AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute クラス

定義

添付プロパティが、指定した型から派生した要素に対してのみ参照可能なことを指定します。Specifies that an attached property is browsable only for elements that derive from a specified type.

public ref class AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute sealed : System::Windows::AttachedPropertyBrowsableAttribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Method, AllowMultiple=true)]
public sealed class AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute : System.Windows.AttachedPropertyBrowsableAttribute
type AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute = class
    inherit AttachedPropertyBrowsableAttribute
Public NotInheritable Class AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute
Inherits AttachedPropertyBrowsableAttribute
継承
AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute
属性

注釈

この .NET Framework 属性.NET Framework attribute の説明で使用されている browsable 用語の意味は BrowsableAttributeに関する説明に似ていますが、添付プロパティの参照可能な状態は、主に XAMLXAML 概念であるため、Extensible Application Markup Language (XAML)Extensible Application Markup Language (XAML)のプロパティ情報に特に関連します。The meaning of the term browsable as used in descriptions for this .NET Framework 属性.NET Framework attribute is analogous to the descriptions given for BrowsableAttribute, but the browsable state for an attached property is particularly relevant to property information for Extensible Application Markup Language (XAML)Extensible Application Markup Language (XAML), because an attached property is primarily a XAMLXAML concept.

AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attributeに複数の型が指定されている場合、指定された型が一致する場合 (論理 or)、プロパティは参照可能になります。If more than one type is specified for a AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attribute, the property is browsable if any specified type matches (logical or). 型もインターフェイスである場合があります。The type can also be an interface.

この .NET Framework 属性.NET Framework attribute では AllowMultiple trueを指定します。This .NET Framework 属性.NET Framework attribute specifies AllowMultiple true.

この .NET Framework 属性.NET Framework attribute は、添付プロパティ定義の get アクセサーにのみ適用する必要があります。This .NET Framework 属性.NET Framework attribute should only be applied on the get accessor of attached property definitions. Set アクセサーには、この .NET Framework 属性.NET Framework attribute を適用しないでください。Do not apply this .NET Framework 属性.NET Framework attribute to the set accessor. 直感的なのは、関連する要素の XAMLXAML を参照できるようにするための設定操作ですが、実際の動作を制御するプロパティを定義するプロパティの get アクセサーの存在と特性です。Although intuitively it is the set operation that is being made browsable for XAMLXAML on relevant elements, it is the presence and characteristics of the get accessor on the property defining element that controls the true behavior.

添付プロパティの宣言に関する一般的な情報については、「添付プロパティの概要」を参照してください。For general information on declaring attached properties, see Attached Properties Overview.

コンストラクター

AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute(Type)

指定した targetType を使用して、AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute class, using the provided targetType.

プロパティ

TargetType

この .NET Framework 属性.NET Framework attribute が適用する添付プロパティを使用するスコープを指定する基本型を取得します。Gets the base type that scopes the use of the attached property where this .NET Framework 属性.NET Framework attribute applies.

TypeId

この AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attribute の一意の型識別子を取得します。Gets a unique type identifier for this AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attribute.

メソッド

Equals(Object)

現在の AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attribute が、指定したオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the current AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attribute is equal to a specified object.

GetHashCode()

この AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attributeのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this AttachedPropertyBrowsableForTypeAttribute .NET Framework 属性.NET Framework attribute.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子にマップします。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(継承元 Attribute)

適用対象