BoundField.DataFormatString プロパティ

定義

フィールドの値の表示形式を指定する文字列を取得または設定します。Gets or sets the string that specifies the display format for the value of the field.

public:
 virtual property System::String ^ DataFormatString { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public virtual string DataFormatString { get; set; }
member this.DataFormatString : string with get, set
Public Overridable Property DataFormatString As String

プロパティ値

String

フィールドの値の表示形式を指定する書式指定文字列。A formatting string that specifies the display format for the value of the field. 既定値は空の文字列 ("") です。この値は、フィールド値に適用される特定の書式が設定されていないことを示します。The default is an empty string (""), which indicates that no special formatting is applied to the field value.

このトピックでは、ソースコードが含まれている Visual Studio Web サイトプロジェクトを ダウンロードできます。A Visual Studio Web site project with source code is available to accompany this topic: Download.

次の例は、プロパティを使用して、 DataFormatString フィールドの値のカスタム表示形式を指定する方法を示しています。The following example shows how to use the DataFormatString property to specify a custom display format for the values of a field.

次の例では、この例によって生成される出力の1つの行を示します。The following example shows one row of the output that is produced by this example.

ProductIDProductID 名前Name ProductNumberProductNumber ListPriceListPrice WeightWeight ModifiedDateModifiedDate
000680 HL Road Frame - Black, 58 #FR-R92B-58 $1,431.50 1016.040 3/11/2004

注釈

プロパティを使用して、 DataFormatString オブジェクトに表示される値のカスタム表示形式を指定し BoundField ます。Use the DataFormatString property to specify a custom display format for the values that are displayed in the BoundField object. DataFormatStringプロパティが設定されていない場合、フィールドの値は特殊な書式設定なしで表示されます。If the DataFormatString property is not set, the field's value is displayed without any special formatting.

注意

3.5 より前のバージョンの ASP.NET で HtmlEncode false は、文字列データ型ではないフィールドを書式設定するために、プロパティをに設定する必要があります。In versions of ASP.NET earlier than 3.5, you must set the HtmlEncode property to false in order to format fields that are not string data types. それ以外の場合は、プロパティに格納されている書式指定文字列が適用される前に、既定の変換メソッドによってフィールド値が文字列に変換され DataFormatString ます。Otherwise, the field value is converted to a string by the default conversion method before the format string that is stored in the DataFormatString property is applied.

既定では、書式指定文字列は、オブジェクトを含むデータバインドコントロール BoundField が読み取り専用モードの場合にのみ、フィールド値に適用されます。By default, the formatting string is applied to the field value only when the data-bound control that contains the BoundField object is in read-only mode. 編集モードでフィールド値に書式設定文字列を適用するには、 ApplyFormatInEditMode プロパティをに設定し true ます。To apply the formatting string to field values while in edit mode, set the ApplyFormatInEditMode property to true.

書式設定文字列は任意のリテラル文字列にすることができ、通常はフィールドの値のプレースホルダーが含まれます。The formatting string can be any literal string and usually includes a placeholder for the field's value. たとえば、書式設定文字列では、 Item Value: {0} {0} 文字列がオブジェクトに表示されるときに、フィールドの値がプレースホルダーの代わりに使用され BoundField ます。For example, in the formatting string Item Value: {0}, the field's value is substituted for the {0} placeholder when the string is displayed in the BoundField object. 書式設定文字列の残りの部分は、リテラルテキストとして表示されます。The rest of the formatting string is displayed as literal text.

書式設定文字列にプレースホルダーが含まれていない場合は、書式設定文字列自体だけが最終的な表示テキストに含まれます (データソースからのフィールドの値は含まれません)。If the formatting string does not include a placeholder, only the formatting string itself is included in the final display text (the field's value from the data source is not included). 前の例のように、プレースホルダーが中かっこで囲まれた 0 (ゼロ) の場合、既定のメソッドによってフィールド値が文字列に変換されます。If the placeholder is a 0 (zero) enclosed in curly braces as shown in the preceding example, the field value is converted to a string by the default method. フィールド値の書式設定方法を指定する文字列をゼロに追加することができます。You can append to the zero a string that specifies how the field value should be formatted. たとえば、数値フィールドのプレースホルダーでは、 {0:C} フィールドの値が通貨書式に変換されることを指定します。For example, the placeholder {0:C} for a numeric field specifies that value of the field should be converted to a currency format.

書式設定は、メソッドを使用して適用され Format ます。Formatting is applied by using the Format method. 左中かっこの後に続く数値は、そのメソッドで使用される構文の一部であり、プレースホルダーが使用する一連の値のいずれかを示します。The number that follows the left curly brace is part of the syntax used by that method and indicates which one of a series of values the placeholder should use. 各セルにはフィールド値が1つしかないため、左中かっこの後の数値は0にのみ設定できます。Because there is only one field value in each cell, the number that follows the left curly brace can only be set to 0.

