Control.ResumeLayout メソッド

定義

通常のレイアウト ロジックを再開します。

オーバーロード

ResumeLayout()

通常のレイアウト ロジックを再開します。

ResumeLayout(Boolean)

通常のレイアウト ロジックを再開します。オプションで、保留中のレイアウト要求のレイアウトを強制的に即時実行します。

ResumeLayout()

通常のレイアウト ロジックを再開します。

public:
 void ResumeLayout();
public void ResumeLayout ();
member this.ResumeLayout : unit -> unit
Public Sub ResumeLayout ()

次のコード例では、フォームに2つのボタンを追加します。 この例では、メソッドとメソッドを使用して、ボタンの追加をトランザクションし SuspendLayout ResumeLayout ます。

private:
   void AddButtons()
   {
      // Suspend the form layout and add two buttons.
      this->SuspendLayout();
      Button^ buttonOK = gcnew Button;
      buttonOK->Location = Point(10,10);
      buttonOK->Size = System::Drawing::Size( 75, 25 );
      buttonOK->Text = "OK";
      Button^ buttonCancel = gcnew Button;
      buttonCancel->Location = Point(90,10);
      buttonCancel->Size = System::Drawing::Size( 75, 25 );
      buttonCancel->Text = "Cancel";
      array<Control^>^temp5 = {buttonOK,buttonCancel};
      this->Controls->AddRange( temp5 );
      this->ResumeLayout();
   }
private void AddButtons()
{
   // Suspend the form layout and add two buttons.
   this.SuspendLayout();
   Button buttonOK = new Button();
   buttonOK.Location = new Point(10, 10);
   buttonOK.Size = new Size(75, 25);
   buttonOK.Text = "OK";

   Button buttonCancel = new Button();
   buttonCancel.Location = new Point(90, 10);
   buttonCancel.Size = new Size(75, 25);
   buttonCancel.Text = "Cancel";
      
   this.Controls.AddRange(new Control[]{buttonOK, buttonCancel});
   this.ResumeLayout();
}
Private Sub AddButtons()
   ' Suspend the form layout and add two buttons.
   Me.SuspendLayout()
   Dim buttonOK As New Button()
   buttonOK.Location = New Point(10, 10)
   buttonOK.Size = New Size(75, 25)
   buttonOK.Text = "OK"
   
   Dim buttonCancel As New Button()
   buttonCancel.Location = New Point(90, 10)
   buttonCancel.Size = New Size(75, 25)
   buttonCancel.Text = "Cancel"
   
   Me.Controls.AddRange(New Control() {buttonOK, buttonCancel})
   Me.ResumeLayout()
End Sub

注釈

ResumeLayout保留中のレイアウト要求がある場合、メソッドを呼び出すと、直接レイアウトが強制されます。

SuspendLayoutメソッドと ResumeLayout メソッドは、 Layout コントロールの複数の属性を調整するときに、複数のイベントを抑制するために一緒に使用されます。 たとえば、通常はメソッドを呼び出した SuspendLayout 後、 Size コントロールの、、 Location Anchor 、または Dock の各プロパティを設定してから、メソッドを呼び出して ResumeLayout 変更を有効にします。

が正常に呼び出されるには、に対する保留中の呼び出しがないことが必要 SuspendLayout ResumeLayout です。

こちらもご覧ください

適用対象

ResumeLayout(Boolean)

通常のレイアウト ロジックを再開します。オプションで、保留中のレイアウト要求のレイアウトを強制的に即時実行します。

public:
 void ResumeLayout(bool performLayout);
public void ResumeLayout (bool performLayout);
member this.ResumeLayout : bool -> unit
Public Sub ResumeLayout (performLayout As Boolean)

パラメーター

performLayout
Boolean

保留中のレイアウトの要求を実行する場合は true。それ以外の場合は false

注釈

ResumeLayout保留中のレイアウト要求がある場合、メソッドを呼び出すと、直接レイアウトが強制されます。 performLayoutパラメーターがに設定されている場合は true 、保留中のレイアウト要求があると、イミディエイトレイアウトが発生します。

SuspendLayoutメソッドと ResumeLayout メソッドは、 Layout コントロールの複数の属性を調整するときに、複数のイベントを抑制するために一緒に使用されます。 たとえば、通常はメソッドを呼び出した SuspendLayout 後、 Size コントロールの、、 Location Anchor 、または Dock の各プロパティを設定してから、メソッドを呼び出して ResumeLayout 変更を有効にします。

が正常に呼び出されるには、に対する保留中の呼び出しがないことが必要 SuspendLayout ResumeLayout です。

注意

親コントロールに複数のコントロールを追加する場合は、追加するコントロールを初期化する前にメソッドを呼び出すことをお勧めし SuspendLayout ます。 コントロールを親コントロールに追加した後、メソッドを呼び出し ResumeLayout ます。 これにより、多くのコントロールでアプリケーションのパフォーマンスが向上します。

こちらもご覧ください

適用対象