DataSourceSelectArguments.StartRowIndex プロパティ

定義

データ取得操作中にデータ行を取得するときにデータ ソース コントロールで使用する開始位置を表す値を取得または設定します。Gets or sets a value that represents the starting position the data source control should use when retrieving data rows during a data retrieval operation.

public:
 property int StartRowIndex { int get(); void set(int value); };
public int StartRowIndex { get; set; }
member this.StartRowIndex : int with get, set
Public Property StartRowIndex As Integer

プロパティ値

データ ソース コントロールでデータの取得を開始する行の位置。The starting row position from which a data source control retrieves data. 既定値 0 は、開始位置が結果セットの先頭であることを示します。The default value is 0, which indicates that the starting position is the beginning of the result set.

注釈

プロパティStartRowIndexは、ページングシナリオをサポートします。The StartRowIndex property supports paging scenarios. データバインドコントロールは、実行時にデータソースCanPageビューのプロパティを確認し、ビュー DataSourceCapabilities.PageがページングをAddSupportedCapabilities(DataSourceCapabilities)サポートしている場合は、メソッドを使用して機能を追加します。Data-bound controls check a data source view's CanPage property at run time, and add a DataSourceCapabilities.Page capability using the AddSupportedCapabilities(DataSourceCapabilities) method if the view supports paging. データバインドコントロールが機能を追加できず、データ取得操作中にデータソースビューに渡さDataSourceSelectArgumentsれたオブジェクトにページングプロパティが設定されている場合はInvalidOperationException 、例外がスローされる可能性があります。If the data-bound control fails to add the capability, and the paging properties are set on a DataSourceSelectArguments object passed to the data source view during a data retrieval operation, an InvalidOperationException exception might be thrown.

別の操作として、データバインドコントロールStartRowIndexは、 DataSourceView.Select(DataSourceSelectArguments, DataSourceViewSelectCallback)メソッドに渡されたDataSourceSelectArgumentsオブジェクトのプロパティとMaximumRowsプロパティを設定することによって、データソースコントロールのデータのサブセットを要求できます。As a separate operation, the data-bound control can request a subset of data from a data source control by setting the StartRowIndex and MaximumRows properties on the DataSourceSelectArguments object passed to the DataSourceView.Select(DataSourceSelectArguments, DataSourceViewSelectCallback) method.

適用対象

こちらもご覧ください