IValueConverter インターフェイス

定義

カスタム ロジックをバインディングに適用する方法を提供します。Provides a way to apply custom logic to a binding.

public interface class IValueConverter
public interface IValueConverter
type IValueConverter = interface
Public Interface IValueConverter
派生

注釈

値コンバーターをバインディングに関連付ける場合は、インターフェイスを実装するクラスを作成し、 IValueConverter Convert メソッドとメソッドを実装し ConvertBack ます。If you want to associate a value converter with a binding, create a class that implements the IValueConverter interface and then implement the Convert and ConvertBack methods. コンバーターは、ある種類のデータを別の型に変更したり、カルチャ情報に基づいてデータを変換したり、プレゼンテーションのその他の側面を変更したりできます。Converters can change data from one type to another, translate data based on cultural information, or modify other aspects of the presentation. 一般的なコンバーターのシナリオの例については、「データバインディングの概要」の「データ変換」を参照してください。For examples of some typical converter scenarios, see "Data Conversion" in Data Binding Overview.

値コンバーターはカルチャに対応しています。Value converters are culture-aware. メソッドとメソッドの両方に、 Convert ConvertBack culture カルチャ情報を示すパラメーターがあります。Both the Convert and ConvertBack methods have a culture parameter that indicates the cultural information. カルチャ情報が変換に関係しない場合は、カスタムコンバーターでそのパラメーターを無視できます。If cultural information is irrelevant to the conversion, then you can ignore that parameter in your custom converter.

Convertメソッドとメソッドには、 ConvertBack 別の parameter パラメーターでコンバーターの同じインスタンスを使用できるように、というパラメーターもあります。The Convert and ConvertBack methods also have a parameter called parameter so that you can use the same instance of the converter with different parameters. たとえば、使用する入力パラメーターに基づいて、さまざまな形式のデータを生成する書式コンバーターを作成できます。For example, you can write a formatting converter that produces different formats of data based on the input parameter that you use. クラスのを使用し ConverterParameter て、パラメーターを Binding 引数としてメソッドとメソッドに渡すことができ Convert ConvertBack ます。You can use the ConverterParameter of the Binding class to pass a parameter as an argument into the Convert and ConvertBack methods.

メソッド

Convert(Object, Type, Object, CultureInfo)

値を変換します。Converts a value.

ConvertBack(Object, Type, Object, CultureInfo)

値を変換します。Converts a value.

適用対象

こちらもご覧ください