ObjectDataSourceStatusEventArgs.ReturnValue プロパティ

定義

ビジネス オブジェクのメソッドにより返される戻り値がある場合は、それをオブジェクトとして取得します。Gets the return value that is returned by the business object method, if any, as an object.

public:
 property System::Object ^ ReturnValue { System::Object ^ get(); };
public object ReturnValue { get; }
member this.ReturnValue : obj
Public ReadOnly Property ReturnValue As Object

プロパティ値

Object

ビジネス オブジェクトのメソッドが返す戻り値を表すオブジェクト。それ以外の場合、つまりビジネス オブジェクトのメソッドが値を返さない場合は、nullAn object that represents the return value returned by the business object method; otherwise, null, if the business object method returns no value.

注釈

ReturnValueプロパティは、コンストラクターで設定され ObjectDataSourceStatusEventArgs ます。The ReturnValue property is set in the ObjectDataSourceStatusEventArgs constructor. 値は、ビジネスオブジェクトメソッド呼び出しの戻り値に設定されます。これは、リフレクションを使用して呼び出されます。The value is set to the return value of the business object method call, which is called using reflection. ビジネスメソッドが値を返さない場合 (ビジネスオブジェクトメソッドがを返す場合など void )、 ReturnValue プロパティはに評価され null ます。If the business method returns no value (such as when the business object method returns void), the ReturnValue property evaluated to null.

適用対象