DataGridView クラス

定義

データをカスタマイズ可能なグリッドで表示します。

public ref class DataGridView : System::Windows::Forms::Control, System::ComponentModel::ISupportInitialize
[System.ComponentModel.ComplexBindingProperties("DataSource", "DataMember")]
[System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.AutoDispatch)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Windows.Forms.Docking(System.Windows.Forms.DockingBehavior.Ask)]
public class DataGridView : System.Windows.Forms.Control, System.ComponentModel.ISupportInitialize
[System.ComponentModel.ComplexBindingProperties("DataSource", "DataMember")]
[System.Windows.Forms.Docking(System.Windows.Forms.DockingBehavior.Ask)]
public class DataGridView : System.Windows.Forms.Control, System.ComponentModel.ISupportInitialize
[<System.ComponentModel.ComplexBindingProperties("DataSource", "DataMember")>]
[<System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.AutoDispatch)>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
[<System.Windows.Forms.Docking(System.Windows.Forms.DockingBehavior.Ask)>]
type DataGridView = class
    inherit Control
    interface ISupportInitialize
[<System.ComponentModel.ComplexBindingProperties("DataSource", "DataMember")>]
[<System.Windows.Forms.Docking(System.Windows.Forms.DockingBehavior.Ask)>]
type DataGridView = class
    inherit Control
    interface ISupportInitialize
Public Class DataGridView
Inherits Control
Implements ISupportInitialize
継承
属性
実装

次のコード例は、バインド DataGridView されていないコントロールを初期化する方法を示しています。

using System;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;

public class Form1 : System.Windows.Forms.Form
{
    private Panel buttonPanel = new Panel();
    private DataGridView songsDataGridView = new DataGridView();
    private Button addNewRowButton = new Button();
    private Button deleteRowButton = new Button();

    public Form1()
    {
        this.Load += new EventHandler(Form1_Load);
    }

    private void Form1_Load(System.Object sender, System.EventArgs e)
    {
        SetupLayout();
        SetupDataGridView();
        PopulateDataGridView();
    }

    private void songsDataGridView_CellFormatting(object sender,
        System.Windows.Forms.DataGridViewCellFormattingEventArgs e)
    {
        if (e != null)
        {
            if (this.songsDataGridView.Columns[e.ColumnIndex].Name == "Release Date")
            {
                if (e.Value != null)
                {
                    try
                    {
                        e.Value = DateTime.Parse(e.Value.ToString())
                            .ToLongDateString();
                        e.FormattingApplied = true;
                    }
                    catch (FormatException)
                    {
                        Console.WriteLine("{0} is not a valid date.", e.Value.ToString());
                    }
                }
            }
        }
    }

    private void addNewRowButton_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        this.songsDataGridView.Rows.Add();
    }

    private void deleteRowButton_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        if (this.songsDataGridView.SelectedRows.Count > 0 &&
            this.songsDataGridView.SelectedRows[0].Index !=
            this.songsDataGridView.Rows.Count - 1)
        {
            this.songsDataGridView.Rows.RemoveAt(
                this.songsDataGridView.SelectedRows[0].Index);
        }
    }

    private void SetupLayout()
    {
        this.Size = new Size(600, 500);

        addNewRowButton.Text = "Add Row";
        addNewRowButton.Location = new Point(10, 10);
        addNewRowButton.Click += new EventHandler(addNewRowButton_Click);

        deleteRowButton.Text = "Delete Row";
        deleteRowButton.Location = new Point(100, 10);
        deleteRowButton.Click += new EventHandler(deleteRowButton_Click);

        buttonPanel.Controls.Add(addNewRowButton);
        buttonPanel.Controls.Add(deleteRowButton);
        buttonPanel.Height = 50;
        buttonPanel.Dock = DockStyle.Bottom;

        this.Controls.Add(this.buttonPanel);
    }

    private void SetupDataGridView()
    {
        this.Controls.Add(songsDataGridView);

        songsDataGridView.ColumnCount = 5;

        songsDataGridView.ColumnHeadersDefaultCellStyle.BackColor = Color.Navy;
        songsDataGridView.ColumnHeadersDefaultCellStyle.ForeColor = Color.White;
        songsDataGridView.ColumnHeadersDefaultCellStyle.Font =
            new Font(songsDataGridView.Font, FontStyle.Bold);

        songsDataGridView.Name = "songsDataGridView";
        songsDataGridView.Location = new Point(8, 8);
        songsDataGridView.Size = new Size(500, 250);
        songsDataGridView.AutoSizeRowsMode =
            DataGridViewAutoSizeRowsMode.DisplayedCellsExceptHeaders;
        songsDataGridView.ColumnHeadersBorderStyle =
            DataGridViewHeaderBorderStyle.Single;
        songsDataGridView.CellBorderStyle = DataGridViewCellBorderStyle.Single;
        songsDataGridView.GridColor = Color.Black;
        songsDataGridView.RowHeadersVisible = false;

        songsDataGridView.Columns[0].Name = "Release Date";
        songsDataGridView.Columns[1].Name = "Track";
        songsDataGridView.Columns[2].Name = "Title";
        songsDataGridView.Columns[3].Name = "Artist";
        songsDataGridView.Columns[4].Name = "Album";
        songsDataGridView.Columns[4].DefaultCellStyle.Font =
            new Font(songsDataGridView.DefaultCellStyle.Font, FontStyle.Italic);

        songsDataGridView.SelectionMode =
            DataGridViewSelectionMode.FullRowSelect;
        songsDataGridView.MultiSelect = false;
        songsDataGridView.Dock = DockStyle.Fill;

        songsDataGridView.CellFormatting += new
            DataGridViewCellFormattingEventHandler(
            songsDataGridView_CellFormatting);
    }

    private void PopulateDataGridView()
    {

        string[] row0 = { "11/22/1968", "29", "Revolution 9", 
            "Beatles", "The Beatles [White Album]" };
        string[] row1 = { "1960", "6", "Fools Rush In", 
            "Frank Sinatra", "Nice 'N' Easy" };
        string[] row2 = { "11/11/1971", "1", "One of These Days", 
            "Pink Floyd", "Meddle" };
        string[] row3 = { "1988", "7", "Where Is My Mind?", 
            "Pixies", "Surfer Rosa" };
        string[] row4 = { "5/1981", "9", "Can't Find My Mind", 
            "Cramps", "Psychedelic Jungle" };
        string[] row5 = { "6/10/2003", "13", 
            "Scatterbrain. (As Dead As Leaves.)", 
            "Radiohead", "Hail to the Thief" };
        string[] row6 = { "6/30/1992", "3", "Dress", "P J Harvey", "Dry" };

        songsDataGridView.Rows.Add(row0);
        songsDataGridView.Rows.Add(row1);
        songsDataGridView.Rows.Add(row2);
        songsDataGridView.Rows.Add(row3);
        songsDataGridView.Rows.Add(row4);
        songsDataGridView.Rows.Add(row5);
        songsDataGridView.Rows.Add(row6);

        songsDataGridView.Columns[0].DisplayIndex = 3;
        songsDataGridView.Columns[1].DisplayIndex = 4;
        songsDataGridView.Columns[2].DisplayIndex = 0;
        songsDataGridView.Columns[3].DisplayIndex = 1;
        songsDataGridView.Columns[4].DisplayIndex = 2;
    }


    [STAThreadAttribute()]
    static void Main()
    {
        Application.EnableVisualStyles();
        Application.Run(new Form1());
    }
}
Imports System.Drawing
Imports System.Windows.Forms

Public Class Form1
    Inherits System.Windows.Forms.Form

    Private buttonPanel As New Panel
    Private WithEvents songsDataGridView As New DataGridView
    Private WithEvents addNewRowButton As New Button
    Private WithEvents deleteRowButton As New Button

    Private Sub Form1_Load(ByVal sender As System.Object, _
        ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load

        SetupLayout()
        SetupDataGridView()
        PopulateDataGridView()

    End Sub

    Private Sub songsDataGridView_CellFormatting(ByVal sender As Object, _
        ByVal e As System.Windows.Forms.DataGridViewCellFormattingEventArgs) _
        Handles songsDataGridView.CellFormatting

        If e IsNot Nothing Then

            If Me.songsDataGridView.Columns(e.ColumnIndex).Name = _
            "Release Date" Then
                If e.Value IsNot Nothing Then
                    Try
                        e.Value = DateTime.Parse(e.Value.ToString()) _
                            .ToLongDateString()
                        e.FormattingApplied = True
                    Catch ex As FormatException
                        Console.WriteLine("{0} is not a valid date.", e.Value.ToString())
                    End Try
                End If
            End If

        End If

    End Sub

    Private Sub addNewRowButton_Click(ByVal sender As Object, _
        ByVal e As EventArgs) Handles addNewRowButton.Click

        Me.songsDataGridView.Rows.Add()

    End Sub

    Private Sub deleteRowButton_Click(ByVal sender As Object, _
        ByVal e As EventArgs) Handles deleteRowButton.Click

        If Me.songsDataGridView.SelectedRows.Count > 0 AndAlso _
            Not Me.songsDataGridView.SelectedRows(0).Index = _
            Me.songsDataGridView.Rows.Count - 1 Then

            Me.songsDataGridView.Rows.RemoveAt( _
                Me.songsDataGridView.SelectedRows(0).Index)

        End If

    End Sub

    Private Sub SetupLayout()

        Me.Size = New Size(600, 500)

        With addNewRowButton
            .Text = "Add Row"
            .Location = New Point(10, 10)
        End With

        With deleteRowButton
            .Text = "Delete Row"
            .Location = New Point(100, 10)
        End With

        With buttonPanel
            .Controls.Add(addNewRowButton)
            .Controls.Add(deleteRowButton)
            .Height = 50
            .Dock = DockStyle.Bottom
        End With

        Me.Controls.Add(Me.buttonPanel)

    End Sub

    Private Sub SetupDataGridView()

        Me.Controls.Add(songsDataGridView)

        songsDataGridView.ColumnCount = 5
        With songsDataGridView.ColumnHeadersDefaultCellStyle
            .BackColor = Color.Navy
            .ForeColor = Color.White
            .Font = New Font(songsDataGridView.Font, FontStyle.Bold)
        End With

        With songsDataGridView
            .Name = "songsDataGridView"
            .Location = New Point(8, 8)
            .Size = New Size(500, 250)
            .AutoSizeRowsMode = _
                DataGridViewAutoSizeRowsMode.DisplayedCellsExceptHeaders
            .ColumnHeadersBorderStyle = DataGridViewHeaderBorderStyle.Single
            .CellBorderStyle = DataGridViewCellBorderStyle.Single
            .GridColor = Color.Black
            .RowHeadersVisible = False

