MenuItem クラス

定義

Menu コントロールに表示されるメニュー項目を表します。Represents a menu item displayed in the Menu control. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class MenuItem sealed : ICloneable, System::Web::UI::IStateManager
public sealed class MenuItem : ICloneable, System.Web.UI.IStateManager
type MenuItem = class
    interface IStateManager
    interface ICloneable
Public NotInheritable Class MenuItem
Implements ICloneable, IStateManager
継承
MenuItem
実装

次の例は、宣言型のMenu構文を使用MenuItemして、コントロールに静的オブジェクトを設定する方法を示しています。The following example demonstrates how to populate a Menu control with static MenuItem objects using declarative syntax.


<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>MenuItem Declarative Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    
      <h3>MenuItem Declarative Example</h3>
    
      <!-- Use declarative syntax to create the   -->
      <!-- menu structure. Create submenu items   -->
      <!-- by nesting them within parent menu     -->
      <!-- items.                                 -->
      <asp:menu id="NavigationMenu"
        staticdisplaylevels="1"
        staticsubmenuindent="10" 
        orientation="Vertical" 
        target="_blank"  
        runat="server">

        <items>
          <asp:menuitem navigateurl="Home.aspx" 
            text="Home"
            imageurl="Images\Home.gif"
            popoutimageurl="Images\Popout.jpg"   
            tooltip="Home">
            <asp:menuitem navigateurl="Music.aspx"
              text="Music"
              popoutimageurl="Images\Popout.jpg"
              tooltip="Music">
              <asp:menuitem navigateurl="Classical.aspx" 
                text="Classical"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Classical"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Rock.aspx"
                text="Rock"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Rock"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Jazz.aspx"
                text="Jazz"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Jazz"/>
            </asp:menuitem>
            <asp:menuitem navigateurl="Movies.aspx"
              text="Movies"
              popoutimageurl="Images\Popout.jpg"              
              tooltip="Movies">
              <asp:menuitem navigateurl="Action.aspx"
                text="Action"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Action"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Drama.aspx"
                text="Drama"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Drama"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Musical.aspx"
                text="Musical"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Musical"/>
            </asp:menuitem>
          </asp:menuitem>
        </items>
      
      </asp:menu>

    </form>
  </body>
</html>


<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
  <head runat="server">
    <title>MenuItem Declarative Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    
      <h3>MenuItem Declarative Example</h3>
    
      <!-- Use declarative syntax to create the   -->
      <!-- menu structure. Create submenu items   -->
      <!-- by nesting them within parent menu     -->
      <!-- items.                                 -->
      <asp:menu id="NavigationMenu"
        staticdisplaylevels="1"
        staticsubmenuindent="10" 
        orientation="Vertical" 
        target="_blank"  
        runat="server">

        <items>
          <asp:menuitem navigateurl="Home.aspx" 
            text="Home"
            imageurl="Images\Home.gif"
            popoutimageurl="Images\Popout.jpg"   
            tooltip="Home">
            <asp:menuitem navigateurl="Music.aspx"
              text="Music"
              popoutimageurl="Images\Popout.jpg"
              tooltip="Music">
              <asp:menuitem navigateurl="Classical.aspx" 
                text="Classical"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Classical"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Rock.aspx"
                text="Rock"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Rock"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Jazz.aspx"
                text="Jazz"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Jazz"/>
            </asp:menuitem>
            <asp:menuitem navigateurl="Movies.aspx"
              text="Movies"
              popoutimageurl="Images\Popout.jpg"              
              tooltip="Movies">
              <asp:menuitem navigateurl="Action.aspx"
                text="Action"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Action"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Drama.aspx"
                text="Drama"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Drama"/>
              <asp:menuitem navigateurl="Musical.aspx"
                text="Musical"
                separatorimageurl="Images\Separator.jpg"
                tooltip="Musical"/>
            </asp:menuitem>
          </asp:menuitem>
        </items>
      
      </asp:menu>

    </form>
  </body>
</html>

コントロールをMenu SiteMapDataSourceコントロールにバインドする方法を次の例に示します。The following example demonstrates how to bind a Menu control to a SiteMapDataSource control. データソースMenuにバインドされると、コントロールによってMenuItemオブジェクトが自動的に作成されます。When bound to a data source, the Menu control automatically creates the MenuItem objects. この例を正しく動作させるには、次のサンプルのサイトマップデータを、Web.config という名前のファイルにコピーする必要があります。For this example to work correctly, you must copy the sample site map data below to a file named Web.sitemap.


