ContainerControl.Validate ContainerControl.Validate ContainerControl.Validate ContainerControl.Validate Method

定義

フォーカスを失ったコントロールの値を、Validating イベントと Validated イベントを順に発生させることによって検証します。Verifies the value of the control losing focus by causing the Validating and Validated events to occur, in that order.

オーバーロード

Validate() Validate() Validate() Validate()

フォーカスを失ったコントロールの値を、Validating イベントと Validated イベントを順に発生させることによって検証します。Verifies the value of the control losing focus by causing the Validating and Validated events to occur, in that order.

Validate(Boolean) Validate(Boolean) Validate(Boolean) Validate(Boolean)

自動検証が有効かどうかに応じて、フォーカスを失ったコントロールの値を検証します。Verifies the value of the control that is losing focus; conditionally dependent on whether automatic validation is turned on.

Validate() Validate() Validate() Validate()

フォーカスを失ったコントロールの値を、Validating イベントと Validated イベントを順に発生させることによって検証します。Verifies the value of the control losing focus by causing the Validating and Validated events to occur, in that order.

public:
 bool Validate();
public bool Validate ();
member this.Validate : unit -> bool
Public Function Validate () As Boolean

戻り値

検証が成功した場合は true、それ以外の場合は falsetrue if validation is successful; otherwise, false. このメソッドは、Validating イベント ハンドラーまたは Validated イベント ハンドラーから呼び出された場合、常に false を返します。If called from the Validating or Validated event handlers, this method will always return false.

注釈

メソッドValidateは、検証されていない最後の子コントロールとその先祖を検証しますが、現在のコンテナーコントロールを含みます。The Validate method validates the last child control that is not validated and its ancestors up through, but not including, the current container control. このオーバーロードされたバージョンは、コントロールの親のAutoValidateプロパティの値に関係なく、常に検証を実行します。This overloaded version always performs validation, regardless of the value of the AutoValidate property of the control's parent. そのため、このメソッドを使用して、無条件で検証を強制的に実行します。Therefore use it to unconditionally force validation.

こちらもご覧ください

Validate(Boolean) Validate(Boolean) Validate(Boolean) Validate(Boolean)

自動検証が有効かどうかに応じて、フォーカスを失ったコントロールの値を検証します。Verifies the value of the control that is losing focus; conditionally dependent on whether automatic validation is turned on.

public:
 bool Validate(bool checkAutoValidate);
public bool Validate (bool checkAutoValidate);
member this.Validate : bool -> bool
Public Function Validate (checkAutoValidate As Boolean) As Boolean

パラメーター

checkAutoValidate
Boolean Boolean Boolean Boolean

true の場合、AutoValidate プロパティの値に応じて検証を実行するかどうかが決定されます。false の場合、無条件に検証が実行されます。If true, the value of the AutoValidate property is used to determine if validation should be performed; if false, validation is unconditionally performed.

戻り値

検証が成功した場合は true、それ以外の場合は falsetrue if validation is successful; otherwise, false. このメソッドは、Validating イベント ハンドラーまたは Validated イベント ハンドラーから呼び出された場合、常に false を返します。If called from the Validating or Validated event handlers, this method will always return false.

注釈

メソッドValidateは、検証されていない最後の子コントロールとその先祖を検証しますが、現在のコンテナーコントロールを含みます。The Validate method validates the last child control that is not validated and its ancestors up through, but not including, the current container control. このオーバーロードされたバージョンは、次の条件に基づいて検証を実行します。This overloaded version performs validation based on the following conditions:

  • パラメーターがの場合true、検証されていない子コントロールに対しては常に検証が行われます。 checkAutoValidateIf the checkAutoValidate parameter is true, validation always occurs for child controls that are not validated.

  • パラメーターがfalseの場合、コントロールの親のAutoValidateプロパティが有効になっている場合にのみ検証が行われます。 checkAutoValidateIf the checkAutoValidate parameter is false, validation occurs only if the AutoValidate property of the control's parent is enabled.

こちらもご覧ください

適用対象