            .Columns(0).Name = "Release Date"
            .Columns(1).Name = "Track"
            .Columns(2).Name = "Title"
            .Columns(3).Name = "Artist"
            .Columns(4).Name = "Album"
            .Columns(4).DefaultCellStyle.Font = _
                New Font(Me.songsDataGridView.DefaultCellStyle.Font, FontStyle.Italic)

            .SelectionMode = DataGridViewSelectionMode.FullRowSelect
            .MultiSelect = False
            .Dock = DockStyle.Fill
        End With

    End Sub

    Private Sub PopulateDataGridView()

        Dim row0 As String() = {"11/22/1968", "29", "Revolution 9", _
            "Beatles", "The Beatles [White Album]"}
        Dim row1 As String() = {"1960", "6", "Fools Rush In", _
            "Frank Sinatra", "Nice 'N' Easy"}
        Dim row2 As String() = {"11/11/1971", "1", "One of These Days", _
            "Pink Floyd", "Meddle"}
        Dim row3 As String() = {"1988", "7", "Where Is My Mind?", _
            "Pixies", "Surfer Rosa"}
        Dim row4 As String() = {"5/1981", "9", "Can't Find My Mind", _
            "Cramps", "Psychedelic Jungle"}
        Dim row5 As String() = {"6/10/2003", "13", _
            "Scatterbrain. (As Dead As Leaves.)", _
            "Radiohead", "Hail to the Thief"}
        Dim row6 As String() = {"6/30/1992", "3", "Dress", "P J Harvey", "Dry"}

        With Me.songsDataGridView.Rows
            .Add(row0)
            .Add(row1)
            .Add(row2)
            .Add(row3)
            .Add(row4)
            .Add(row5)
            .Add(row6)
        End With

        With Me.songsDataGridView
            .Columns(0).DisplayIndex = 3
            .Columns(1).DisplayIndex = 4
            .Columns(2).DisplayIndex = 0
            .Columns(3).DisplayIndex = 1
            .Columns(4).DisplayIndex = 2
        End With

    End Sub


    <STAThreadAttribute()> _
    Public Shared Sub Main()
        Application.EnableVisualStyles()
        Application.Run(New Form1())
    End Sub

End Class

注釈

DataGridView コントロールには、データを表示するためのカスタマイズ可能なテーブルが用意されています。 このDataGridViewクラスを使用すると、セル、行、列、および罫線をカスタマイズできます。また、プロパティ (、ColumnHeadersDefaultCellStyle、、CellBorderStyleGridColor) などのDefaultCellStyleプロパティを使用します。 詳細については、「Windows フォーム DataGridView コントロールの基本的な書式設定とスタイル設定」を参照してください。

コントロールを使用すると、 DataGridView 基になるデータ ソースの有無に関係なくデータを表示できます。 データ ソースを指定せずに、データを含む列と行を作成し、使用してRowsColumnsプロパティにDataGridView直接追加できます。 また、コレクションを Rows 使用してオブジェクトにアクセス DataGridViewRow し、プロパティを使用してセル値を DataGridViewRow.Cells 直接読み取りまたは書き込むこともできます。 インデクサーは Item[] 、セルへの直接アクセスも提供します。

コントロールを手動で設定する代わりに、データ ソースにバインドDataGridViewしてデータをDataSource自動的に設定するプロパティとDataMemberプロパティを設定できます。 詳細については、「Windows フォーム DataGridView コントロールでのデータの表示」を参照してください。

非常に大量のデータを操作する場合は、使用可能なデータの VirtualMode サブセットを表示するように true プロパティを設定できます。 仮想モードでは、コントロールの設定元となるデータ キャッシュの DataGridView 実装が必要です。 詳細については、「Windows フォーム DataGridView コントロールでのデータ表示モード」を参照してください。

コントロールで DataGridView 使用できる機能の詳細については、「 DataGridView コントロール」を参照してください。 次の表に、一般的なタスクへの直接リンクを示します。

コントロールが DataGridView 置き換えられ、コントロールが DataGrid 拡張されます。 詳細については、「Windows フォーム DataGridView コントロールと DataGrid コントロールの違い」を参照してください。

注意

コントロールはDataGridView、プロパティとContextMenuStripプロパティの両方をControlContextMenu継承しますが、プロパティのみをContextMenuStripサポートします。 このプロパティを ContextMenu コントロールと共に DataGridView 使用しても効果はありません。

コンストラクター

DataGridView()

DataGridView クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

AccessibilityObject

コントロールに割り当てられた AccessibleObject を取得します。

(継承元 Control)
AccessibleDefaultActionDescription

アクセシビリティ クライアント アプリケーションで使用されるコントロールの既定のアクションの説明を取得または設定します。

(継承元 Control)
AccessibleDescription

ユーザー補助クライアント アプリケーションによって使用される、コントロールの説明を取得または設定します。

(継承元 Control)
AccessibleName

ユーザー補助クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの名前を取得または設定します。

(継承元 Control)
AccessibleRole

コントロールのアクセスできる役割を取得または設定します。

(継承元 Control)
AdjustedTopLeftHeaderBorderStyle

DataGridView の左上のセルの境界線スタイルを取得します。

AdvancedCellBorderStyle

DataGridView のセルの境界線スタイルを取得します。

AdvancedColumnHeadersBorderStyle

DataGridView の列ヘッダー セルの境界線スタイルを取得します。

AdvancedRowHeadersBorderStyle

DataGridView の行ヘッダー セルの境界線スタイルを取得します。

AllowDrop

ユーザーがコントロールにドラッグしたデータを、そのコントロールが受け入れることができるかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
AllowUserToAddRows

行を追加するオプションがユーザーに表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。

AllowUserToDeleteRows

ユーザーが DataGridView からの行の削除を許可されているかどうかを示す値を取得または設定します。

AllowUserToOrderColumns

手動による列の移動が可能かどうかを示す値を取得または設定します。

AllowUserToResizeColumns

ユーザーが列のサイズを変更できるかどうかを示す値を取得または設定します。

AllowUserToResizeRows

ユーザーが行のサイズを変更できるかどうかを示す値を取得または設定します。

AlternatingRowsDefaultCellStyle

DataGridView の奇数行に適用される既定のセル スタイルを取得または設定します。

Anchor

コントロールがバインドされるコンテナーの端を取得または設定し、親のサイズ変更時に、コントロールのサイズがどのように変化するかを決定します。

(継承元 Control)
AutoGenerateColumns

DataSource プロパティまたは DataMember プロパティが設定されている場合、列が自動的に作成されるかどうかを示す値を取得または設定します。

AutoScrollOffset

ScrollControlIntoView(Control) でのこのコントロールのスクロール先を取得または設定します。

(継承元 Control)
AutoSize

このクラスでは、このプロパティは使用されません。

AutoSizeColumnsMode

列の幅を決定する方法を示す値を取得または設定します。

AutoSizeRowsMode

行の高さを決定する方法を示す値を取得または設定します。

BackColor

コントロールの背景色を取得または設定します。

BackgroundColor

DataGridView の背景色を取得または設定します。

BackgroundImage

コントロールに表示される背景イメージを取得または設定します。

BackgroundImageLayout

ImageLayout 列挙型で定義される背景画像のレイアウトを取得または設定します。

BindingContext

コントロールの BindingContext を取得または設定します。

(継承元 Control)
BorderStyle

DataGridView の境界線スタイルを取得または設定します。

Bottom

コントロールの上端とコンテナーのクライアント領域の上端との間の距離 (ピクセル単位) を取得します。

(継承元 Control)
Bounds

クライアント以外の要素を含むコントロールの、親コントロールに対する相対的なサイズおよび位置をピクセル単位で取得または設定します。

(継承元 Control)
CanEnableIme

ImeMode プロパティをアクティブな値に設定して、IME サポートを有効にできるかどうかを示す値を取得します。

CanFocus

コントロールがフォーカスを受け取ることができるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
CanRaiseEvents

コントロールでイベントが発生するかどうかを決定します。

(継承元 Control)
CanSelect

コントロールを選択できるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
Capture

コントロールがマウスをキャプチャしたかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
CausesValidation

そのコントロールが原因で、フォーカスを受け取ると検証が必要なコントロールに対して、検証が実行されるかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
CellBorderStyle

DataGridView のセルの境界線スタイルを取得します。

ClientRectangle

コントロールのクライアント領域を表す四角形を取得します。

(継承元 Control)
ClientSize

コントロールのクライアント領域の高さと幅を取得または設定します。

(継承元 Control)
ClipboardCopyMode

ユーザーがセル テキスト値を Clipboard にコピーできるかどうか、および行と列のヘッダー テキストが含まれるかどうかを示す値を取得または設定します。

ColumnCount

DataGridView に表示される列の数を取得または設定します。

ColumnHeadersBorderStyle

列ヘッダーに適用された境界線スタイルを取得します。

ColumnHeadersDefaultCellStyle

既定の列ヘッダーのスタイルを取得または設定します。

ColumnHeadersHeight

列ヘッダー行の高さをピクセル単位で取得または設定します。

ColumnHeadersHeightSizeMode

列ヘッダーの高さが調整可能かどうか、およびヘッダーの内容に合わせてユーザーが調整できるか自動的に調整できるかを示す値を取得または設定します。

ColumnHeadersVisible

列ヘッダー行が表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。

Columns

コントロールのすべての列を含むコレクションを取得します。

CompanyName

コントロールを含んでいるアプリケーションの会社または作成者の名前を取得します。

(継承元 Control)
Container

IContainer を含む Component を取得します。

(継承元 Component)
ContainsFocus

コントロール、またはその子コントロールの 1 つに、現在入力フォーカスがあるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
ContextMenu

コントロールに関連付けられたショートカット メニューを取得または設定します。

(継承元 Control)
ContextMenuStrip

このコントロールに関連付けられている ContextMenuStrip を取得または設定します。

(継承元 Control)
Controls

コントロール内に格納されているコントロールのコレクションを取得します。

(継承元 Control)
Created

コントロールが作成されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
CreateParams

コントロール ハンドルが作成されるときに必要な作成パラメーターを取得します。

(継承元 Control)
CurrentCell

現在アクティブなセルを取得または設定します。

CurrentCellAddress

現在アクティブなセルの行インデックスおよび列インデックスを取得します。

CurrentRow

現在のセルを格納している行を取得します。

Cursor

マウス ポインターがコントロールの上にあるときに表示されるカーソルを取得または設定します。

(継承元 Control)
DataBindings

コントロールのデータ連結を取得します。

(継承元 Control)
DataMember

DataGridView でデータが表示される対象のデータ ソースのリストまたはテーブルの名前を取得または設定します。

DataSource

DataGridView でデータが表示される対象のデータ ソースを取得または設定します。

DefaultCellStyle

その他のセル スタイル プロパティが設定されていない場合、DataGridView のセルに適用される既定のセル スタイルを取得または設定します。

DefaultCursor

コントロールの既定のカーソルを取得または設定します。

(継承元 Control)
DefaultImeMode

コントロールがサポートしている既定の IME (Input Method Editor) モードを取得します。

(継承元 Control)
DefaultMargin

コントロール間に既定で指定されている空白をピクセル単位で取得します。

(継承元 Control)
DefaultMaximumSize

コントロールの既定の最大サイズとして指定されている長さおよび高さをピクセル単位で取得します。

(継承元 Control)
DefaultMinimumSize

コントロールの既定の最小サイズとして指定されている長さおよび高さをピクセル単位で取得します。

(継承元 Control)
DefaultPadding

コントロールの内容の内部間隔をピクセル単位で取得します。

(継承元 Control)
DefaultSize

コントロールの既定の初期サイズを取得します。

DesignMode

Component が現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Component)
DeviceDpi

コントロールが現在表示されているディスプレイ デバイスの DPI 値を取得します。

(継承元 Control)
DisplayRectangle

コントロールの表示領域を表す四角形を取得します。

Disposing

基本 Control クラスが破棄処理中かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
Dock

コントロールの境界のうち、親コントロールにドッキングする境界を取得または設定します。また、コントロールのサイズが親コントロール内でどのように変化するかを決定します。

(継承元 Control)
DoubleBuffered

ちらつきを軽減または回避するために、2 次バッファーを使用してコントロールの表面を再描画するかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
EditingControl

編集中のコントロールを含むセルが編集モードの場合、現在のセルでホストされているコントロールを取得します。

EditingPanel

EditingControl を格納しているパネルを取得します。

EditMode

セルの編集を開始する方法を示す値を取得または設定します。

Enabled

コントロールがユーザーとの対話に応答できるかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
EnableHeadersVisualStyles

アプリケーションの visual スタイルが有効になっている場合、行ヘッダーおよび列ヘッダーがユーザーの現在のテーマの visual スタイルを使用するかどうかを示す値を取得または設定します。

Events

Component に結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。

(継承元 Component)
FirstDisplayedCell

DataGridView に現在表示されている最初のセルを取得または設定します。通常、このセルは左上隅にあります。

FirstDisplayedScrollingColumnHiddenWidth

現在スクロールされて見えない列の部分の幅を取得します。

FirstDisplayedScrollingColumnIndex

DataGridView に表示される最初の列のインデックスを取得または設定します。

FirstDisplayedScrollingRowIndex

DataGridView に表示される最初の行のインデックスを取得または設定します。

Focused

コントロールに入力フォーカスがあるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
Font

DataGridView によって表示されるテキストのフォントを取得または設定します。

FontHeight

コントロールのフォントの高さを取得または設定します。

(継承元 Control)
ForeColor

DataGridView の前景色を取得または設定します。

GridColor

DataGridView のセルを区切るグリッド線の色を取得または設定します。

Handle

コントロールのバインド先のウィンドウ ハンドルを取得します。

(継承元 Control)
HasChildren

コントロールに 1 つ以上の子コントロールが格納されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
Height

コントロールの高さを取得または設定します。

(継承元 Control)
HorizontalScrollBar

コントロールの水平スクロール バーを取得します。

HorizontalScrollingOffset

コントロールが水平方向にスクロールされる基準となるピクセル数を取得または設定します。

ImeMode

コントロールの IME (Input Method Editor) モードを取得または設定します。

(継承元 Control)
ImeModeBase

コントロールの IME モードを取得または設定します。

(継承元 Control)
InvokeRequired

呼び出し元がコントロールの作成されたスレッドと異なるスレッド上にあるため、コントロールに対してメソッドの呼び出しを実行するときに、呼び出し元で invoke メソッドを呼び出す必要があるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
IsAccessible

コントロールがユーザー補助アプリケーションに表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
IsAncestorSiteInDesignMode

このコントロールのいずれかの先祖がサイト化されているかどうか、および DesignMode でそのサイトを示します。 このプロパティは読み取り専用です。

(継承元 Control)
IsCurrentCellDirty

現在のセルがコミットされていない変更を含んでいるかを示す値を取得します。

IsCurrentCellInEditMode

現在アクティブなセルが編集中かどうかを示す値を取得します。

IsCurrentRowDirty

現在の行が確定されていない変更を含んでいるかを示す値を取得します。

IsDisposed

コントロールが破棄されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
IsHandleCreated

コントロールにハンドルが関連付けられているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
IsMirrored

コントロールがミラー化されるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
Item[Int32, Int32]

指定したインデックスを持つ列と行の交差部分にあるセルを取得または設定するためのインデクサーを提供します。

Item[String, Int32]

指定したインデックスを持つ行と指定した名前を持つ列の交差部分にあるセルを設定または取得するためのインデクサーを提供します。

LayoutEngine

コントロールのレイアウト エンジンのキャッシュ インスタンスを取得します。

(継承元 Control)
Left

コントロールの左端とコンテナーのクライアント領域の左端の間の距離をピクセルで取得または設定します。

(継承元 Control)
Location

コンテナーの左上隅に対する相対座標として、コントロールの左上隅の座標を取得または設定します。

(継承元 Control)
Margin

コントロール間の空白を取得または設定します。

(継承元 Control)
MaximumSize

GetPreferredSize(Size) が指定できる上限のサイズを取得または設定します。

(継承元 Control)
MinimumSize

GetPreferredSize(Size) が指定できる下限のサイズを取得または設定します。

(継承元 Control)
MultiSelect

ユーザーが DataGridView の複数のセル、行、または列を同時に選択できるかどうかを示す値を取得または設定します。

Name

コントロールの名前を取得または設定します。

(継承元 Control)
NewRowIndex

新しいレコードの行のインデックスを取得します。

Padding

このコントロールでは、このプロパティは無効です。

Parent

コントロールの親コンテナーを取得または設定します。

(継承元 Control)
PreferredSize

コントロールが適合する四角形領域のサイズを取得します。

(継承元 Control)
ProductName

コントロールを格納しているアセンブリの製品名を取得します。

(継承元 Control)
ProductVersion

コントロールを格納しているアセンブリのバージョンを取得します。

(継承元 Control)
ReadOnly

ユーザーが DataGridView コントロールのセルを編集できるかどうかを示す値を取得または設定します。

RecreatingHandle

コントロールが現在そのコントロールのハンドルを再作成中かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
Region

コントロールに関連付けられたウィンドウ領域を取得または設定します。

(継承元 Control)
RenderRightToLeft
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

このプロパティは使用されなくなりました。

(継承元 Control)
ResizeRedraw

サイズが変更されたときに、コントロールがコントロール自体を再描画するかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
Right

コントロールの右端とコンテナーのクライアント領域の左端の間の距離をピクセルで取得します。

(継承元 Control)
RightToLeft

コントロールの要素が、右から左へ表示されるフォントを使用するロケールをサポートするように配置されているかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
RowCount

DataGridView に表示される行の数を取得または設定します。

RowHeadersBorderStyle

行ヘッダー セルの境界線スタイルを取得または設定します。

RowHeadersDefaultCellStyle

行ヘッダー セルに適用される既定のスタイルを取得または設定します。

RowHeadersVisible

行ヘッダーを格納している列が表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。

RowHeadersWidth

行ヘッダーを含む列の幅をピクセル単位で取得または設定します。

RowHeadersWidthSizeMode

行ヘッダーの幅が調整可能かどうか、およびヘッダーの内容に合わせて、ユーザーによってまたは自動的に調整できるかどうかを示す値を取得または設定します。

Rows

DataGridView コントロールのすべての行を格納しているコレクションを取得します。

RowsDefaultCellStyle

DataGridView の行セルに適用される既定のスタイルを取得または設定します。

RowTemplate

コントロール内のすべての行のテンプレートを表す行を取得または設定します。

ScaleChildren

子コントロールの表示スケールを決定する値を取得します。

(継承元 Control)
ScrollBars

DataGridView コントロールに表示するスクロール バーの種類を取得または設定します。

SelectedCells

ユーザーが選択したセルのコレクションを取得します。

SelectedColumns

ユーザーが選択した列のコレクションを取得します。

SelectedRows

ユーザーが選択した行のコレクションを取得します。

SelectionMode

DataGridView のセルを選択できるかどうかを示す値を取得または設定します。

ShowCellErrors

セル エラーを表示するかどうかを示す値を取得または設定します。

ShowCellToolTips

マウス ポインターがセル上で一時停止したとき、またはユーザーがキーボードを使用してセルに移動したときに、ヒントを表示するかどうかを示す値を取得または設定します。

ShowEditingIcon

編集中のグリフが、編集されているセルの行ヘッダーに表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。

ShowFocusCues

コントロールがフォーカスを示す四角形を表示する必要があるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
ShowKeyboardCues

ユーザー インターフェイスがキーボード アクセラレータを表示または非表示にする適切な状態かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
ShowRowErrors

データ エントリ エラーを含む行ごとに行ヘッダーでエラー グリフを表示するかどうかを示す値を取得または設定します。

Site

コントロールのサイトを取得または設定します。

(継承元 Control)
Size

コントロールの高さと幅を取得または設定します。

(継承元 Control)
SortedColumn

DataGridView の内容の現在の並べ替えでキーとなっている列を取得します。

SortOrder

DataGridView コントロール内の項目が昇順または降順で並べ替えられているか、または並べ替えられていないかを示す値を取得します。

StandardTab

Tab キーが、コントロール内の次のセルにフォーカスを移動するのではなく、タブ オーダーの次のコントロールにフォーカスを移動するかどうかを示す値を取得または設定します。

TabIndex

コンテナー内のコントロールのタブ オーダーを取得または設定します。

(継承元 Control)
TabStop

ユーザーが Tab キーを使用することによってこのコントロールにフォーカスを移すことができるかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
Tag

コントロールに関するデータを格納するオブジェクトを取得または設定します。

(継承元 Control)
Text

コントロールに関連付けられているテキストを取得または設定します。

Top

コントロールの上端とコンテナーのクライアント領域の上端の間の距離をピクセル単位で取得または設定します。

(継承元 Control)
TopLeftHeaderCell

DataGridView コントロールの左上隅にあるヘッダー セルを取得または設定します。

TopLevelControl

別の Windows フォーム コントロールを親として持たない親コントロールを取得します。 一般的に、これは、コントロールを格納している最も外側の Form です。