<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >

  <!-- For the hover styles of the Menu control to  -->
  <!-- work correctly, you must include this head   -->
  <!-- element.                                     -->
  <head runat="server">
    <title>Menu DataBinding Example</title>
</head>

  <body>
    <form id="form1" runat="server">
    
      <h3>Menu DataBinding Example</h3>
    
      <!-- Bind the Menu control to a SiteMapDataSource control.  -->
      <asp:menu id="NavigationMenu"
        disappearafter="2000"
        staticdisplaylevels="2"
        staticsubmenuindent="10" 
        orientation="Vertical"
        font-names="Arial" 
        target="_blank"
        datasourceid="MenuSource"   
        runat="server">
        
        <staticmenuitemstyle backcolor="LightSteelBlue"
          forecolor="Black"/>
        <statichoverstyle backcolor="LightSkyBlue"/>
        <dynamicmenuitemstyle backcolor="Black"
          forecolor="Silver"/>
        <dynamichoverstyle backcolor="LightSkyBlue"
          forecolor="Black"/>

      </asp:menu>
      
      <asp:SiteMapDataSource id="MenuSource"
        runat="server"/>        

    </form>
  </body>
</html>


<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >

  <!-- For the hover styles of the Menu control to  -->
  <!-- work correctly, you must include this head   -->
  <!-- element.                                     -->
  <head runat="server">
    <title>Menu DataBinding Example</title>
</head>

  <body>
    <form id="form1" runat="server">
    
      <h3>Menu DataBinding Example</h3>
    
      <!-- Bind the Menu control to a SiteMapDataSource control.  -->
      <asp:menu id="NavigationMenu"
        disappearafter="2000"
        staticdisplaylevels="2"
        staticsubmenuindent="10" 
        orientation="Vertical"
        font-names="Arial" 
        target="_blank"
        datasourceid="MenuSource"   
        runat="server">
        
        <staticmenuitemstyle backcolor="LightSteelBlue"
          forecolor="Black"/>
        <statichoverstyle backcolor="LightSkyBlue"/>
        <dynamicmenuitemstyle backcolor="Black"
          forecolor="Silver"/>
        <dynamichoverstyle backcolor="LightSkyBlue"
          forecolor="Black"/>

      </asp:menu>
      
      <asp:SiteMapDataSource id="MenuSource"
        runat="server"/>        

    </form>
  </body>
</html>

前の例のサイトマップデータの例を次に示します。The following is sample site map data for the previous example.

<siteMap>

<siteMapNode url="~\Home.aspx"

title="Home"

description="Home">

<siteMapNode url="~\Music.aspx"

title="Music"

description="Music">

<siteMapNode url="~\Classical.aspx"

title="Classical"

description="Classical"/>

<siteMapNode url="~\Rock.aspx"

title="Rock"

description="Rock"/>

<siteMapNode url="~\Jazz.aspx"

title="Jazz"

description="Jazz"/>

</siteMapNode>

<siteMapNode url="~\Movies.aspx"

title="Movies"

description="Movies">

<siteMapNode url="~\Action.aspx"

title="Action"

description="Action"/>

<siteMapNode url="~\Drama.aspx"

title="Drama"

description="Drama"/>

<siteMapNode url="~\Musical.aspx"

title="Musical"

