GridItemPattern クラス

定義

GridPattern をサポートするコンテナーの子コントロールを表します。Represents child controls of containers that support GridPattern.

public ref class GridItemPattern : System::Windows::Automation::BasePattern
public class GridItemPattern : System.Windows.Automation.BasePattern
type GridItemPattern = class
    inherit BasePattern
Public Class GridItemPattern
Inherits BasePattern
継承
GridItemPattern
派生

注釈

をサポートGridItemPatternするコントロールは、通常、キーボードを使用してスキャンできます (つまり、UI オートメーションクライアントが隣接するコントロールに移動できます)。Controls that support GridItemPattern can typically be traversed (that is, a UI Automation client can move to adjacent controls) by using the keyboard.

フィールド

ColumnProperty

Column プロパティを識別します。Identifies the Column property.

ColumnSpanProperty

ColumnSpan プロパティを識別します。Identifies the ColumnSpan property.

ContainingGridProperty

ContainingGrid プロパティを識別します。Identifies the ContainingGrid property.

Pattern

GridItemPattern コントロール パターンを識別します。Identifies the GridItemPattern control pattern.

RowProperty

Row プロパティを識別します。Identifies the Row property.

RowSpanProperty

RowSpan プロパティを識別します。Identifies the RowSpan property.

プロパティ

Cached

この GridItemPattern のキャッシュされたプロパティ値を取得します。Gets the cached property values for this GridItemPattern.

Current

この GridItemPattern の現在のプロパティ値を取得します。Gets the current property values for this GridItemPattern.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください