TreeView.RaisePostBackEvent(String) メソッド

定義

フォームがサーバーにポストされたときに発生したイベントを TreeView コントロールで処理できるようにします。Enables the TreeView control to process an event that is raised when a form is posted to the server. RaisePostBackEvent(String) メソッドは、ICallbackEventHandler.RaiseCallbackEvent(String) メソッドのヘルパー メソッドです。The RaisePostBackEvent(String) method is a helper method for the ICallbackEventHandler.RaiseCallbackEvent(String) method.

protected:
 virtual void RaisePostBackEvent(System::String ^ eventArgument);
protected virtual void RaisePostBackEvent (string eventArgument);
abstract member RaisePostBackEvent : string -> unit
override this.RaisePostBackEvent : string -> unit
Protected Overridable Sub RaisePostBackEvent (eventArgument As String)

パラメーター

eventArgument
String

イベント ハンドラーに渡すオプションのイベント引数を表す文字列。A string that represents an optional event argument to pass to the event handler.

実装

注釈

このページでは、 eventArgumentパラメーターの値が、 RaisePostBackEvent System.Web.UI.IPostBackEventHandlerインターフェイスを実装するコントロールのメソッドに渡されます。The page passes the value of the eventArgument parameter to the RaisePostBackEvent method of the control that implements the System.Web.UI.IPostBackEventHandler interface. このTreeViewコントロールは、ポストバックイベントが発生する原因となる HTML 要素もレンダリングします。This TreeView control also renders the HTML element that causes the postback event to occur. コントロールがクライアント側のスクリプトを表示してサーバーにポストバックする場合は、スクリプトの引数がeventArgumentパラメーターに渡されます。If the control renders client-side script to post back to the server, the argument from the script is passed in the eventArgument parameter. サーバーへの単純な送信によってポストバックイベントが発生しeventArgumentた場合null、パラメーターはになります。If the postback event is caused by a simple submit to the server, the eventArgument parameter is null.

メソッドRaisePostBackEventは、HTML および Web サーバーコントロールによって実装される多くのイベントに対して機能を提供します。The RaisePostBackEvent method provides the functionality for many events that are implemented by HTML and Web server controls.

適用対象

こちらもご覧ください