description="Musical"/>

</siteMapNode>

</siteMapNode>

</siteMap>

注釈

コントロールは、オブジェクトによってMenuItem表されるメニュー項目の階層で構成されます。 MenuA Menu control is made up of a hierarchy of menu items represented by MenuItem objects. 各メニュー項目には、 Depth Menuコントロールにメニュー項目が表示されるレベルを指定する読み取り専用プロパティがあります。Each menu item has a read-only Depth property that specifies the level at which the menu item is displayed in the Menu control. 親メニュー項目を持たない最上位レベル (レベル 0) のメニュー項目は、ルートメニュー項目と呼ばれます。Menu items at the top level (level 0) that do not have a parent menu item are called root menu items. 親メニュー項目を持つメニュー項目は、サブメニュー項目と呼ばれます。A menu item that has a parent menu item is called a submenu item. すべてのルートメニュー項目は、 Itemsコレクションに格納されます。All root menu items are stored in the Items collection. サブメニュー項目は、親メニュー項目のChildItemsコレクションに格納されます。Submenu items are stored in a parent menu item's ChildItems collection. メニュー項目の親メニュー項目にアクセスするには、 Parentプロパティを使用します。You can access a menu item's parent menu item by using the Parent property.

注意

コレクションItemsChildItemsコレクションには、次のレベルのメニュー項目のみが含まれています。The Items and ChildItems collections contain only the menu items for the next level down. メニューツリーの下にあるメニュー項目にアクセスするにChildItemsは、後続のメニュー項目のプロパティを使用します。To access menu items further down the menu tree, use the ChildItems property of a subsequent menu item.

Menuコントロールのメニュー項目を作成するには、次のいずれかの方法を使用します。To create the menu items for a Menu control, use one of the following methods:

静的メニュー項目を作成するには、宣言型の構文を使用します。Use declarative syntax to create static menu items.

コンストラクターを使用して、 MenuItemクラスの新しいインスタンスを動的に作成します。Use a constructor to dynamically create new instances of the MenuItem class. これらMenuItemのオブジェクトは、 ItemsコレクションまたはChildItemsコレクションに追加できます。These MenuItem objects can then be added to the Items or ChildItems collection.

Menuコントロールをデータソースにバインドします。Bind the Menu control to a data source. コントロールがコントロールSiteMapDataSourceにバインドされると、 MenuItemデータソース内の項目に対応するオブジェクトが自動的に作成されます。 MenuWhen the Menu control is bound to a SiteMapDataSource control, MenuItem objects are automatically created that correspond to the items in the data source. その他のデータソースMenuItemでは、データソースの階層構造に一致するオブジェクトも自動的に作成されます。ただしDataBindings 、コレクションを使用して、バインド関係を指定するメニュー項目のバインドを定義する必要もあります。メニュー項目とそれに対応するデータ項目の間。For other data sources, MenuItem objects are also automatically created that match the hierarchy structure of data source; however, you must also use the DataBindings collection to define the menu item bindings that specify the binding relationship between a menu item and its corresponding data item.

メニュー項目は、そのレベルに応じて、静的メニューまたは動的メニューのいずれかに表示されます。The menu items are displayed in either a static menu or a dynamic menu, depending on its level. 静的メニューは常にMenuコントロールに表示されます。The static menu is always displayed in a Menu control. 既定では、最上位レベル (レベル 0) のメニュー項目が静的メニューに表示されます。By default, the menu items at the top level (level 0) are displayed in the static menu. 静的メニュー内に追加のメニューレベル (静的サブメニュー) を表示するにStaticDisplayLevelsは、プロパティを設定します。You can display additional menu levels (static submenus) within the static menu by setting the StaticDisplayLevels property. StaticDisplayLevelsプロパティで指定された値よりも高いレベルのメニュー項目 (存在する場合) は、動的サブメニューに表示されます。Menu items (if any) with a higher level than the value specified by the StaticDisplayLevels property are displayed in a dynamic submenu. 動的サブメニューは、ユーザーが動的サブメニューを含む親メニュー項目の上にマウスポインターを置いたときにのみ表示されます。A dynamic submenu appears only when the user positions the mouse pointer over the parent menu item that contains a dynamic submenu.