次の表に、数値フィールドの標準の書式設定文字を示します。The following table lists the standard format characters for numeric fields. これらの書式指定文字の大文字と小文字は区別されません X 。ただし、では、指定された場合に16進文字が表示されます。These format characters are not case-sensitive, except for X, which displays hexadecimal characters in the case that is specified. 表示する有効桁数や小数点以下の桁数を指定するために、ほとんどの書式設定文字に数字を追加できます。You can append a number to most format characters in order to specify how many significant digits or decimal places you want to display.

注意

ほとんどの場合、書式設定はサーバーのカルチャ設定によって異なります。In most cases, formatting depends on the server's culture setting. 例として、のカルチャ設定が en-US あります。The examples are for a culture setting of en-US.

書式指定文字Format character 説明Description Example
C または cC or c 通貨書式で数値を表示します。Displays numeric values in currency format. 小数点以下の桁数を指定できます。You can specify the number of decimal places. 形式: {0:C}Format: {0:C}

123.456 -> $123.46123.456 -> $123.46

形式: {0:C3}Format: {0:C3}

123.456 -> $123.456123.456 -> $123.456
D または dD or d 整数値を10進形式で表示します。Displays integer values in decimal format. 数字の数を指定できます。You can specify the number of digits. (型は "decimal" と呼ばれますが、数値は整数として書式設定されます)。(Although the type is referred to as "decimal", the numbers are formatted as integers.) 形式: {0:D}Format: {0:D}

1234 -> 12341234 -> 1234

形式: {0:D6}Format: {0:D6}

1234 -> 0012341234 -> 001234
E または eE or e 指数 (指数) 形式で数値を表示します。Displays numeric values in scientific (exponential) format. 小数点以下の桁数を指定できます。You can specify the number of decimal places. 形式: {0:E}Format: {0:E}

1052.0329112756-> 1.052033 E + 0031052.0329112756 -> 1.052033E+003

形式: {0:E2}Format: {0:E2}

-1052.0329112756->-1.05 e + 003-1052.0329112756 -> -1.05e+003
F または fF or f 固定形式で数値を表示します。Displays numeric values in fixed format. 小数点以下の桁数を指定できます。You can specify the number of decimal places. 形式: {0:F}Format: {0:F}

1234.567 -> 1234.571234.567 -> 1234.57

形式: {0:F3}Format: {0:F3}

1234.567 -> 1234.5671234.567 -> 1234.567
G または gG or g 一般的な形式で数値を表示します (固定小数点表記または指数表記のうち、最もコンパクトな形式)。Displays numeric values in general format (the most compact of either fixed-point or scientific notation). 有効桁数を指定できます。You can specify the number of significant digits. 形式: {0:G}Format: {0:G}

-123.456 -> -123.456-123.456 -> -123.456

形式: {0:G2}Format: {0:G2}

-123.456 -> -120-123.456 -> -120
N または nN or n 数値形式で数値を表示します (グループの区切り記号とオプションの負の符号を含む)。Displays numeric values in number format (including group separators and optional negative sign). 小数点以下の桁数を指定できます。You can specify the number of decimal places. 形式: {0:N}Format: {0:N}

1234.567 -> 1,234.571234.567 -> 1,234.57

形式: {0:N4}Format: {0:N4}

1234.567 -> 1,234.56701234.567 -> 1,234.5670
P または pP or p パーセント形式で数値を表示します。Displays numeric values in percent format. 小数点以下の桁数を指定できます。You can specify the number of decimal places. 形式: {0:P}Format: {0:P}

1 -> 100.00%1 -> 100.00%

形式: {0:P1}Format: {0:P1}

.5 -> 50.0%.5 -> 50.0%
R または rR or r Single Double ラウンドトリップ形式で、、またはの値を表示 BigInteger します。Displays Single, Double, or BigInteger values in round-trip format. 形式: {0:R}Format: {0:R}

123456789.12345678 -> 123456789.12345678123456789.12345678 -> 123456789.12345678
X または xX or x 整数値を16進形式で表示します。Displays integer values in hexadecimal format. 数字の数を指定できます。You can specify the number of digits. 形式: {0:X}Format: {0:X}

255-> FF255 -> FF

形式: {0:x4}Format: {0:x4}

255-> 00ff255 -> 00ff

その他のカルチャ値の書式を示す詳細および例については、「 標準の数値書式指定文字列」を参照してください。For more information and for examples that show formatting for other culture values, see Standard Numeric Format Strings. また、カスタムの数値書式指定文字列を作成することもできます。You can also create custom numeric format strings. 詳細については、「カスタム数値形式文字列」をご覧ください。For more information, see Custom Numeric Format Strings.

