DataSourceViewSelectCallback DataSourceViewSelectCallback DataSourceViewSelectCallback DataSourceViewSelectCallback Delegate

定義

データ バインド コントロールが、非同期的なデータの取得についてデータ ソース ビューに提供する非同期コールバック メソッドを表します。Represents the asynchronous callback method that a data-bound control supplies to a data source view for asynchronous data retrieval.

public delegate void DataSourceViewSelectCallback(IEnumerable ^ data);
public delegate void DataSourceViewSelectCallback(IEnumerable data);
type DataSourceViewSelectCallback = delegate of IEnumerable -> unit
Public Delegate Sub DataSourceViewSelectCallback(data As IEnumerable)

パラメーター

継承
DataSourceViewSelectCallbackDataSourceViewSelectCallbackDataSourceViewSelectCallbackDataSourceViewSelectCallback

注釈

既定では、ASP.NET Web ページとコントロールの実行は同期です。By default, ASP.NET Web page and control execution is synchronous. ただし、ASP.NET データソースコントロールでは、データ操作のためのデータ取得の非同期パターンもサポートしています。However, ASP.NET data source controls also support an asynchronous data retrieval pattern for data operations. ASP.NET バージョン2.0 で提供されるデータソースコントロールは非同期ですが、コントロール開発者は非同期のデータソースコントロールを構築できます。None of the data source controls provided by ASP.NET version 2.0 are asynchronous, but a control developer can build a data source control that is asynchronous. オブジェクトDataSourceViewは、非同期Select的にデータを取得するためのメソッドをサポートしています。The DataSourceView object supports the Select method for asynchronous data retrieval. DataSourceViewSelectCallbackデリゲートは、データバインドコントロールによってデータソースビューに渡されます。これにより、非同期処理の完了時にビューがこのデリゲートを呼び出し、データバインドコントロールにデータを配信できるようになります。The DataSourceViewSelectCallback delegate is passed to the data source view by a data-bound control, so that the view can call this delegate when asynchronous processing is complete and deliver the data to the data-bound control.

拡張メソッド

GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate)

指定したデリゲートによって表されるメソッドを表すオブジェクトを取得します。Gets an object that represents the method represented by the specified delegate.

適用対象

こちらもご覧ください