AccessibleObject.IAccessible.accFocus AccessibleObject.IAccessible.accFocus AccessibleObject.IAccessible.accFocus Property

定義

キーボード フォーカスを持つオブジェクトを取得します。Gets the object that has the keyboard focus. このメンバーの詳細については、「accFocus」をご覧ください。For a description of this member, see accFocus.

property System::Object ^ Accessibility::IAccessible::accFocus { System::Object ^ get(); };
object Accessibility.IAccessible.accFocus { get; }
 ReadOnly Property accFocus As Object Implements IAccessible.accFocus

プロパティ値

キーボード フォーカスを持つオブジェクト。The object that has keyboard focus.

実装

注釈

IAccessible.accFocusプロパティの戻り値の型は、キーボードフォーカスを持つオブジェクトに依存します。The return value type of the IAccessible.accFocus property depends on the object that has keyboard focus. 次の表では、 IAccessible.accFocusプロパティによって返されるオブジェクトの種類について説明します。The following table describes the object types that the IAccessible.accFocus property returns.

Type 説明Description
null このオブジェクトには、キーボードフォーカスがなく、キーボードフォーカスを持つ子も含まれていません。This object does not have the keyboard focus itself and does not contain a child that has the keyboard focus.
整数integer 現在のオブジェクトにキーボードフォーカスがある場合は0。それ以外の場合は、キーボードフォーカスを持つ子ユーザー補助オブジェクトの子 ID。0 if the current object has keyboard focus; otherwise, the child ID of the child accessible object with keyboard focus.
IAccessible キーボードフォーカスを持つ子ユーザー補助オブジェクト。The child accessible object that has the keyboard focus.

このメンバーは、明示的なインターフェイス メンバーの実装です。This member is an explicit interface member implementation. これは、AccessibleObject のインスタンスが IAccessible インターフェイスにキャストされる場合のみ、使用できます。It can be used only when the AccessibleObject instance is cast to an IAccessible interface.

適用対象