Application.RenderWithVisualStyles プロパティ

定義

現在のアプリケーションが visual スタイルを使用してコントロールを描画しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value specifying whether the current application is drawing controls with visual styles.

public:
 static property bool RenderWithVisualStyles { bool get(); };
public static bool RenderWithVisualStyles { get; }
member this.RenderWithVisualStyles : bool
Public Shared ReadOnly Property RenderWithVisualStyles As Boolean

プロパティ値

アプリケーション ウィンドウのクライアント領域のコントロールで visual スタイルが有効な場合は true。それ以外の場合は falsetrue if visual styles are enabled for controls in the client area of application windows; otherwise, false.

注釈

カスタムコントロールを描画する場合は、このプロパティを使用して、コントロールの外観がアプリケーション内の他のコントロールと一致するように、visual スタイルを使用するかどうかを決定します。If you are drawing a custom control, use this property to decide whether to draw the control with or without visual styles, so that its appearance is consistent with other controls in the application.

次の表は、RenderWithVisualStylestrue を返すために必要な4つの条件を示しています。The following table shows the four conditions that must exist for RenderWithVisualStyles to return true.

条件Condition 説明Description
オペレーティングシステムは、視覚スタイルをサポートしていますThe operating system supports visual styles この条件を個別に確認するには、 IsSupportedByOS クラスの VisualStyleInformation プロパティを使用します。To verify this condition separately, use the IsSupportedByOS property of the VisualStyleInformation class.
ユーザーがオペレーティングシステムで視覚スタイルを有効にしているThe user has enabled visual styles in the operating system この条件を個別に確認するには、 IsEnabledByUser クラスの VisualStyleInformation プロパティを使用します。To verify this condition separately, use the IsEnabledByUser property of the VisualStyleInformation class.
アプリケーションで Visual スタイルが有効になっているVisual styles are enabled in the application アプリケーションで視覚スタイルを有効にするには、 EnableVisualStyles() メソッドを呼び出すか、ComCtl32.dll バージョン 6 以降をコントロールの描画に使用することを指定するアプリケーション マニフェストを使用します。Visual styles can be enabled in an application by calling the EnableVisualStyles() method or by using an application manifest that specifies that ComCtl32.dll version 6 or later will be used to draw controls.
アプリケーションウィンドウのクライアント領域を描画するために Visual スタイルが使用されていますVisual styles are being used to draw the client area of application windows この条件を個別に確認するには、 VisualStyleState クラスの Application プロパティを使用し、その値が VisualStyleState.ClientAreaEnabled または VisualStyleState.ClientAndNonClientAreasEnabledになっていることを確認します。To verify this condition separately, use the VisualStyleState property of the Application class and verify that it has the value VisualStyleState.ClientAreaEnabled or VisualStyleState.ClientAndNonClientAreasEnabled.

適用対象