PageHandlerFactory PageHandlerFactory PageHandlerFactory PageHandlerFactory Class

定義

Page クラスから継承し、IHttpHandler インターフェイスを実装するクラスのインスタンスを生成します。Creates instances of classes that inherit from the Page class and implement the IHttpHandler interface. インスタンスは、ASP.NET ファイルの要求を処理するために動的に生成されます。Instances are created dynamically to handle requests for ASP.NET files. PageHandlerFactory クラスは、ASP.NET ページの既定のハンドラー ファクトリの実装です。The PageHandlerFactory class is the default handler factory implementation for ASP.NET pages.

public ref class PageHandlerFactory
public class PageHandlerFactory
type PageHandlerFactory = class
    interface IHttpHandlerFactory
Public Class PageHandlerFactory
継承
PageHandlerFactoryPageHandlerFactoryPageHandlerFactoryPageHandlerFactory
実装

注釈

クラスPageHandlerFactoryは、 IHttpHandlerFactoryインターフェイスを実装して、ASP.NET ファイルの既定の HTTP ハンドラーを提供します。The PageHandlerFactory class implements the IHttpHandlerFactory interface to provide the default HTTP handler for ASP.NET files. PageHandlerFactory 、必要に応じてコンパイルする ASP.NET コンパイルシステムを呼び出し、URL に対応する正確な型を返してから、その型のインスタンスを作成します。The PageHandlerFactory calls the ASP.NET compilation system to compile, if necessary, and return the exact type corresponding to the URL, and then creates an instance of that type. ページの種類はPageクラスから継承され、 IHttpHandlerインターフェイスを実装します。The page type inherits from the Page class and implements the IHttpHandler interface.

カスタムページハンドラーファクトリをビルドするにはIHttpHandlerFactory 、を実装し、アプリケーションの web.config ファイルに、 httpHandlers 要素 (ASP.NET Settings Schema)構成セクションでカスタムPageHandlerFactoryクラスを登録します。To build a custom page handler factory, implement the IHttpHandlerFactory and register the custom PageHandlerFactory class in the Web.config file for the application in the httpHandlers Element (ASP.NET Settings Schema) configuration section.

コンストラクター

PageHandlerFactory() PageHandlerFactory() PageHandlerFactory() PageHandlerFactory()

PageHandlerFactory クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the PageHandlerFactory class.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHandler(HttpContext, String, String, String) GetHandler(HttpContext, String, String, String) GetHandler(HttpContext, String, String, String) GetHandler(HttpContext, String, String, String)

要求されたリソースを処理するために IHttpHandler インターフェイスのインスタンスを返します。Returns an instance of the IHttpHandler interface to process the requested resource.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ReleaseHandler(IHttpHandler) ReleaseHandler(IHttpHandler) ReleaseHandler(IHttpHandler) ReleaseHandler(IHttpHandler)

ハンドラーの既存のインスタンスをファクトリで再利用できるようにします。Enables a factory to reuse an existing instance of a handler.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください