DataSourceExpression DataSourceExpression DataSourceExpression DataSourceExpression Class

定義

式クラスを作成するための基底クラスを表します。Represents a base class for creating expression classes.

public ref class DataSourceExpression abstract : System::Web::UI::IStateManager
public abstract class DataSourceExpression : System.Web.UI.IStateManager
type DataSourceExpression = class
    interface IStateManager
Public MustInherit Class DataSourceExpression
Implements IStateManager
継承
DataSourceExpressionDataSourceExpressionDataSourceExpressionDataSourceExpression
派生
実装

コンストラクター

DataSourceExpression() DataSourceExpression() DataSourceExpression() DataSourceExpression()

DataSourceExpression クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DataSourceExpression class.

プロパティ

Context Context Context Context

所有者コントロールの HttpContext インスタンスを取得します。Gets the HttpContext instance of the owner control.

DataSource DataSource DataSource DataSource

所有者コントロールに関連付けられているデータ ソース オブジェクトを取得します。Gets the data source object that is associated with the owner control.

IsTrackingViewState IsTrackingViewState IsTrackingViewState IsTrackingViewState

データ ソース式オブジェクトがビューステートの変更を追跡しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether a data source expression object is tracking its view state changes.

Owner Owner Owner Owner

所有者コントロールを取得します。Gets the owner control.

ViewState ViewState ViewState ViewState

現在のビューステートの情報を格納している StateBag クラスのインスタンスを取得します。Gets an instance of the StateBag class that contains the current view state information.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetQueryable(IQueryable) GetQueryable(IQueryable) GetQueryable(IQueryable) GetQueryable(IQueryable)

DataSourceExpression インターフェイスを使用して IQueryable インスタンスを評価します。Evaluates the DataSourceExpression instance using the IQueryable interface.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
LoadViewState(Object) LoadViewState(Object) LoadViewState(Object) LoadViewState(Object)

永続化する必要がある DataSourceExpression オブジェクト内の値の状態を読み込みます。Loads the state of the values in the DataSourceExpression object that must be persisted.

MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
SaveViewState() SaveViewState() SaveViewState() SaveViewState()

DataSourceExpression オブジェクトの現在のビューステートを保存します。Saves the current view state of the DataSourceExpression object.

SetContext(Control, HttpContext, IQueryableDataSource) SetContext(Control, HttpContext, IQueryableDataSource) SetContext(Control, HttpContext, IQueryableDataSource) SetContext(Control, HttpContext, IQueryableDataSource)

指定された所有者コントロール、DataSourceExpression インスタンス、および HttpContext オブジェクトを使用する IQueryableDataSource オブジェクトの HTTP コンテキストを設定します。Sets the HTTP context of the DataSourceExpression object that uses the specified owner control, HttpContext instance, and IQueryableDataSource object.

SetDirty() SetDirty() SetDirty() SetDirty()

DataSourceExpression オブジェクトの状態がビューステートで保存されるように、このオブジェクトをマークします。Marks the DataSourceExpression object so that its state will be saved in view state.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
TrackViewState() TrackViewState() TrackViewState() TrackViewState()

DataSourceExpression オブジェクトのビューステートの変更を追跡し、その変更をデータ ソース式オブジェクトに対応する StateBag オブジェクトに格納できるようにします。Tracks view state changes of the DataSourceExpression object so that the changes can be stored in the StateBag object for the data source expression object.

明示的なインターフェイスの実装

IStateManager.IsTrackingViewState IStateManager.IsTrackingViewState IStateManager.IsTrackingViewState IStateManager.IsTrackingViewState

クラスによって実装されると、データ ソース式オブジェクトがビューステートの変更を追跡しているかどうかを示す値を取得します。When implemented by a class, gets a value that indicates whether a data source expression object is tracking its view state changes.

IStateManager.LoadViewState(Object) IStateManager.LoadViewState(Object) IStateManager.LoadViewState(Object) IStateManager.LoadViewState(Object)

クラスによって実装されると、データ ソース式オブジェクトの前回保存されたビューステートを読み込みます。When implemented by a class, loads the previously saved view state of the data source expression object.

IStateManager.SaveViewState() IStateManager.SaveViewState() IStateManager.SaveViewState() IStateManager.SaveViewState()

クラスによって実装されると、DataSourceExpression オブジェクトの現在のビューステートを保存します。When implemented by a class, saves the current view state of the DataSourceExpression object.

IStateManager.TrackViewState() IStateManager.TrackViewState() IStateManager.TrackViewState() IStateManager.TrackViewState()

クラスによって実装されると、DataSourceExpression オブジェクトのビューステートの変更を追跡し、データ ソース式オブジェクトに対応する StateBag オブジェクトに、その変更を保存できるようにします。When implemented by a class, tracks view state changes of the DataSourceExpression object so that the changes can be stored in the StateBag object for the data source expression object.

適用対象

こちらもご覧ください