ユーザーがメニュー項目をクリックすると、 Menuコントロールは、リンクされた Web ページに移動するか、単にサーバーにポストバックできます。When the user clicks a menu item, the Menu control can either navigate to a linked Web page or simply post back to the server. メニュー項目のMenu プロパティが設定されている場合、コントロールはリンクページに移動します。それ以外の場合は、ページを処理のためにサーバーにポストNavigateUrlバックします。If the NavigateUrl property of a menu item is set, the Menu control navigates to the linked page; otherwise, it posts the page back to the server for processing. 既定では、リンクされたページは、 Menuコントロールと同じウィンドウまたはフレームに表示されます。By default, a linked page is displayed in the same window or frame as the Menu control. リンクされたコンテンツを別のウィンドウまたはフレームに表示TargetするにはMenu 、コントロールのプロパティを使用します。To display the linked content in a different window or frame, use the Target property of the Menu control.

注意

プロパティMenu.Targetは、コントロールのすべてのメニュー項目に影響します。The Menu.Target property affects every menu item in the control. 個々のメニュー項目のウィンドウまたはフレームを指定するにはTargetMenuItemオブジェクトのプロパティを直接設定します。To specify a window or frame for an individual menu item, set the Target property of the MenuItem object directly.

各メニュー項目にはTextValueプロパティとプロパティがあります。Each menu item has a Text and a Value property. Textプロパティの値がMenuコントロールValueに表示されます。プロパティは、メニュー項目に関連付けられたポストバックイベントに渡されるデータなど、メニュー項目に関する追加データを格納するために使用されます。The value of the Text property is displayed in the Menu control, while the Value property is used to store any additional data about the menu item, such as data passed to the postback event associated with the menu item. プロパティを設定しTextてもValue 、プロパティの設定を解除しValueた場合、プロパティはTextプロパティと同じ値で自動的に設定されます。If you set the Text property, but leave the Value property unset, the Value property is automatically set with the same value as the Text property. 逆も同様です。The opposite is also true. プロパティを設定しValueてもプロパティを設定TextしなかっTextた場合、プロパティはプロパティとValue同じ値で自動的に設定されます。If you set the Value property, but not the Text property, the Text property is automatically set with the same value as the Value property.

注意

同じメニューレベルのメニュー項目には、 Value各プロパティに対して一意の値を設定する必要があります。同じレベルの同じ値を持つ異なるメニュー項目をコントロールでMenu区別することはできません。Menu items at the same menu level must each have a unique value for the Value property; the Menu control cannot distinguish between different menu items at the same level that have the same value. このシナリオでは、値が重複しているメニュー項目をユーザーがクリックすると、メニューの最初に表示されるメニュー項目が選択されます。In this scenario, if the user clicks a menu item that has a duplicate value, the menu item that appears first in the menu is selected.

ユーザーがメニュー項目の上にマウスポインターを置いたときにツールヒントを表示するにToolTipは、項目のプロパティを設定します。To display a ToolTip when the user positions the mouse pointer over a menu item, set the item's ToolTip property.

コントロールMenuには、さまざまな種類のメニュー項目があります。A Menu control has several different types of menu items. 次の表のプロパティを使用して、さまざまなメニュー項目の種類のスタイル (フォントサイズや色など) を制御できます。You can control the style (such as font size and color) for the different menu item types by using the properties in the following table.

メニュー項目のスタイルプロパティMenu item style property 説明Description
DynamicHoverStyle マウスポインターが上に置かれているときの動的メニュー項目のスタイル設定。The style settings for a dynamic menu item when the mouse pointer is positioned over it.
DynamicMenuItemStyle 個々の動的メニュー項目のスタイル設定。The style settings for an individual dynamic menu item.
DynamicMenuStyle 動的メニューのスタイル設定。The style settings for a dynamic menu.
DynamicSelectedStyle 現在選択されている動的メニュー項目のスタイル設定。The style settings for the currently selected dynamic menu item.
StaticHoverStyle マウスポインターが上に置かれているときの静的メニュー項目のスタイル設定。The style settings for a static menu item when the mouse pointer is positioned over it.
StaticMenuItemStyle 個々の静的メニュー項目のスタイル設定。The style settings for an individual static menu item.
StaticMenuStyle 静的メニューのスタイル設定。The style settings for a static menu.
StaticSelectedStyle 現在選択されている静的メニュー項目のスタイル設定。The style settings for the currently selected static menu item.