(継承元 Control)
UserSetCursor

Cursor プロパティの既定またはユーザー指定の値を取得します。

UseWaitCursor

現在のコントロールおよびすべての子コントロールに待機カーソルを使用するかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
VerticalScrollBar

コントロールの垂直スクロール バーを取得します。

VerticalScrollingOffset

コントロールが垂直方向にスクロールされる基準となるピクセル数を取得します。

VirtualMode

DataGridView コントロールに対して独自のデータ管理操作を指定したかどうかを示す値を取得または設定します。

Visible

コントロールとそのすべての子コントロールが表示されているかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 Control)
Width

コントロールの幅を取得または設定します。

(継承元 Control)
WindowTarget

このクラスでは、このプロパティは使用されません。

(継承元 Control)

メソッド

AccessibilityNotifyClients(AccessibleEvents, Int32)

指定した子コントロールの指定した AccessibleEvents をユーザー補助クライアント アプリケーションに通知します。

(継承元 Control)
AccessibilityNotifyClients(AccessibleEvents, Int32, Int32)

指定した子コントロールの指定した AccessibleEvents をユーザー補助クライアント アプリケーションに通知します。

(継承元 Control)
AccessibilityNotifyCurrentCellChanged(Point)

ユーザー補助クライアント アプリケーションに対し、別のセルがアクティブになったことを通知します。

AdjustColumnHeaderBorderStyle(DataGridViewAdvancedBorderStyle, DataGridViewAdvancedBorderStyle, Boolean, Boolean)

現在塗りつぶされている DataGridView の列ヘッダー セルの DataGridViewAdvancedBorderStyle を調整します。

AreAllCellsSelected(Boolean)

すべての DataGridView セルが現在選択されているかどうかを示す値を返します。

AutoResizeColumn(Int32)

ヘッダー セルを含むすべてのセルの内容に合わせて、指定された列の幅を調整します。

AutoResizeColumn(Int32, DataGridViewAutoSizeColumnMode)

指定されたサイズ モードを使用して、指定された列の幅を調整します。

AutoResizeColumn(Int32, DataGridViewAutoSizeColumnMode, Boolean)

指定されたサイズ モードを使用して指定された列の幅を調整します。オプションで、行の高さが後で調整されることを見込んで幅を計算します。

AutoResizeColumnHeadersHeight()

最大の列ヘッダーの内容に合わせて列ヘッダーの高さを調整します。

AutoResizeColumnHeadersHeight(Boolean, Boolean)

内容に合わせて列ヘッダーの高さを調整します。オプションで、列ヘッダーまたは行ヘッダー (またはその両方) の幅が後で調整されることを見込んで高さを計算します。

AutoResizeColumnHeadersHeight(Int32)

指定された列のヘッダーの内容の変更に基づいて、列ヘッダーの高さを調整します。

AutoResizeColumnHeadersHeight(Int32, Boolean, Boolean)

指定された列のヘッダーの内容の変更に基づいて列ヘッダーの高さを調整します。オプションで、列ヘッダーまたは行ヘッダー (またはその両方) の幅が後で調整されることを見込んで高さを計算します。

AutoResizeColumns()

ヘッダー セルを含むすべてのセルの内容に合わせて、すべての列の幅を調整します。

AutoResizeColumns(DataGridViewAutoSizeColumnsMode)

指定されたサイズ モードを使用して、すべての列の幅を調整します。

AutoResizeColumns(DataGridViewAutoSizeColumnsMode, Boolean)

指定されたサイズ モードを使用してすべての列の幅を調整します。オプションで、行の高さが後で調整されることを見込んで幅を計算します。

AutoResizeRow(Int32)

ヘッダー セルを含むすべてのセルの内容に合わせて、指定された行の高さを調整します。

AutoResizeRow(Int32, DataGridViewAutoSizeRowMode)

指定されたサイズ モードを使用して、指定された行の高さを調整します。

AutoResizeRow(Int32, DataGridViewAutoSizeRowMode, Boolean)

指定されたサイズ モードを使用して指定された行の高さを調整します。オプションで、列の幅が後で調整されることを見込んで高さを計算します。

AutoResizeRowHeadersWidth(DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode)

指定されたサイズ モードを使用して、行ヘッダーの幅を調整します。

AutoResizeRowHeadersWidth(DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode, Boolean, Boolean)

指定されたサイズ モードを使用して行ヘッダーの幅を調整します。オプションで、行ヘッダーまたは列ヘッダー (またはその両方) の幅が後で調整されることを見込んで幅を計算します。

AutoResizeRowHeadersWidth(Int32, DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode)

指定された行のヘッダーの内容の変更に基づいて、指定されたサイズ モードを使用して行ヘッダーの幅を調整します。

AutoResizeRowHeadersWidth(Int32, DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode, Boolean, Boolean)

指定された行のヘッダーの内容の変更に基づいて、指定されたサイズ モードを使用して行ヘッダーの幅を調整します。オプションで、行ヘッダーまたは列ヘッダー (またはその両方) の幅が後で調整されることを見込んで幅を計算します。

AutoResizeRows()

ヘッダー セルを含むすべてのセルの内容に合わせて、すべての行の高さを調整します。

AutoResizeRows(DataGridViewAutoSizeRowsMode)

指定されたサイズ モード値を使用して、行の高さを調整します。

AutoResizeRows(DataGridViewAutoSizeRowsMode, Boolean)

指定されたサイズ モードを使用してすべての行の高さを調整します。オプションで、列の幅が後で調整されることを見込んで高さを計算します。

AutoResizeRows(Int32, Int32, DataGridViewAutoSizeRowMode, Boolean)

指定されたサイズ モードを使用して指定された行の高さを調整します。オプションで、列の幅が後で調整されることを見込んで高さを計算します。

BeginEdit(Boolean)

現在のセルを編集モードにします。

BeginInvoke(Action)

コントロールの基になるハンドルが作成されたスレッド上で、指定したデリゲートを非同期的に実行します。

(継承元 Control)
BeginInvoke(Delegate)

コントロールの基になるハンドルが作成されたスレッド上で、指定したデリゲートを非同期的に実行します。

(継承元 Control)
BeginInvoke(Delegate, Object[])

コントロールの基になるハンドルが作成されたスレッド上で、指定した引数で指定したデリゲートを非同期的に実行します。

(継承元 Control)
BringToFront()

コントロールを z オーダーの最前面へ移動します。

(継承元 Control)
CancelEdit()

現在選択されているセルの編集モードをキャンセルして、変更を破棄します。

ClearSelection()

選択されているすべてのセルの選択を解除して、現在の選択を解除します。

ClearSelection(Int32, Int32, Boolean)

指定されたセルを除いて、選択されているすべてのセルの選択を解除します。オプションで、指定されたセルが選択されるようにします。

CommitEdit(DataGridViewDataErrorContexts)

編集モードを終了せずに、現在のセルの変更をデータ キャッシュにコミットします。

Contains(Control)

指定したコントロールが、コントロールの子かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Control)
CreateAccessibilityInstance()

DataGridView の新しいユーザー補助オブジェクトを作成します。

CreateColumnsInstance()

新しい DataGridViewColumnCollection を作成して返します。

CreateControl()

ハンドルおよび子コントロールの作成を含めて、強制的に表示子コントロールを作成します。

(継承元 Control)
CreateControlsInstance()

DataGridView.DataGridViewControlCollection 型にキャストされる新しい Control.ControlCollection を作成して返します。

CreateGraphics()

コントロールの Graphics を作成します。

(継承元 Control)
CreateHandle()

コントロールのハンドルを作成します。

(継承元 Control)
CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
CreateRowsInstance()

新しい DataGridViewRowCollection を作成して返します。

DefWndProc(Message)

指定したメッセージを既定のウィンドウ プロシージャに送信します。

(継承元 Control)
DestroyHandle()

コントロールに関連付けられたハンドルを破棄します。

(継承元 Control)
DisplayedColumnCount(Boolean)

ユーザーに表示される列の数を返します。

DisplayedRowCount(Boolean)

ユーザーに表示される行の数を返します。

Dispose()

Component によって使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 Component)
Dispose(Boolean)

Control とその子コントロールが使用しているアンマネージド リソースを解放します。オプションで、マネージド リソースも解放します。

DoDragDrop(Object, DragDropEffects)

ドラッグ アンド ドロップ操作を開始します。

(継承元 Control)
DrawToBitmap(Bitmap, Rectangle)

指定したビットマップへのレンダリングをサポートします。

(継承元 Control)
EndEdit()

既定のエラー コンテキストを使用して、現在のセルの編集操作をコミットして終了します。

EndEdit(DataGridViewDataErrorContexts)

指定されたエラー コンテキストを使用して、現在のセルの編集操作をコミットして終了します。

EndInvoke(IAsyncResult)

渡された IAsyncResult によって表される、非同期操作の戻り値を取得します。

(継承元 Control)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
FindForm()

コントロールがあるフォームを取得します。

(継承元 Control)
Focus()

コントロールに入力フォーカスを設定します。

(継承元 Control)
GetAccessibilityObjectById(Int32)

指定した AccessibleObject を取得します。

GetAutoSizeMode()

AutoSize プロパティが有効なときのコントロールの動作を示す値を取得します。

(継承元 Control)
GetCellCount(DataGridViewElementStates)

指定されたフィルターを満たすセルの数を取得します。

GetCellDisplayRectangle(Int32, Int32, Boolean)

セルの表示領域を表す四角形を返します。

GetChildAtPoint(Point)

指定した座標にある子コントロールを取得します。

(継承元 Control)
GetChildAtPoint(Point, GetChildAtPointSkip)

特定の種類の子コントロールを無視するかどうかを指定して、指定した座標にある子コントロールを取得します。

(継承元 Control)
GetClipboardContent()

Clipboard にコピーするために、選択されたセルの内容を表す書式設定された値を取得します。

GetColumnDisplayRectangle(Int32, Boolean)

列インデックスによって決定された、列の表示領域を表す四角形を返します。

GetContainerControl()

コントロールの親チェインの 1 つ上の ContainerControl を返します。

(継承元 Control)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetLifetimeService()
互換性のために残されています。

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
GetNextControl(Control, Boolean)

子コントロールのタブ オーダー内の 1 つ前または 1 つ後ろのコントロールを取得します。

(継承元 Control)
GetPreferredSize(Size)

コントロールが収まる四角形の領域のサイズを取得します。

(継承元 Control)
GetRowDisplayRectangle(Int32, Boolean)

行インデックスによって決定された、行の表示領域を表す四角形を返します。

GetScaledBounds(Rectangle, SizeF, BoundsSpecified)

コントロールのスケールが設定される境界を取得します。

(継承元 Control)
GetService(Type)

Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。

(継承元 Component)
GetStyle(ControlStyles)

コントロールの指定したコントロール スタイル ビットの値を取得します。

(継承元 Control)
GetTopLevel()

コントロールがトップレベル コントロールかどうかを判断します。

(継承元 Control)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
Hide()

コントロールをユーザーに対して非表示にします。

(継承元 Control)
HitTest(Int32, Int32)

行インデックス、列インデックスなど、x 座標と y 座標を指定して位置情報を返します。

InitializeLifetimeService()
互換性のために残されています。

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
InitLayout()

コントロールが別のコンテナーに追加された後、呼び出されます。

(継承元 Control)
Invalidate()

コントロールの表面全体を無効化して、コントロールを再描画します。

(継承元 Control)
Invalidate(Boolean)

コントロールの特定の領域を無効にし、そのコントロールに描画メッセージを送信します。 オプションとして、そのコントロールに割り当てられている子コントロールも無効にします。

(継承元 Control)
Invalidate(Rectangle)

コントロールの指定した領域を無効にし (そのコントロールの次の描画操作で再描画される領域を示す更新領域に追加し)、描画メッセージがそのコントロールに送信されるようにします。

(継承元 Control)
Invalidate(Rectangle, Boolean)

コントロールの指定した領域を無効にし (そのコントロールの次の描画操作で再描画される領域を示す更新領域に追加し)、描画メッセージがそのコントロールに送信されるようにします。 オプションとして、そのコントロールに割り当てられている子コントロールも無効にします。

(継承元 Control)
Invalidate(Region)

コントロールの指定した領域を無効にし (そのコントロールの次の描画操作で再描画される領域を示す更新領域に追加し)、描画メッセージがそのコントロールに送信されるようにします。

(継承元 Control)
Invalidate(Region, Boolean)

コントロールの指定した領域を無効にし (そのコントロールの次の描画操作で再描画される領域を示す更新領域に追加し)、描画メッセージがそのコントロールに送信されるようにします。 オプションとして、そのコントロールに割り当てられている子コントロールも無効にします。

(継承元 Control)
InvalidateCell(DataGridViewCell)

DataGridView の指定されたセルを無効化して、強制的に再描画します。

InvalidateCell(Int32, Int32)

指定された行インデックスと列インデックスを含むセルを無効化して、強制的に再描画します。

InvalidateColumn(Int32)

DataGridView の指定された列を無効化して、強制的に再描画します。

InvalidateRow(Int32)

DataGridView の指定された行を無効化して、強制的に再描画します。

Invoke(Action)

コントロールの基になるウィンドウ ハンドルを所有するスレッド上で、指定したデリゲートを実行します。

(継承元 Control)
Invoke(Delegate)

コントロールの基になるウィンドウ ハンドルを所有するスレッド上で、指定したデリゲートを実行します。

(継承元 Control)
Invoke(Delegate, Object[])

コントロールの基になるウィンドウ ハンドルを所有するスレッド上で、指定した引数リストを使用して、指定したデリゲートを実行します。

(継承元 Control)
Invoke<T>(Func<T>)

コントロールの基になるウィンドウ ハンドルを所有するスレッド上で、指定したデリゲートを実行します。

(継承元 Control)
InvokeGotFocus(Control, EventArgs)

指定したコントロールの GotFocus イベントを発生させます。

(継承元 Control)
InvokeLostFocus(Control, EventArgs)

指定したコントロールの LostFocus イベントを発生させます。

(継承元 Control)
InvokeOnClick(Control, EventArgs)

指定したコントロールの Click イベントを発生させます。

(継承元 Control)
InvokePaint(Control, PaintEventArgs)

指定したコントロールの Paint イベントを発生させます。

(継承元 Control)
InvokePaintBackground(Control, PaintEventArgs)

指定したコントロールの PaintBackground イベントを発生させます。

(継承元 Control)
IsInputChar(Char)

文字が、DataGridView によって認識される入力文字かどうかを判断します。

IsInputKey(Keys)

指定されているキーが、通常の入力キーであるか、またはプリプロセスを必要とする特殊なキーであるかを確認します。

LogicalToDeviceUnits(Int32)

論理 DPI 値をその同等 DeviceUnit DPI 値に変換します。

(継承元 Control)
LogicalToDeviceUnits(Size)

現在の DPI に合わせて拡大縮小し、幅と高さを最も近い整数値に丸めることで論理単位からデバイス単位にサイズを変換します。

(継承元 Control)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
NotifyCurrentCellDirty(Boolean)

現在のセルにコミットされていない変更があることを DataGridView に通知します。

NotifyInvalidate(Rectangle)

無効化するコントロールの領域を指定して、Invalidated イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnAllowUserToAddRowsChanged(EventArgs)

AllowUserToAddRowsChanged イベントを発生させます。

OnAllowUserToDeleteRowsChanged(EventArgs)

AllowUserToDeleteRowsChanged イベントを発生させます。

OnAllowUserToOrderColumnsChanged(EventArgs)

AllowUserToOrderColumnsChanged イベントを発生させます。

OnAllowUserToResizeColumnsChanged(EventArgs)

AllowUserToResizeColumnsChanged イベントを発生させます。

OnAllowUserToResizeRowsChanged(EventArgs)

AllowUserToResizeRowsChanged イベントを発生させます。

OnAlternatingRowsDefaultCellStyleChanged(EventArgs)

AlternatingRowsDefaultCellStyleChanged イベントを発生させます。

OnAutoGenerateColumnsChanged(EventArgs)

AutoGenerateColumnsChanged イベントを発生させます。

OnAutoSizeChanged(EventArgs)

AutoSizeChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnAutoSizeColumnModeChanged(DataGridViewAutoSizeColumnModeEventArgs)

AutoSizeColumnModeChanged イベントを発生させます。

OnAutoSizeColumnsModeChanged(DataGridViewAutoSizeColumnsModeEventArgs)

AutoSizeColumnsModeChanged イベントを発生させます。

OnAutoSizeRowsModeChanged(DataGridViewAutoSizeModeEventArgs)

AutoSizeRowsModeChanged イベントを発生させます。

OnBackColorChanged(EventArgs)

BackColorChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnBackgroundColorChanged(EventArgs)

BackgroundColorChanged イベントを発生させます。

OnBackgroundImageChanged(EventArgs)

BackgroundImageChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnBackgroundImageLayoutChanged(EventArgs)

BackgroundImageLayoutChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnBindingContextChanged(EventArgs)

BindingContextChanged イベントを発生させます。

OnBorderStyleChanged(EventArgs)

BorderStyleChanged イベントを発生させます。

OnCancelRowEdit(QuestionEventArgs)

CancelRowEdit イベントを発生させます。

OnCausesValidationChanged(EventArgs)

CausesValidationChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnCellBeginEdit(DataGridViewCellCancelEventArgs)

CellBeginEdit イベントを発生させます。

OnCellBorderStyleChanged(EventArgs)

CellBorderStyleChanged イベントを発生させます。

OnCellClick(DataGridViewCellEventArgs)

CellClick イベントを発生させます。

OnCellContentClick(DataGridViewCellEventArgs)

CellContentClick イベントを発生させます。

OnCellContentDoubleClick(DataGridViewCellEventArgs)

CellContentDoubleClick イベントを発生させます。

OnCellContextMenuStripChanged(DataGridViewCellEventArgs)

CellContextMenuStripChanged イベントを発生させます。

OnCellContextMenuStripNeeded(DataGridViewCellContextMenuStripNeededEventArgs)

CellContextMenuStripNeeded イベントを発生させます。

OnCellDoubleClick(DataGridViewCellEventArgs)

CellDoubleClick イベントを発生させます。

OnCellEndEdit(DataGridViewCellEventArgs)

CellEndEdit イベントを発生させます。

OnCellEnter(DataGridViewCellEventArgs)

CellEnter イベントを発生させます。

OnCellErrorTextChanged(DataGridViewCellEventArgs)

CellErrorTextChanged イベントを発生させます。

OnCellErrorTextNeeded(DataGridViewCellErrorTextNeededEventArgs)

CellErrorTextNeeded イベントを発生させます。

OnCellFormatting(DataGridViewCellFormattingEventArgs)

CellFormatting イベントを発生させます。

OnCellLeave(DataGridViewCellEventArgs)

CellLeave イベントを発生させます。

OnCellMouseClick(DataGridViewCellMouseEventArgs)

CellMouseClick イベントを発生させます。

OnCellMouseDoubleClick(DataGridViewCellMouseEventArgs)

CellMouseDoubleClick イベントを発生させます。

OnCellMouseDown(DataGridViewCellMouseEventArgs)

CellMouseDown イベントを発生させます。

OnCellMouseEnter(DataGridViewCellEventArgs)

CellMouseEnter イベントを発生させます。

OnCellMouseLeave(DataGridViewCellEventArgs)

CellMouseLeave イベントを発生させます。

OnCellMouseMove(DataGridViewCellMouseEventArgs)

CellMouseMove イベントを発生させます。

OnCellMouseUp(DataGridViewCellMouseEventArgs)

CellMouseUp イベントを発生させます。

OnCellPainting(DataGridViewCellPaintingEventArgs)

CellPainting イベントを発生させます。

OnCellParsing(DataGridViewCellParsingEventArgs)

CellParsing イベントを発生させます。

OnCellStateChanged(DataGridViewCellStateChangedEventArgs)

CellStateChanged イベントを発生させます。

OnCellStyleChanged(DataGridViewCellEventArgs)

CellStyleChanged イベントを発生させます。

OnCellStyleContentChanged(DataGridViewCellStyleContentChangedEventArgs)

CellStyleContentChanged イベントを発生させます。

OnCellToolTipTextChanged(DataGridViewCellEventArgs)

CellToolTipTextChanged イベントを発生させます。

OnCellToolTipTextNeeded(DataGridViewCellToolTipTextNeededEventArgs)

CellToolTipTextNeeded イベントを発生させます。

OnCellValidated(DataGridViewCellEventArgs)

CellValidated イベントを発生させます。

OnCellValidating(DataGridViewCellValidatingEventArgs)

CellValidating イベントを発生させます。

OnCellValueChanged(DataGridViewCellEventArgs)

CellValueChanged イベントを発生させます。

OnCellValueNeeded(DataGridViewCellValueEventArgs)

CellValueNeeded イベントを発生させます。

OnCellValuePushed(DataGridViewCellValueEventArgs)

CellValuePushed イベントを発生させます。

OnChangeUICues(UICuesEventArgs)

ChangeUICues イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnClick(EventArgs)

Click イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnClientSizeChanged(EventArgs)

ClientSizeChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnColumnAdded(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnAdded イベントを発生させます。

OnColumnContextMenuStripChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnContextMenuStripChanged イベントを発生させます。

OnColumnDataPropertyNameChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnDataPropertyNameChanged イベントを発生させます。

OnColumnDefaultCellStyleChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnDefaultCellStyleChanged イベントを発生させます。

OnColumnDisplayIndexChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnDisplayIndexChanged イベントを発生させます。

OnColumnDividerDoubleClick(DataGridViewColumnDividerDoubleClickEventArgs)

ColumnDividerDoubleClick イベントを発生させます。

OnColumnDividerWidthChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnDividerWidthChanged イベントを発生させます。

OnColumnHeaderCellChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnHeaderCellChanged イベントを発生させます。

OnColumnHeaderMouseClick(DataGridViewCellMouseEventArgs)

ColumnHeaderMouseClick イベントを発生させます。

OnColumnHeaderMouseDoubleClick(DataGridViewCellMouseEventArgs)

ColumnHeaderMouseDoubleClick イベントを発生させます。

OnColumnHeadersBorderStyleChanged(EventArgs)

ColumnHeadersBorderStyleChanged イベントを発生させます。

OnColumnHeadersDefaultCellStyleChanged(EventArgs)

ColumnHeadersDefaultCellStyleChanged イベントを発生させます。

OnColumnHeadersHeightChanged(EventArgs)

ColumnHeadersHeightChanged イベントを発生させます。

OnColumnHeadersHeightSizeModeChanged(DataGridViewAutoSizeModeEventArgs)

ColumnHeadersHeightSizeModeChanged イベントを発生させます。

OnColumnMinimumWidthChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnMinimumWidthChanged イベントを発生させます。

OnColumnNameChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnNameChanged イベントを発生させます。

OnColumnRemoved(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnRemoved イベントを発生させます。

OnColumnSortModeChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnSortModeChanged イベントを発生させます。

OnColumnStateChanged(DataGridViewColumnStateChangedEventArgs)

ColumnStateChanged イベントを発生させます。

OnColumnToolTipTextChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnToolTipTextChanged イベントを発生させます。

OnColumnWidthChanged(DataGridViewColumnEventArgs)

ColumnWidthChanged イベントを発生させます。

OnContextMenuChanged(EventArgs)

ContextMenuChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnContextMenuStripChanged(EventArgs)

ContextMenuStripChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnControlAdded(ControlEventArgs)

ControlAdded イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnControlRemoved(ControlEventArgs)

ControlRemoved イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnCreateControl()

CreateControl() メソッドを発生させます。

(継承元 Control)
OnCurrentCellChanged(EventArgs)

CurrentCellChanged イベントを発生させます。

OnCurrentCellDirtyStateChanged(EventArgs)

CurrentCellDirtyStateChanged イベントを発生させます。

OnCursorChanged(EventArgs)

カーソルがユーザー コードで変更された場合は、CursorChanged イベントを発生させて、UserSetCursor プロパティを更新します。

OnDataBindingComplete(DataGridViewBindingCompleteEventArgs)

DataBindingComplete イベントを発生させます。

OnDataError(Boolean, DataGridViewDataErrorEventArgs)

DataError イベントを発生させます。

OnDataMemberChanged(EventArgs)

DataMemberChanged イベントを発生させます。

OnDataSourceChanged(EventArgs)

DataSourceChanged イベントを発生させます。

OnDefaultCellStyleChanged(EventArgs)

DefaultCellStyleChanged イベントを発生させます。

OnDefaultValuesNeeded(DataGridViewRowEventArgs)

DefaultValuesNeeded イベントを発生させます。

OnDockChanged(EventArgs)

DockChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnDoubleClick(EventArgs)

DoubleClick イベントを発生させます。

OnDpiChangedAfterParent(EventArgs)

DpiChangedAfterParent イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnDpiChangedBeforeParent(EventArgs)

DpiChangedBeforeParent イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnDragDrop(DragEventArgs)

DragDrop イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnDragEnter(DragEventArgs)

DragEnter イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnDragLeave(EventArgs)

DragLeave イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnDragOver(DragEventArgs)

DragOver イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnEditingControlShowing(DataGridViewEditingControlShowingEventArgs)

EditingControlShowing イベントを発生させます。

OnEditModeChanged(EventArgs)

EditModeChanged イベントを発生させます。

OnEnabledChanged(EventArgs)

EnabledChanged イベントを発生させます。

OnEnter(EventArgs)

Enter イベントを発生させます。

OnFontChanged(EventArgs)

FontChanged イベントを発生させます。

OnForeColorChanged(EventArgs)

ForeColorChanged イベントを発生させます。

OnGiveFeedback(GiveFeedbackEventArgs)

GiveFeedback イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnGotFocus(EventArgs)

GotFocus イベントを発生させます。

OnGridColorChanged(EventArgs)

GridColorChanged イベントを発生させます。

OnHandleCreated(EventArgs)

HandleCreated イベントを発生させます。

OnHandleDestroyed(EventArgs)

HandleDestroyed イベントを発生させます。

OnHelpRequested(HelpEventArgs)

HelpRequested イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnImeModeChanged(EventArgs)

ImeModeChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnInvalidated(InvalidateEventArgs)

Invalidated イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnKeyDown(KeyEventArgs)

KeyDown イベントを発生させます。

OnKeyPress(KeyPressEventArgs)

KeyPress イベントを発生させます。

OnKeyUp(KeyEventArgs)

KeyUp イベントを発生させます。

OnLayout(LayoutEventArgs)

Layout イベントを発生させます。

OnLeave(EventArgs)

Leave イベントを発生させます。

OnLocationChanged(EventArgs)

LocationChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnLostFocus(EventArgs)

LostFocus イベントを発生させます。

OnMarginChanged(EventArgs)

MarginChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnMouseCaptureChanged(EventArgs)

MouseCaptureChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnMouseClick(MouseEventArgs)

MouseClick イベントを発生させます。

OnMouseDoubleClick(MouseEventArgs)

MouseDoubleClick イベントを発生させます。

OnMouseDown(MouseEventArgs)

MouseDown イベントを発生させます。

OnMouseEnter(EventArgs)

OnMouseEnter(EventArgs) イベントを発生させます。

OnMouseHover(EventArgs)

MouseHover イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnMouseLeave(EventArgs)

MouseLeave イベントを発生させます。

OnMouseMove(MouseEventArgs)

MouseMove イベントを発生させます。

OnMouseUp(MouseEventArgs)

MouseUp イベントを発生させます。

OnMouseWheel(MouseEventArgs)

MouseWheel イベントを発生させます。

OnMove(EventArgs)

Move イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnMultiSelectChanged(EventArgs)

MultiSelectChanged イベントを発生させます。

OnNewRowNeeded(DataGridViewRowEventArgs)

NewRowNeeded イベントを発生させます。

OnNotifyMessage(Message)

コントロールに Windows メッセージを通知します。

(継承元 Control)
OnPaddingChanged(EventArgs)

PaddingChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnPaint(PaintEventArgs)

Paint イベントを発生させます。

OnPaintBackground(PaintEventArgs)

コントロールの背景を描画します。

(継承元 Control)
OnParentBackColorChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの BackColorChanged プロパティ値が変更された場合に、BackColor イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentBackgroundImageChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの BackgroundImageChanged プロパティ値が変更された場合に、BackgroundImage イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentBindingContextChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの BindingContextChanged プロパティ値が変更された場合に、BindingContext イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentChanged(EventArgs)

ParentChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentCursorChanged(EventArgs)

CursorChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentEnabledChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの EnabledChanged プロパティ値が変更された場合に、Enabled イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentFontChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの FontChanged プロパティ値が変更された場合に、Font イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentForeColorChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの ForeColorChanged プロパティ値が変更された場合に、ForeColor イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentRightToLeftChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの RightToLeftChanged プロパティ値が変更された場合に、RightToLeft イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnParentVisibleChanged(EventArgs)

コントロールのコンテナーの VisibleChanged プロパティ値が変更された場合に、Visible イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnPreviewKeyDown(PreviewKeyDownEventArgs)

PreviewKeyDown イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnPrint(PaintEventArgs)

Paint イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnQueryContinueDrag(QueryContinueDragEventArgs)

QueryContinueDrag イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnReadOnlyChanged(EventArgs)

ReadOnlyChanged イベントを発生させます。

OnRegionChanged(EventArgs)

RegionChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnResize(EventArgs)

Resize イベントを発生させます。

OnRightToLeftChanged(EventArgs)

RightToLeftChanged イベントを発生させます。

OnRowContextMenuStripChanged(DataGridViewRowEventArgs)

RowContextMenuStripChanged イベントを発生させます。

OnRowContextMenuStripNeeded(DataGridViewRowContextMenuStripNeededEventArgs)

RowContextMenuStripNeeded イベントを発生させます。

OnRowDefaultCellStyleChanged(DataGridViewRowEventArgs)

RowDefaultCellStyleChanged イベントを発生させます。

OnRowDirtyStateNeeded(QuestionEventArgs)

RowDirtyStateNeeded イベントを発生させます。

OnRowDividerDoubleClick(DataGridViewRowDividerDoubleClickEventArgs)

RowDividerDoubleClick イベントを発生させます。

OnRowDividerHeightChanged(DataGridViewRowEventArgs)

RowDividerHeightChanged イベントを発生させます。

OnRowEnter(DataGridViewCellEventArgs)

RowEnter イベントを発生させます。

OnRowErrorTextChanged(DataGridViewRowEventArgs)

RowErrorTextChanged イベントを発生させます。

OnRowErrorTextNeeded(DataGridViewRowErrorTextNeededEventArgs)

RowErrorTextNeeded イベントを発生させます。

OnRowHeaderCellChanged(DataGridViewRowEventArgs)

RowHeaderCellChanged イベントを発生させます。

OnRowHeaderMouseClick(DataGridViewCellMouseEventArgs)

RowHeaderMouseClick イベントを発生させます。

OnRowHeaderMouseDoubleClick(DataGridViewCellMouseEventArgs)

RowHeaderMouseDoubleClick イベントを発生させます。

OnRowHeadersBorderStyleChanged(EventArgs)

RowHeadersBorderStyleChanged イベントを発生させます。

OnRowHeadersDefaultCellStyleChanged(EventArgs)

RowHeadersDefaultCellStyleChanged イベントを発生させます。

OnRowHeadersWidthChanged(EventArgs)

RowHeadersWidthChanged イベントを発生させます。

OnRowHeadersWidthSizeModeChanged(DataGridViewAutoSizeModeEventArgs)

RowHeadersWidthSizeModeChanged イベントを発生させます。

OnRowHeightChanged(DataGridViewRowEventArgs)

RowHeightChanged イベントを発生させます。

OnRowHeightInfoNeeded(DataGridViewRowHeightInfoNeededEventArgs)

RowHeightInfoNeeded イベントを発生させます。

OnRowHeightInfoPushed(DataGridViewRowHeightInfoPushedEventArgs)

RowHeightInfoPushed イベントを発生させます。

OnRowLeave(DataGridViewCellEventArgs)

RowLeave イベントを発生させます。

OnRowMinimumHeightChanged(DataGridViewRowEventArgs)

RowMinimumHeightChanged イベントを発生させます。

OnRowPostPaint(DataGridViewRowPostPaintEventArgs)

RowPostPaint イベントを発生させます。

OnRowPrePaint(DataGridViewRowPrePaintEventArgs)

RowPrePaint イベントを発生させます。

OnRowsAdded(DataGridViewRowsAddedEventArgs)

RowsAdded イベントを発生させます。

OnRowsDefaultCellStyleChanged(EventArgs)

RowsDefaultCellStyleChanged イベントを発生させます。

OnRowsRemoved(DataGridViewRowsRemovedEventArgs)

RowsRemoved イベントを発生させます。

OnRowStateChanged(Int32, DataGridViewRowStateChangedEventArgs)

RowStateChanged イベントを発生させます。

OnRowUnshared(DataGridViewRowEventArgs)

RowUnshared イベントを発生させます。

OnRowValidated(DataGridViewCellEventArgs)

RowValidated イベントを発生させます。

OnRowValidating(DataGridViewCellCancelEventArgs)

RowValidating イベントを発生させます。

OnScroll(ScrollEventArgs)

Scroll イベントを発生させます。

OnSelectionChanged(EventArgs)

SelectionChanged イベントを発生させます。

OnSizeChanged(EventArgs)

SizeChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnSortCompare(DataGridViewSortCompareEventArgs)

SortCompare イベントを発生させます。

OnSorted(EventArgs)

Sorted イベントを発生させます。

OnStyleChanged(EventArgs)

StyleChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnSystemColorsChanged(EventArgs)

SystemColorsChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnTabIndexChanged(EventArgs)

TabIndexChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnTabStopChanged(EventArgs)

TabStopChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnTextChanged(EventArgs)

TextChanged イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnUserAddedRow(DataGridViewRowEventArgs)

UserAddedRow イベントを発生させます。

OnUserDeletedRow(DataGridViewRowEventArgs)

UserDeletedRow イベントを発生させます。

OnUserDeletingRow(DataGridViewRowCancelEventArgs)

UserDeletingRow イベントを発生させます。

OnValidated(EventArgs)

Validated イベントを発生させます。

(継承元 Control)
OnValidating(CancelEventArgs)

Validating イベントを発生させます。

OnVisibleChanged(EventArgs)

VisibleChanged イベントを発生させます。

PaintBackground(Graphics, Rectangle, Rectangle)

DataGridView の背景を描画します。

PerformLayout()

コントロールがレイアウト ロジックをすべての子コントロールに適用するように強制します。

(継承元 Control)
PerformLayout(Control, String)

コントロールがレイアウト ロジックをすべての子コントロールに適用するように強制します。

(継承元 Control)
PointToClient(Point)

指定した画面上のポイントを計算してクライアント座標を算出します。

(継承元 Control)
PointToScreen(Point)

指定したクライアント ポイントを計算して画面座標を算出します。

(継承元 Control)
PreProcessControlMessage(Message)

キーボード メッセージまたは入力メッセージがディスパッチされる前に、メッセージ ループ内の入力メッセージを前処理します。

(継承元 Control)
PreProcessMessage(Message)

キーボード メッセージまたは入力メッセージがディスパッチされる前に、メッセージ ループ内の入力メッセージを前処理します。

(継承元 Control)
ProcessAKey(Keys)

A キーを処理します。

ProcessCmdKey(Message, Keys)

コマンド キーを処理します。

(継承元 Control)
ProcessControlShiftF10Keys(Keys)

キーボード ツールヒントをアクティブにします。

ProcessDataGridViewKey(KeyEventArgs)

DataGridView での移動に使用されるキーを処理します。

ProcessDeleteKey(Keys)

Del キーを処理します。

ProcessDialogChar(Char)

ダイアログ文字を処理します。

(継承元 Control)
ProcessDialogKey(Keys)

Tab キー、Esc キー、Enter キー、方向キーなど、ダイアログ ボックスの制御に使用されるキーを処理します。

ProcessDownKey(Keys)

↓キーを処理します。

ProcessEndKey(Keys)

End キーを処理します。

ProcessEnterKey(Keys)

Enter キーを処理します。

ProcessEscapeKey(Keys)

Esc キーを処理します。

ProcessF2Key(Keys)

F2 キーを処理します。

ProcessF3Key(Keys)

現在の列を並べ替えて、F3 キーを処理します。

ProcessHomeKey(Keys)

Home キーを処理します。

ProcessInsertKey(Keys)

Ins キーを処理します。

ProcessKeyEventArgs(Message)

キー メッセージを処理し、適切なコントロール イベントを生成します。

ProcessKeyMessage(Message)

キーボード メッセージを処理します。

(継承元 Control)
ProcessKeyPreview(Message)

キーボード メッセージをプレビューします。

ProcessLeftKey(Keys)

左方向キーを処理します。

ProcessMnemonic(Char)

ニーモニック文字を処理します。

(継承元 Control)
ProcessNextKey(Keys)

PageDown キーを処理します。

ProcessPriorKey(Keys)

PageUp キーを処理します。

ProcessRightKey(Keys)

→キーを処理します。

ProcessSpaceKey(Keys)

Space キーを処理します。

ProcessTabKey(Keys)

Tab キーを処理します。

ProcessUpKey(Keys)

↑キーを処理します。

ProcessZeroKey(Keys)

0 キーを処理します。

RaiseDragEvent(Object, DragEventArgs)

適切なドラッグ イベントを発生させます。

(継承元 Control)
RaiseKeyEvent(Object, KeyEventArgs)

適切なキー イベントを発生させます。

(継承元 Control)
RaiseMouseEvent(Object, MouseEventArgs)

適切なマウス イベントを発生させます。

(継承元 Control)
RaisePaintEvent(Object, PaintEventArgs)

適切な描画イベントを発生させます。

(継承元 Control)
RecreateHandle()

強制的にコントロールのハンドルを再作成します。

(継承元 Control)
RectangleToClient(Rectangle)

指定した画面上の四角形のサイズと位置をクライアント座標で算出します。

(継承元 Control)
RectangleToScreen(Rectangle)

指定したクライアント領域の四角形のサイズと位置を画面座標で算出します。

(継承元 Control)
Refresh()

強制的に、コントロールがクライアント領域を無効化し、直後にそのコントロール自体とその子コントロールを再描画するようにします。

(継承元 Control)
RefreshEdit()

セルが編集モードのとき、現在のセルの値を基になるセルの値で更新して、以前の値をすべて破棄します。

RescaleConstantsForDpi(Int32, Int32)

DPI の変更が発生したときに、コントロールの再スケーリングの定数を提供します。

(継承元 Control)
ResetBackColor()

BackColor プロパティを既定値にリセットします。

(継承元 Control)
ResetBindings()

BindingSource にバインドされたコントロールに対し、リスト内のすべての項目を再度読み込んで表示値を更新するよう通知します。

(継承元 Control)
ResetCursor()

Cursor プロパティを既定値にリセットします。

(継承元 Control)
ResetFont()

Font プロパティを既定値にリセットします。

(継承元 Control)
ResetForeColor()

ForeColor プロパティを既定値にリセットします。

(継承元 Control)
ResetImeMode()

ImeMode プロパティを既定値にリセットします。

(継承元 Control)
ResetMouseEventArgs()

MouseLeave イベントを処理するためのコントロールをリセットします。

(継承元 Control)
ResetRightToLeft()

RightToLeft プロパティを既定値にリセットします。

(継承元 Control)
ResetText()

Text プロパティを既定値 (Empty) にリセットします。

ResumeLayout()

通常のレイアウト ロジックを再開します。

(継承元 Control)
ResumeLayout(Boolean)

通常のレイアウト ロジックを再開します。オプションで、保留中のレイアウト要求のレイアウトを強制的に即時実行します。

(継承元 Control)
RtlTranslateAlignment(ContentAlignment)

指定した ContentAlignment を適切な ContentAlignment に変換し、テキストを右から左に表示できるようにします。

(継承元 Control)
RtlTranslateAlignment(HorizontalAlignment)

指定した HorizontalAlignment を適切な HorizontalAlignment に変換し、テキストを右から左に表示できるようにします。

(継承元 Control)
RtlTranslateAlignment(LeftRightAlignment)

指定した LeftRightAlignment を適切な LeftRightAlignment に変換し、テキストを右から左に表示できるようにします。

(継承元 Control)
RtlTranslateContent(ContentAlignment)

指定した ContentAlignment を適切な ContentAlignment に変換し、テキストを右から左に表示できるようにします。

(継承元 Control)
RtlTranslateHorizontal(HorizontalAlignment)

指定した HorizontalAlignment を適切な HorizontalAlignment に変換し、テキストを右から左に表示できるようにします。

(継承元 Control)
RtlTranslateLeftRight(LeftRightAlignment)

指定した LeftRightAlignment を適切な LeftRightAlignment に変換し、テキストを右から左に表示できるようにします。

(継承元 Control)
Scale(Single)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

コントロールおよび子コントロールのスケールを設定します。

(継承元 Control)
Scale(Single, Single)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

コントロール全体および子コントロールのスケールを設定します。

(継承元 Control)
Scale(SizeF)

指定されたスケール ファクターによってコントロールおよびすべての子コントロールのスケールを設定します。

(継承元 Control)
ScaleBitmapLogicalToDevice(Bitmap)

DPI の変更が発生したときに、同等のデバイス単位値に論理ビットマップ値のスケールを設定します。

(継承元 Control)
ScaleControl(SizeF, BoundsSpecified)

コントロールの位置、サイズ、埋め込み、およびマージンのスケールを設定します。

(継承元 Control)
ScaleCore(Single, Single)

このクラスでは、このメソッドは無効です。

(継承元 Control)
Select()

コントロールをアクティブにします。

(継承元 Control)
Select(Boolean, Boolean)

子コントロールをアクティブにします。 オプションとして、タブ オーダーでコントロールを選択するときの方向を指定します。

(継承元 Control)
SelectAll()

