ClientSideProviderDescription 構造体

定義

クライアント側 UI オートメーション プロバイダーのスコープを表し、このプロバイダーを UI オートメーション クライアント アプリケーションに登録できるようにします。Describes the scope of a client-side UI Automation provider so that it can be registered with the UI Automation client application.

public value class ClientSideProviderDescription
public struct ClientSideProviderDescription
type ClientSideProviderDescription = struct
Public Structure ClientSideProviderDescription
継承
ClientSideProviderDescription

コンストラクター

ClientSideProviderDescription(ClientSideProviderFactoryCallback, String)

ClientSideProviderDescription クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ClientSideProviderDescription class.

ClientSideProviderDescription(ClientSideProviderFactoryCallback, String, String, ClientSideProviderMatchIndicator)

ClientSideProviderDescription クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ClientSideProviderDescription class.

プロパティ

ClassName

プロバイダーが使用されるウィンドウのクラス名を取得します。Gets the class name of the windows that the provider is used for.

ClientSideProviderFactoryCallback

クライアント側プロバイダーを作成するメソッドを取得します。Gets the method that creates the client-side provider.

Flags

ウィンドウのクラス名を照合するときの動作を指定するフラグを取得します。Gets the flags that specify behavior when matching window class names.

ImageName

ウィンドウを格納しているプロセスの実行可能ファイルまたはダイナミック リンク ライブラリ (DLL)dynamic-link library (DLL) の名前を取得します。Gets the name of the executable or ダイナミック リンク ライブラリ (DLL)dynamic-link library (DLL) for the process where the window resides.

適用対象

こちらもご覧ください