個々のスタイルプロパティを設定する代わりに、次の表に示すスタイルコレクションを使用して、メニュー項目に適用されるスタイルをそのレベルに基づいて指定できます。Instead of setting the individual style properties, you can specify styles that are applied to menu items based on their level by using the style collections shown in the following table.

レベルスタイルのコレクションLevel style collections 説明Description
LevelMenuItemStyles メニュー項目のMenuItemStyleスタイルをそのレベルに基づいて制御するオブジェクトのコレクション。A collection of MenuItemStyle objects that control the style of the menu items based on their level.
LevelSelectedStyles 選択したMenuItemStyleメニュー項目のスタイルをそのレベルに基づいて制御するオブジェクトのコレクション。A collection of MenuItemStyle objects that control the style of selected menu items based on their level.
LevelSubMenuStyles サブメニュー項目MenuItemStyleのスタイルをそのレベルに基づいて制御するオブジェクトのコレクション。A collection of MenuItemStyle objects that control the style of the submenu items based on their level.

コレクションの最初のスタイルは、メニューツリーの最初の深さのレベルにあるメニュー項目のスタイルに対応します。The first style in the collection corresponds to the style of the menu items at the first depth level in the menu tree. コレクションの2番目のスタイルは、メニューツリーの2番目の深さのレベルにあるメニュー項目のスタイルに対応します。The second style in the collection corresponds to the style of the menu items at the second depth level in the menu tree, and so on. これは、サブメニューがあるかどうかに関係なく、特定の深さのメニュー項目が同じ外観を持つ、目次スタイルのナビゲーションメニューを生成するために最もよく使用されます。This is most often used to generate table of contents-style navigation menus where menu items at a certain depth should have the same appearance, regardless of whether they have submenus.

注意

前の表に示したレベルスタイルのコレクションのいずれかを使用してMenuコントロールのスタイルを定義すると、これらのスタイル設定によって個々のメニュー項目のスタイルプロパティがオーバーライドされます。If you use any of the level style collections listed in the previous table to define the style for the Menu control, these style settings override the individual menu item style properties.

メニュー項目のスタイルをカスタマイズするだけでなく、外観をカスタマイズすることもできます。In addition to customizing a menu item's style, you can also customize its appearance. 次の表のプロパティを設定すると、メニュー項目のさまざまな部分にカスタムイメージを指定できます。You can specify custom images for the different parts for a menu item by setting the properties in the following table.

Image プロパティImage property 説明Description
ImageUrl メニュー項目のテキストの横に表示されるオプションのイメージ。An optional image displayed next to the text of a menu item.
PopOutImageUrl メニュー項目に動的サブメニューがあることを示すためにメニュー項目に表示されるオプションのイメージ。An optional image displayed in a menu item to indicate that the menu item has a dynamic submenu.
SeparatorImageUrl メニュー項目の下部に表示される、他のメニュー項目と区別するためのオプションのイメージ。An optional image displayed at the bottom of a menu item to separate it from other menu items.

Menuコントロールでメニュー項目が現在選択されてSelectedいるかどうかを判断するには、プロパティを使用します。To determine whether a menu item is currently selected in a Menu control, use the Selected property. また、 DataBoundプロパティを使用して、メニュー項目がデータにバインドされているかどうかを確認することもできます。You can also determine whether a menu item is bound to data by using the DataBound property. メニュー項目がデータにバインドされている場合は、 DataItemプロパティを使用して、メニュー項目にバインドされているデータ項目の値にアクセスできます。If a menu item is bound to data, you can use the DataItem property to access the values of the data item bound to the menu item.

MenuItem クラスのインスタンスの初期プロパティ値一覧については、MenuItem コンストラクターに関するトピックを参照してください。For a list of initial property values for an instance of the MenuItem class, see the MenuItem constructor.

コンストラクター

MenuItem()

メニュー テキストまたは値を指定せずに、MenuItem クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MenuItem class without menu text or a value.

MenuItem(String)

メニュー テキストを指定して、MenuItem クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MenuItem class using the specified menu text.

MenuItem(String, String)

メニュー テキストと値を指定して、MenuItem クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MenuItem class using the specified menu text and value.

