Control.Select メソッド

定義

コントロールをアクティブにします。

オーバーロード

Select(Boolean, Boolean)

子コントロールをアクティブにします。 オプションとして、タブ オーダーでコントロールを選択するときの方向を指定します。

Select()

コントロールをアクティブにします。

注釈

Selectこのメソッドは、コントロールの ControlStyles.Selectable スタイルビットがに設定されていて、別の true コントロールに含まれており、すべての親コントロールが表示され、有効になっている場合に、コントロールをアクティブにします。

次の一覧の Windows フォームコントロールは選択できません。 リスト内のコントロールから派生したコントロールも選択できなくなります。

Select(Boolean, Boolean)

子コントロールをアクティブにします。 オプションとして、タブ オーダーでコントロールを選択するときの方向を指定します。

protected:
 virtual void Select(bool directed, bool forward);
protected virtual void Select (bool directed, bool forward);
abstract member Select : bool * bool -> unit
override this.Select : bool * bool -> unit
Protected Overridable Sub Select (directed As Boolean, forward As Boolean)

パラメーター

directed
Boolean

選択するコントロールの方向を指定する場合は true。それ以外の場合は false

forward
Boolean

タブ オーダー内を前方に移動する場合は true。後方に移動する場合は false

注釈

directedおよびパラメーターは、 forward コンテナースタイルのコントロールによって使用されます。 directedパラメーターがに設定されている場合 trueforward パラメーターは、選択するコントロールを決定するために評価されます。 がに設定されている場合は forward true 、タブオーダーの次のコントロールが選択されます。の場合は、 false タブオーダーの前のコントロールが選択されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Select()

コントロールをアクティブにします。

public:
 void Select();
public void Select ();
member this.Select : unit -> unit
Public Sub Select ()

次のコード例では、選択可能な場合、指定されたを選択し Control ます。

public:
   void ControlSelect( Control^ control )
   {
      
      // Select the control, if it can be selected.
      if ( control->CanSelect )
      {
         control->Select(  );
      }
   }
public void ControlSelect(Control control)
{
   // Select the control, if it can be selected.
   if(control.CanSelect)
   {
      control.Select();
   }
}
Public Sub ControlSelect(control As Control)
   ' Select the control, if it can be selected.
   If control.CanSelect Then
      control.Select()
   End If
End Sub

こちらもご覧ください

適用対象