次の表に、フィールドの書式文字の一覧を示し DateTime ます。The following table lists format characters for DateTime fields. これらの書式指定のほとんどは、カルチャの設定によって異なる出力になります。Most of these formatting specifications result in a different output depending on culture settings. 例として、 DateTime カルチャ設定がの 6/15/2009 1:45:30 PM の値が en-US あります。The examples are for a DateTime value of 6/15/2009 1:45:30 PM with a culture setting of en-US.

書式指定文字Format character 説明Description Example
d 短い形式の日付パターン。Short date pattern. 形式: {0:d}Format: {0:d}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 6/15/20096/15/2009 1:45:30 PM -> 6/15/2009
D 長い形式の日付パターン。Long date pattern. 形式: {0:D}Format: {0:D}

6/15/2009 1:45:30 PM->月曜日、6月15日、20096/15/2009 1:45:30 PM ->Monday, June 15, 2009
f 完全な日付と時刻のパターン (短い形式の時刻)。Full date/time pattern (short time). 形式: {0:f}Format: {0:f}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 月曜日、6月15日、2009 1:45 PM6/15/2009 1:45:30 PM -> Monday, June 15, 2009 1:45 PM
F 完全な日付と時刻のパターン (長い形式の時刻)。Full date/time pattern (long time). 形式: {0:F}Format: {0:F}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 月曜日、6月15日、2009 1:45:30 PM6/15/2009 1:45:30 PM -> Monday, June 15, 2009 1:45:30 PM
g 一般の日付と時刻のパターン (短い形式の時刻)。General date/time pattern (short time). 形式: {0:g}Format: {0:g}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 6/15/2009 1:45 PM6/15/2009 1:45:30 PM -> 6/15/2009 1:45 PM
G 一般の日付と時刻のパターン (長い形式の時刻)。General date/time pattern (long time). 形式: {0:G}Format: {0:G}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 6/15/2009 1:45:30 PM6/15/2009 1:45:30 PM -> 6/15/2009 1:45:30 PM
M または mM or m 月日パターン。Month/day pattern. 形式: {0:M}Format: {0:M}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 6 月15日6/15/2009 1:45:30 PM -> June 15
O または oO or o ラウンドトリップする日付と時刻のパターン。Round-trip date/time pattern. 形式: {0:o}Format: {0:o}

6/15/2009 1:45:30 PM -> 2009-06-15T13:45:30.09000006/15/2009 1:45:30 PM -> 2009-06-15T13:45:30.0900000
R または rR or r RFC1123 パターン (詳細については、「」を参照してください DateTimeFormatInfo.RFC1123Pattern )。RFC1123 pattern (for information, see DateTimeFormatInfo.RFC1123Pattern). 形式: {0:R}Format: {0:R}

6/15/2009 1:45:30 PM -> Mon, 15 Jun 2009 20:45:30 GMT6/15/2009 1:45:30 PM -> Mon, 15 Jun 2009 20:45:30 GMT
s 並べ替え可能な日付と時刻のパターン。Sortable date/time pattern. 形式: {0:s}Format: {0:s}

6/15/2009 1:45:30 PM -> 2009-06-15T13:45:306/15/2009 1:45:30 PM -> 2009-06-15T13:45:30
t 短い形式の時刻パターン。Short time pattern. 形式: {0:t}Format: {0:t}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 1:45 PM6/15/2009 1:45:30 PM -> 1:45 PM
T 長い形式の時刻パターン。Long time pattern. 形式: {0:T}Format: {0:T}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 1:45:30 PM6/15/2009 1:45:30 PM -> 1:45:30 PM
u 並べ替え可能な日付と時刻のパターン (世界時刻)。Universal sortable date/time pattern. 形式: {0:u}Format: {0:u}

6/15/2009 1:45:30 PM -> 2009-06-15 20:45:30Z6/15/2009 1:45:30 PM -> 2009-06-15 20:45:30Z
U 完全な日付と時刻のパターン (世界時刻)。Universal full date/time pattern. 形式: {0:U}Format: {0:U}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 月曜日、6月15日、2009 8:45:30 PM6/15/2009 1:45:30 PM -> Monday, June 15, 2009 8:45:30 PM
Y または yY or y 年月パターン。Year month pattern. 形式: {0:Y}Format: {0:Y}

6/15/2009 1:45:30 PM-> 6 月、20096/15/2009 1:45:30 PM -> June, 2009

その他のカルチャ値の書式を示す詳細および例については、「 標準の日付と時刻の書式指定文字列」を参照してください。For more information and for examples that show formatting for other culture values, see Standard Date and Time Format Strings. また、カスタムの日付と時刻の書式指定文字列を作成することもできます。You can also create custom date and time format strings. 詳細については、「 カスタム日時書式指定文字列」を参照してください。For more information, see Custom Date and Time Format Strings.

適用対象

こちらもご覧ください