {");
      cstext2.Append("Form1.Message.value='Text from client script.'} </");
      cstext2.Append("script>");
      cs.RegisterClientScriptBlock(cstype, csname2, cstext2.ToString(), false);
    }
  }
</script>
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head>
    <title>ClientScriptManager Example</title>
  </head>
  <body>
     <form id="Form1"
         runat="server">
        <input type="text" id="Message" /> <input type="button" value="ClickMe" onclick="DoClick()" />
     </form>
  </body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<script runat="server">

  Protected Sub Page_Load(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)

    ' Define the name and type of the client scripts on the page.
    Dim csname1 As String = "PopupScript"
    Dim csname2 As String = "ButtonClickScript"
    Dim cstype As Type = Me.GetType()
    
    ' Get a ClientScriptManager reference from the Page class.
    Dim cs As ClientScriptManager = Page.ClientScript

    ' Check to see if the startup script is already registered.
    If (Not cs.IsStartupScriptRegistered(cstype, csname1)) Then
      
      Dim cstext1 As String = "alert('Hello World');"
      cs.RegisterStartupScript(cstype, csname1, cstext1, True)
      
    End If
    
    ' Check to see if the client script is already registered.
    If (Not cs.IsClientScriptBlockRegistered(cstype, csname2)) Then
      
      Dim cstext2 As New StringBuilder()
            cstext2.Append("<script type=""text/javascript""> function DoClick() {")
      cstext2.Append("Form1.Message.value='Text from client script.'} </")
      cstext2.Append("script>")
      cs.RegisterClientScriptBlock(cstype, csname2, cstext2.ToString(), False)
      
    End If
    
  End Sub
  
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head>
    <title>ClientScriptManager Example</title>
  </head>
  <body>
     <form id="Form1"
         runat="server">
        <input type="text" id="Message" /> <input type="button" value="ClickMe" onclick="DoClick()" />
     </form>
  </body>
</html>

注釈

クラスClientScriptManagerは、クライアントスクリプトを管理し、Web アプリケーションに追加するために使用されます。The ClientScriptManager class is used to manage client scripts and add them to Web applications. ClientScriptManagerクラスへの参照は、 PageオブジェクトのClientScriptプロパティから取得できます。You can get a reference to the ClientScriptManager class from the ClientScript property of the Page object.

ページの HTML マークアップにスクリプトを含めることで、クライアントスクリプトを Web ページに宣言によって追加できます。You can add a client script to a Web page declaratively by including the script in the HTML markup of the page. ただし、クライアントスクリプトを動的に追加する必要がある場合もあります。However, there are situations when adding client script dynamically is needed. スクリプトを動的に追加するにはRegisterClientScriptBlock 、スクリプトを追加するタイミングと方法に応じRegisterOnSubmitStatementて、メソッド、メソッド、メソッド、またはメソッドを使用RegisterClientScriptInclude RegisterStartupScriptします。To add a script dynamically, use the RegisterClientScriptBlock method, the RegisterClientScriptInclude method, the RegisterStartupScript method, or the RegisterOnSubmitStatement method, depending on when and how you want to add the script. 詳細については、「方法 :クライアントスクリプトを ASP.NET Web ページに動的に追加します。For more information, see How to: Add Client Script Dynamically to ASP.NET Web Pages.

クラスClientScriptManagerは、キー StringTypeによってスクリプトを一意に識別します。The ClientScriptManager class uniquely identifies scripts by a key String and a Type. 同じキーと種類のスクリプトは重複していると見なされます。Scripts with the same key and type are considered duplicates. スクリプトの種類を使用すると、ページで使用されている可能性のあるさまざまなユーザーコントロールからの類似したスクリプトを混同しないようにすることができます。Using the script type helps to avoid confusing similar scripts from different user controls that might be in use on the page.

クラスClientScriptManagerは、ポストバックを実行せずにクライアントからサーバーコードを実行することが望ましい状況でクライアントコールバックを呼び出すために使用できます。The ClientScriptManager class can be used to invoke client callbacks in situations when it is desirable to run server code from the client without performing a postback. これは、サーバーへの帯域外コールバックの実行と呼ばれます。This is referred to as performing an out-of-band callback to the server. クライアントコールバックでは、クライアントスクリプト関数は、ASP.NET Web ページに非同期要求を送信します。In a client callback, a client script function sends an asynchronous request to an ASP.NET Web page. Web ページは、通常のライフサイクルの変更されたバージョンを実行して、コールバックを処理します。The Web page runs a modified version of its normal life cycle to process the callback. GetCallbackEventReferenceメソッドを使用して、クライアント関数への参照を取得します。この関数が呼び出されると、サーバーイベントへのクライアントコールバックが開始されます。Use the GetCallbackEventReference method to obtain a reference to a client function that, when invoked, initiates a client callback to a server event. 詳細については、「ポストバックを使用しないクライアントコールバックの実装」を参照してください。For more information, see Implementing Client Callbacks Without Postbacks.

注意

スクリプトコールバックは、ドキュメントオブジェクトモデル (DOM) をサポートしていない古いブラウザーでは機能せず、クライアントで ECMAScript が有効になっている必要があります。Script callbacks will not work in older browsers that do not support the Document Object Model (DOM), and they require that ECMAScript is enabled on the client. ブラウザーがコールバックをサポートしているかSupportsCallbackどうかを確認するにはBrowser 、プロパティを使用しRequestます。このプロパティには、ASP.NET 組み込みオブジェクトのプロパティからアクセスできます。To check if the browser supports callbacks, use the SupportsCallback property, which is accessible through the Browser property of the ASP.NET intrinsic Request object.

GetPostBackEventReference メソッドGetPostBackClientHyperlinkとメソッドを使用して、クライアントポストバックイベントを定義します。Use the GetPostBackEventReference method and the GetPostBackClientHyperlink method to define a client postback event. これらのメソッドを使用すると、クライアントスクリプト関数が呼び出されると、サーバーはページにポストバックされます。These methods enable client script functions, when invoked, to cause the server to post back to the page. クライアントポストバックイベントは、クライアントのポストバックイベントを処理するために Web ページが通常のライフサイクルを完了するという、クライアントコールバックとは異なります。A client postback event is different from a client callback in that the Web page completes a normal life cycle to process the client postback event.

注意

Buttonコントロールfalse GetPostBackEventReference Buttonを使用していて、プロパティがに設定されている場合は、メソッドを使用して、コントロールのクライアントポストバックイベントを返すことができます。UseSubmitBehaviorIf you are using a Button control and the UseSubmitBehavior property is set to false, then you can use the GetPostBackEventReference method to return the client postback event for the Button control.

コントロール、コントロール、およびLinkButtonコントロールのプロパティを使用して、クライアントスクリプトを実行できます。 OnClientClick Button ImageButtonThe OnClientClick property of the Button control, ImageButton control, and LinkButton control can be used to run client script.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetCallbackEventReference(Control, String, String, String) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String)

クライアント関数への参照を取得します。この関数が呼び出されると、サーバー イベントに対するクライアント コールバックが開始されます。Obtains a reference to a client function that, when invoked, initiates a client call back to a server event. このオーバーロードされたメソッドに対するクライアント関数には、指定されたコントロール、引数、クライアント スクリプト、およびコンテキストが含まれます。The client function for this overloaded method includes a specified control, argument, client script, and context.

GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, Boolean)

クライアント関数への参照を取得します。この関数が呼び出されると、サーバー イベントに対するクライアント コール バックが開始されます。Obtains a reference to a client function that, when invoked, initiates a client call back to server events. このオーバーロードされたメソッドに対するクライアント関数には、指定されたコントロール、引数、クライアント スクリプト、コンテキスト、およびブール値が含まれます。The client function for this overloaded method includes a specified control, argument, client script, context, and Boolean value.

GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(Control, String, String, String, String, Boolean)

クライアント関数への参照を取得します。この関数が呼び出されると、サーバー イベントに対するクライアント コール バックが開始されます。Obtains a reference to a client function that, when invoked, initiates a client call back to server events. このオーバーロードされたメソッドに対するクライアント関数には、指定されたコントロール、引数、クライアント スクリプト、コンテキスト、エラー ハンドラー、およびブール値が含まれます。The client function for this overloaded method includes a specified control, argument, client script, context, error handler, and Boolean value.