MenuItem(String, String, String)

メニュー テキスト、値、イメージの URL を指定して、MenuItem クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MenuItem class using the specified menu text, value, and URL to an image.

MenuItem(String, String, String, String)

メニュー テキスト、値、イメージの URL、およびナビゲーション URL を指定して、MenuItem クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MenuItem class using the specified menu text, value, image URL, and navigation URL.

MenuItem(String, String, String, String, String)

メニュー テキスト、値、イメージの URL、ナビゲーション URL、および表示先を指定して、MenuItem クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MenuItem class using the specified menu text, value, image URL, navigation URL, and target.

プロパティ

ChildItems

現在のメニュー項目のサブメニュー項目を格納している MenuItemCollection オブジェクトを取得します。Gets a MenuItemCollection object that contains the submenu items of the current menu item.

DataBound

メニュー項目がデータ バインディングを使用して作成されたかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the menu item was created through data binding.

DataItem

メニュー項目にバインドされたデータ項目を取得します。Gets the data item that is bound to the menu item.

DataPath

メニュー項目にバインドされたデータへのパスを取得します。Gets the path to the data that is bound to the menu item.

Depth

メニュー項目が表示されるレベルを取得します。Gets the level at which a menu item is displayed.

Enabled

項目を有効にしてポップアウト イメージおよび子メニュー項目を表示する、MenuItem オブジェクトが有効であるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the MenuItem object is enabled, allowing the item to display a pop-out image and any child menu items.

ImageUrl

メニュー項目のテキストの横に表示されるイメージの URL を取得または設定します。Gets or sets the URL to an image that is displayed next to the text in a menu item.

NavigateUrl

メニュー項目がクリックされたときの移動先 URL を取得または設定します。Gets or sets the URL to navigate to when the menu item is clicked.

Parent

現在のメニュー項目の親メニュー項目を取得します。Gets the parent menu item of the current menu item.

PopOutImageUrl

メニュー項目に動的なサブメニューがあることを示すためにメニュー項目に表示されるイメージの URL を取得または設定します。Gets or sets the URL to an image that is displayed in a menu item to indicate that the menu item has a dynamic submenu.

Selectable

MenuItem オブジェクトを選択できるかどうか、または "クリックできる" かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the MenuItem object can be selected, or is "clickable."

Selected

現在のメニュー項目が Menu コントロールで選択されているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the current menu item is selected in a Menu control.

SeparatorImageUrl

他のメニュー項目と区別するためにメニュー項目の下部に表示するイメージの URL を取得または設定します。Gets or sets the URL to an image displayed at the bottom of a menu item to separate it from other menu items.

Target

メニュー項目に関連付けられている Web ページの内容を表示する対象のウィンドウまたはフレームを取得または設定します。Gets or sets the target window or frame in which to display the Web page content associated with a menu item.

Text

Menu コントロールのメニュー項目に表示されるテキストを取得または設定します。Gets or sets the text displayed for the menu item in a Menu control.

ToolTip

メニュー項目のツールヒントのテキストを取得または設定します。Gets or sets the ToolTip text for the menu item.

Value

メニュー項目の補足データ (ポストバック イベントを処理するために使用するデータなど) を格納するために使用される、非表示の値を取得または設定します。Gets or sets a non-displayed value used to store any additional data about the menu item, such as data used for handling postback events.

ValuePath

ルート メニュー項目から現在のメニュー項目までのパスを取得します。Gets the path from the root menu item to the current menu item.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

ICloneable.Clone()

現在の MenuItem オブジェクトのコピーを作成します。Creates a copy of the current MenuItem object.

IStateManager.IsTrackingViewState

MenuItem オブジェクトがビューステートへの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the MenuItem object is saving changes to its view state.

IStateManager.LoadViewState(Object)

メニュー項目が前回保存したビューステートを読み込みます。Loads the menu item's previously saved view state.

IStateManager.SaveViewState()

ビューステートの変更を Object に保存します。Saves the view-state changes to an Object.

IStateManager.TrackViewState()

ビュー ステートへの変更を追跡するように MenuItem オブジェクトに指示します。Instructs the MenuItem object to track changes to its view state.

適用対象

こちらもご覧ください