ItemsControl.ItemContainerStyleSelector ItemsControl.ItemContainerStyleSelector ItemsControl.ItemContainerStyleSelector ItemsControl.ItemContainerStyleSelector Property

定義

生成された各コンテナー要素に適用できるスタイルについて、スタイル選択のカスタム ロジックを取得または設定します。Gets or sets custom style-selection logic for a style that can be applied to each generated container element.

public:
 property System::Windows::Controls::StyleSelector ^ ItemContainerStyleSelector { System::Windows::Controls::StyleSelector ^ get(); void set(System::Windows::Controls::StyleSelector ^ value); };
[System.ComponentModel.Bindable(true)]
public System.Windows.Controls.StyleSelector ItemContainerStyleSelector { get; set; }
member this.ItemContainerStyleSelector : System.Windows.Controls.StyleSelector with get, set
Public Property ItemContainerStyleSelector As StyleSelector

プロパティ値

StyleSelector として使用するスタイルを選択するロジックを格納する ItemContainerStyle オブジェクト。A StyleSelector object that contains logic that chooses the style to use as the ItemContainerStyle. 既定値は、null です。The default is null.

注釈

ItemContainerStyleプロパティを使用して、データ項目を含む要素の外観に影響を与えるスタイルを設定します。You use the ItemContainerStyle property to set a style to affect the appearance of the elements that contain the data items. たとえば、のListBox場合、生成されたListBoxItemコンテナーはコントロールであり、 ComboBoxItemComboBox場合はコントロールです。For example, for ListBox, the generated containers are ListBoxItem controls; for ComboBox, they are ComboBoxItem controls. 複数のスタイルが定義されており、適用するスタイルを選択するロジックを指定する必要がある場合ItemContainerStyleSelectorは、 ItemContainerStyleプロパティの代わりにプロパティを使用します。If you have more than one style defined and need to supply logic to choose which one to apply, then you use the ItemContainerStyleSelector property instead of the ItemContainerStyle property. プロパティが設定されている場合ItemContainerStyle 、このプロパティは無視されることに注意してください。Note that this property is ignored if the ItemContainerStyle property is set.

ItemsControlは、ビジュアルのカスタマイズに優れた柔軟性が提供され、多くのスタイル設定とテンプレートプロパティが提供されます。The ItemsControl provides great flexibility for visual customization and provides many styling and templating properties. 項目のレイアウトに影響を与えるには、 ItemsPanelプロパティを使用します。To affect the layout of the items, use the ItemsPanel property. コントロールで grouping を使用している場合GroupStyleは、プロパティまたはGroupStyleSelectorプロパティを使用できます。If you are using grouping on your control, you can use the GroupStyle or GroupStyleSelector property. データオブジェクトの視覚化を指定するにItemTemplateは、プロパティまたはItemTemplateSelectorプロパティを使用します。To specify the visualization of data objects, use the ItemTemplate or ItemTemplateSelector property. を指定ItemTemplateする場合の詳細については、「データテンプレートの概要」を参照してください。For more information about when to specify an ItemTemplate, see Data Templating Overview.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field ItemContainerStyleSelectorProperty
メタデータプロパティがに設定されるtrueMetadata properties set to true NoneNone

適用対象