GetCallbackEventReference(String, String, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(String, String, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(String, String, String, String, String, Boolean) GetCallbackEventReference(String, String, String, String, String, Boolean)

クライアント関数への参照を取得します。この関数が呼び出されると、サーバー イベントに対するクライアント コール バックが開始されます。Obtains a reference to a client function that, when invoked, initiates a client call back to server events. このオーバーロードされたメソッドに対するクライアント関数には、指定されたターゲット、引数、クライアント スクリプト、コンテキスト、エラー ハンドラー、およびブール値が含まれます。The client function for this overloaded method includes a specified target, argument, client script, context, error handler, and Boolean value.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetPostBackClientHyperlink(Control, String) GetPostBackClientHyperlink(Control, String) GetPostBackClientHyperlink(Control, String) GetPostBackClientHyperlink(Control, String)

javascript: を参照の先頭に追加した上で参照を取得します。この参照をクライアント イベントで使用して、指定したコントロールを、指定したイベント引数を使用してサーバーにポストバックできます。Gets a reference, with javascript: appended to the beginning of it, that can be used in a client event to post back to the server for the specified control and with the specified event arguments.

GetPostBackClientHyperlink(Control, String, Boolean) GetPostBackClientHyperlink(Control, String, Boolean) GetPostBackClientHyperlink(Control, String, Boolean) GetPostBackClientHyperlink(Control, String, Boolean)

javascript: を参照の先頭に追加した上で参照を取得します。この参照をクライアント イベントで使用して、指定したコントロールを、指定したイベント引数と、イベント検証用にポストバックを登録するかどうかを示すブール値を使用してサーバーにポストバックできます。Gets a reference, with javascript: appended to the beginning of it, that can be used in a client event to post back to the server for the specified control with the specified event arguments and Boolean indication whether to register the post back for event validation.

GetPostBackEventReference(Control, String) GetPostBackEventReference(Control, String) GetPostBackEventReference(Control, String) GetPostBackEventReference(Control, String)

クライアント イベントで使用できる、サーバーにポストバックするための文字列を返します。Returns a string that can be used in a client event to cause postback to the server. この参照文字列は、ポストバックと追加のイベント情報の文字列引数を処理する、指定したコントロールによって定義されます。The reference string is defined by the specified control that handles the postback and a string argument of additional event information.

GetPostBackEventReference(Control, String, Boolean) GetPostBackEventReference(Control, String, Boolean) GetPostBackEventReference(Control, String, Boolean) GetPostBackEventReference(Control, String, Boolean)

クライアント イベントで使用する、サーバーにポストバックするための文字列を返します。Returns a string to use in a client event to cause postback to the server. この参照文字列は、ポストバックと追加のイベント情報の文字列引数を処理する、指定したコントロールによって定義されます。The reference string is defined by the specified control that handles the postback and a string argument of additional event information. オプションで、検証用にこのイベント参照を登録します。Optionally, registers the event reference for validation.

GetPostBackEventReference(PostBackOptions) GetPostBackEventReference(PostBackOptions) GetPostBackEventReference(PostBackOptions) GetPostBackEventReference(PostBackOptions)

クライアント イベントで使用できる、サーバーにポストバックするための文字列を返します。Returns a string that can be used in a client event to cause postback to the server. この参照文字列は、指定された PostBackOptions インスタンスによって定義されます。The reference string is defined by the specified PostBackOptions instance.

GetPostBackEventReference(PostBackOptions, Boolean) GetPostBackEventReference(PostBackOptions, Boolean) GetPostBackEventReference(PostBackOptions, Boolean) GetPostBackEventReference(PostBackOptions, Boolean)

クライアント イベントで使用できる、サーバーにポストバックするための文字列を返します。Returns a string that can be used in a client event to cause postback to the server. この参照文字列は、指定した PostBackOptions オブジェクトによって定義されます。The reference string is defined by the specified PostBackOptions object. オプションで、検証用にこのイベント参照を登録します。Optionally, registers the event reference for validation.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
GetWebResourceUrl(Type, String) GetWebResourceUrl(Type, String) GetWebResourceUrl(Type, String) GetWebResourceUrl(Type, String)

アセンブリ内のリソースへの URL 参照を取得します。Gets a URL reference to a resource in an assembly.

IsClientScriptBlockRegistered(String) IsClientScriptBlockRegistered(String) IsClientScriptBlockRegistered(String) IsClientScriptBlockRegistered(String)

指定されたキーを使用して、クライアント スクリプト ブロックが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the client script block is registered with the Page object using the specified key.

IsClientScriptBlockRegistered(Type, String) IsClientScriptBlockRegistered(Type, String) IsClientScriptBlockRegistered(Type, String) IsClientScriptBlockRegistered(Type, String)

キーと型を使用して、クライアント スクリプト ブロックが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the client script block is registered with the Page object using a key and type.

IsClientScriptIncludeRegistered(String) IsClientScriptIncludeRegistered(String) IsClientScriptIncludeRegistered(String) IsClientScriptIncludeRegistered(String)

指定されたキーを使用して、クライアント スクリプト インクルードが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the client script include is registered with the Page object using the specified key.

IsClientScriptIncludeRegistered(Type, String) IsClientScriptIncludeRegistered(Type, String) IsClientScriptIncludeRegistered(Type, String) IsClientScriptIncludeRegistered(Type, String)

キーと型を使用して、クライアント スクリプト インクルードが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the client script include is registered with the Page object using a key and type.

IsOnSubmitStatementRegistered(String) IsOnSubmitStatementRegistered(String) IsOnSubmitStatementRegistered(String) IsOnSubmitStatementRegistered(String)

指定されたキーを使用して OnSubmit ステートメントが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the OnSubmit statement is registered with the Page object using the specified key.

IsOnSubmitStatementRegistered(Type, String) IsOnSubmitStatementRegistered(Type, String) IsOnSubmitStatementRegistered(Type, String) IsOnSubmitStatementRegistered(Type, String)

指定されたキーと型を使用して OnSubmit ステートメントが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the OnSubmit statement is registered with the Page object using the specified key and type.

IsStartupScriptRegistered(String) IsStartupScriptRegistered(String) IsStartupScriptRegistered(String) IsStartupScriptRegistered(String)

指定されたキーを使用して、スタートアップ スクリプトが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the startup script is registered with the Page object using the specified key.

IsStartupScriptRegistered(Type, String) IsStartupScriptRegistered(Type, String) IsStartupScriptRegistered(Type, String) IsStartupScriptRegistered(Type, String)

指定されたキーと型を使用して、スタートアップ スクリプトが Page オブジェクトに登録されているかどうかを判断します。Determines whether the startup script is registered with the Page object using the specified key and type.

MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
RegisterArrayDeclaration(String, String) RegisterArrayDeclaration(String, String) RegisterArrayDeclaration(String, String) RegisterArrayDeclaration(String, String)

配列名と配列値を使用して、JavaScript 配列宣言を Page オブジェクトに登録します。Registers a JavaScript array declaration with the Page object using an array name and array value.

RegisterClientScriptBlock(Type, String, String) RegisterClientScriptBlock(Type, String, String) RegisterClientScriptBlock(Type, String, String) RegisterClientScriptBlock(Type, String, String)

型、キー、およびスクリプト リテラルを使用して、Page オブジェクトにクライアント スクリプトを登録します。Registers the client script with the Page object using a type, key, and script literal.

RegisterClientScriptBlock(Type, String, String, Boolean) RegisterClientScriptBlock(Type, String, String, Boolean) RegisterClientScriptBlock(Type, String, String, Boolean) RegisterClientScriptBlock(Type, String, String, Boolean)

型、キー、スクリプト リテラル、およびスクリプト タグを追加するかどうかを示すブール値を使用して、クライアント スクリプトを Page オブジェクトに登録します。Registers the client script with the Page object using a type, key, script literal, and Boolean value indicating whether to add script tags.

RegisterClientScriptInclude(String, String) RegisterClientScriptInclude(String, String) RegisterClientScriptInclude(String, String) RegisterClientScriptInclude(String, String)

キーと URL を使用して、クライアント スクリプトを Page オブジェクトに登録します。これにより、スクリプトをクライアントから呼び出せるようになります。Registers the client script with the Page object using a key and a URL, which enables the script to be called from the client.

RegisterClientScriptInclude(Type, String, String) RegisterClientScriptInclude(Type, String, String) RegisterClientScriptInclude(Type, String, String) RegisterClientScriptInclude(Type, String, String)

型、キー、および URL を使用して、クライアント スクリプト インクルードを Page オブジェクトに登録します。Registers the client script include with the Page object using a type, a key, and a URL.

RegisterClientScriptResource(Type, String) RegisterClientScriptResource(Type, String) RegisterClientScriptResource(Type, String) RegisterClientScriptResource(Type, String)

型とリソース名を使用して、クライアント スクリプト リソースを Page オブジェクトに登録します。Registers the client script resource with the Page object using a type and a resource name.

RegisterExpandoAttribute(String, String, String) RegisterExpandoAttribute(String, String, String) RegisterExpandoAttribute(String, String, String) RegisterExpandoAttribute(String, String, String)

コントロール ID、属性名、および属性値を指定して、指定されたコントロールのカスタム (expando) 属性として名前/値ペアを登録します。Registers a name/value pair as a custom (expando) attribute of the specified control given a control ID, attribute name, and attribute value.

RegisterExpandoAttribute(String, String, String, Boolean) RegisterExpandoAttribute(String, String, String, Boolean) RegisterExpandoAttribute(String, String, String, Boolean) RegisterExpandoAttribute(String, String, String, Boolean)

コントロール ID、属性名、属性値、および属性値をエンコードするかどうかを示すブール値を指定して、指定されたコントロールのカスタム (expando) 属性として名前/値ペアを登録します。Registers a name/value pair as a custom (expando) attribute of the specified control given a control ID, an attribute name, an attribute value, and a Boolean value indicating whether to encode the attribute value.

RegisterForEventValidation(PostBackOptions) RegisterForEventValidation(PostBackOptions) RegisterForEventValidation(PostBackOptions) RegisterForEventValidation(PostBackOptions)

PostBackOptions を使用して、検証用にイベント参照を登録します。Registers an event reference for validation with PostBackOptions.

RegisterForEventValidation(String) RegisterForEventValidation(String) RegisterForEventValidation(String) RegisterForEventValidation(String)

イベントを生成するクライアント コントロールを表す一意のコントロール ID を使用して、検証用にイベント参照を登録します。Registers an event reference for validation with a unique control ID representing the client control generating the event.

RegisterForEventValidation(String, String) RegisterForEventValidation(String, String) RegisterForEventValidation(String, String) RegisterForEventValidation(String, String)

イベントを生成するクライアント コントロールを表す一意のコントロール ID とイベント引数を使用して、検証用にイベント参照を登録します。Registers an event reference for validation with a unique control ID and event arguments representing the client control generating the event.

RegisterHiddenField(String, String) RegisterHiddenField(String, String) RegisterHiddenField(String, String) RegisterHiddenField(String, String)

隠し値を Page オブジェクトに登録します。Registers a hidden value with the Page object.

RegisterOnSubmitStatement(Type, String, String) RegisterOnSubmitStatement(Type, String, String) RegisterOnSubmitStatement(Type, String, String) RegisterOnSubmitStatement(Type, String, String)

型、キー、およびスクリプト リテラルを使用して、OnSubmit ステートメントを Page オブジェクトに登録します。Registers an OnSubmit statement with the Page object using a type, a key, and a script literal. ステートメントは、HtmlForm が送信されると、実行されます。The statement executes when the HtmlForm is submitted.

RegisterStartupScript(Type, String, String) RegisterStartupScript(Type, String, String) RegisterStartupScript(Type, String, String) RegisterStartupScript(Type, String, String)

型、キー、およびスクリプト リテラルを使用して、Page オブジェクトにスタートアップ スクリプを登録します。Registers the startup script with the Page object using a type, a key, and a script literal.

RegisterStartupScript(Type, String, String, Boolean) RegisterStartupScript(Type, String, String, Boolean) RegisterStartupScript(Type, String, String, Boolean) RegisterStartupScript(Type, String, String, Boolean)

型、キー、スクリプト リテラル、およびスクリプト タグを追加するかどうかを示すブール値を使用して、スタートアップ スクリプを Page オブジェクトに登録します。Registers the startup script with the Page object using a type, a key, a script literal, and a Boolean value indicating whether to add script tags.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
ValidateEvent(String) ValidateEvent(String) ValidateEvent(String) ValidateEvent(String)

RegisterForEventValidation(String) メソッドを使用して、イベント検証用に登録されたクライアント イベントを検証します。Validates a client event that was registered for event validation using the RegisterForEventValidation(String) method.

ValidateEvent(String, String) ValidateEvent(String, String) ValidateEvent(String, String) ValidateEvent(String, String)

RegisterForEventValidation(String, String) メソッドを使用して、イベント検証用に登録されたクライアント イベントを検証します。Validates a client event that was registered for event validation using the RegisterForEventValidation(String, String) method.

適用対象

こちらもご覧ください