DataGridView 内のすべてのセルを選択します。

SelectNextControl(Control, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean)

次のコントロールをアクティブにします。

(継承元 Control)
SendToBack()

コントロールを z オーダーの背面に移動します。

(継承元 Control)
SetAutoSizeMode(AutoSizeMode)

AutoSize プロパティが有効なときのコントロールの動作を示す値を設定します。

(継承元 Control)
SetBounds(Int32, Int32, Int32, Int32)

コントロールの範囲を指定した位置とサイズに設定します。

(継承元 Control)
SetBounds(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified)

コントロールの指定した範囲を指定した位置とサイズに設定します。

(継承元 Control)
SetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified)

このメンバーは SetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified) をオーバーライドします。

SetClientSizeCore(Int32, Int32)

コントロールのクライアント領域のサイズを設定します。

(継承元 Control)
SetCurrentCellAddressCore(Int32, Int32, Boolean, Boolean, Boolean)

現在アクティブなセルを設定します。

SetSelectedCellCore(Int32, Int32, Boolean)

指定された行インデックスおよび列インデックスを持つセルの選択状態を変更します。

SetSelectedColumnCore(Int32, Boolean)

指定されたインデックスを持つ列の選択状態を変更します。

SetSelectedRowCore(Int32, Boolean)

指定されたインデックスを持つ行の選択状態を変更します。

SetStyle(ControlStyles, Boolean)

指定した ControlStyles フラグを true または false に設定します。

(継承元 Control)
SetTopLevel(Boolean)

コントロールをトップレベル コントロールとして設定します。

(継承元 Control)
SetVisibleCore(Boolean)

コントロールを指定した表示状態に設定します。

(継承元 Control)
Show()

コントロールをユーザーに対して表示します。

(継承元 Control)
SizeFromClientSize(Size)

クライアント領域の高さおよび幅からコントロール全体のサイズを決定します。

(継承元 Control)
Sort(DataGridViewColumn, ListSortDirection)

指定された列の内容に基づいて、DataGridView コントロールの内容を昇順または降順で並べ替えます。

Sort(IComparer)

IComparer インターフェイスの実装を使用して、DataGridView コントロールの内容を並べ替えます。

SuspendLayout()

コントロールのレイアウト ロジックを一時的に中断します。

(継承元 Control)
ToString()

Component の名前 (存在する場合) を格納する String を返します。 このメソッドはオーバーライドできません。

(継承元 Component)
Update()

コントロールによって、クライアント領域内の無効化された領域が再描画されます。

(継承元 Control)
UpdateBounds()

コントロールの範囲を現在のサイズと位置で更新します。

(継承元 Control)
UpdateBounds(Int32, Int32, Int32, Int32)

コントロールの範囲を指定したサイズと位置で更新します。

(継承元 Control)
UpdateBounds(Int32, Int32, Int32, Int32, Int32, Int32)

コントロールの範囲を指定したサイズ、位置、およびクライアント サイズで更新します。

(継承元 Control)
UpdateCellErrorText(Int32, Int32)

指定された位置にあるセルのエラー テキストを強制的に更新します。

UpdateCellValue(Int32, Int32)

新しい値に基づいて、コントロール内の指定された位置のセルの表示を強制的に更新します。現在有効になっている自動サイズ変更モードが適用されます。

UpdateRowErrorText(Int32)

特定の行インデックスにある行のエラー テキストを強制的に更新します。

UpdateRowErrorText(Int32, Int32)

指定範囲の行についてエラー テキストを強制的に更新します。

UpdateRowHeightInfo(Int32, Boolean)

指定された行の高さ情報を強制的に更新します。

UpdateStyles()

割り当て済みのスタイルを強制的にコントロールに再適用します。

(継承元 Control)
UpdateZOrder()

コントロールを親の z オーダーで更新します。

(継承元 Control)
WndProc(Message)

ウィンドウ メッセージを処理します。

イベント

AllowUserToAddRowsChanged

AllowUserToAddRows プロパティの値が変化したときに発生します。

AllowUserToDeleteRowsChanged

AllowUserToDeleteRowsChanged プロパティの値が変化したときに発生します。

AllowUserToOrderColumnsChanged

AllowUserToOrderColumns プロパティの値が変化したときに発生します。

AllowUserToResizeColumnsChanged

AllowUserToResizeColumns プロパティの値が変化したときに発生します。

AllowUserToResizeRowsChanged

AllowUserToResizeRows プロパティの値が変化したときに発生します。

AlternatingRowsDefaultCellStyleChanged

AlternatingRowsDefaultCellStyle プロパティの値が変化したときに発生します。

AutoGenerateColumnsChanged

AutoGenerateColumnsChanged プロパティの値が変化したときに発生します。

AutoSizeChanged

このクラスでは、このイベントは使用されません。

(継承元 Control)
AutoSizeColumnModeChanged

列の AutoSizeMode プロパティの値が変更されたときに発生します。

AutoSizeColumnsModeChanged

AutoSizeColumnsMode プロパティの値が変化したときに発生します。

AutoSizeRowsModeChanged

DataGridViewAutoSizeRowsMode プロパティの値が変化したときに発生します。

BackColorChanged

BackColor プロパティの値が変化したときに発生します。

BackgroundColorChanged

BackgroundColor プロパティの値が変化したときに発生します。

BackgroundImageChanged

BackgroundImage プロパティの値が変化したときに発生します。

BackgroundImageLayoutChanged

BackgroundImageLayout プロパティが変更されたときに発生します。

BindingContextChanged

BindingContext プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
BorderStyleChanged

BorderStyle プロパティの値が変化したときに発生します。

CancelRowEdit

DataGridView コントロールの VirtualMode プロパティが true で、行の編集をキャンセルした場合に発生します。

CausesValidationChanged

CausesValidation プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
CellBeginEdit

選択されたセルに対して編集モードが開始するときに発生します。

CellBorderStyleChanged

セルの境界線スタイルが変更したときに発生します。

CellClick

セルの一部がクリックされた場合に発生します。

CellContentClick

セル内の内容がクリックされたときに発生します。

CellContentDoubleClick

ユーザーがセルの内容をダブルクリックしたときに発生します。

CellContextMenuStripChanged

ContextMenuStrip プロパティが変更されたときに発生します。

CellContextMenuStripNeeded

セルのショートカット メニューが必要な場合に発生します。

CellDoubleClick

セルのどこかをユーザーがダブルクリックしたときに発生します。

CellEndEdit

現在選択されているセルに対して、編集モードが停止されたときに発生します。

CellEnter

DataGridView コントロールで現在のセルが変更されたとき、またはこのコントロールが入力フォーカスを受け取ったときに発生します。

CellErrorTextChanged

セルの ErrorText プロパティの値が変更されたときに発生します。

CellErrorTextNeeded

セルのエラー テキストが必要なときに発生します。

CellFormatting

セルの内容が、表示用に書式指定されなければならないときに発生します。

CellLeave

セルが入力フォーカスを失くし、現在のセルでなくなったときに発生します。

CellMouseClick

ユーザーがセルの任意の場所をマウスでクリックするたびに発生します。

CellMouseDoubleClick

DataGridView 内のセルがダブルクリックされた場合に発生します。

CellMouseDown

マウス ポインターがセルの境界線内にあるときに、ユーザーがマウス ボタンを押したときに発生します。

CellMouseEnter

マウス ポインターがセルに入ったときに発生します。

CellMouseLeave

マウス ポインターがセルから離れるときに発生します。

CellMouseMove

マウス ポインターが DataGridView コントロール上を移動すると発生します。

CellMouseUp

ユーザーが、セル上でマウス ボタンを離したときに発生します。

CellPainting

セルが描画されなければならないときに発生します。

CellParsing

セルの値が変更された場合にセルが編集モードを終了したときに発生します。

CellStateChanged

セルが、フォーカスを取得したり失ったりなど、状態が変更したときに発生します。

CellStyleChanged

StyleDataGridViewCell プロパティが変更されたときに発生します。

CellStyleContentChanged

セルの値の 1 つが変更したときに発生します。

CellToolTipTextChanged

DataGridView のセルの ToolTipText プロパティ値が変更された場合に発生します。

CellToolTipTextNeeded

セルのツールヒントが必要なときに発生します。

CellValidated

セルの検証が終了した後に発生します。

CellValidating

セルが入力フォーカスを失い、内容の検証が有効になった場合に発生します。

CellValueChanged

セルの値が変更したときに発生します。

CellValueNeeded

DataGridView コントロールの VirtualMode プロパティが true で、セルを書式設定して表示するために DataGridView がセルの値を必要とする場合に発生します。

CellValuePushed

DataGridView コントロールの VirtualMode プロパティが true で、セルの値が変更され、基になるデータ ソースに格納する必要がある場合に発生します。

ChangeUICues

フォーカスまたはキーボードのユーザー インターフェイス (UI) キューが変更されるときに発生します。

(継承元 Control)
Click

コントロールがクリックされたときに発生します。

(継承元 Control)
ClientSizeChanged

ClientSize プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
ColumnAdded

コントロールに列が追加されたときに発生します。

ColumnContextMenuStripChanged

列の ContextMenuStrip プロパティが変更されたときに発生します。

ColumnDataPropertyNameChanged

列の DataPropertyName プロパティの値が変更された場合に発生します。

ColumnDefaultCellStyleChanged

列の DefaultCellStyle プロパティの値が変更された場合に発生します。

ColumnDisplayIndexChanged

列の DisplayIndex プロパティの値が変更された場合に発生します。

ColumnDividerDoubleClick

2 列間の区分線をダブルクリックしたときに発生します。

ColumnDividerWidthChanged

DividerWidth プロパティが変更されたときに発生します。

ColumnHeaderCellChanged

列のヘッダー セルの内容を変更したときに発生します。

ColumnHeaderMouseClick

列ヘッダーがクリックされたときに発生します。

ColumnHeaderMouseDoubleClick

列ヘッダーがダブルクリックされたときに発生します。

ColumnHeadersBorderStyleChanged

ColumnHeadersBorderStyle プロパティが変更されたときに発生します。

ColumnHeadersDefaultCellStyleChanged

ColumnHeadersDefaultCellStyle プロパティの値が変化したときに発生します。

ColumnHeadersHeightChanged

ColumnHeadersHeight プロパティの値が変化したときに発生します。

ColumnHeadersHeightSizeModeChanged

ColumnHeadersHeightSizeMode プロパティの値が変化したときに発生します。

ColumnMinimumWidthChanged

列の MinimumWidth プロパティの値が変更された場合に発生します。

ColumnNameChanged

列の Name プロパティの値が変更された場合に発生します。

ColumnRemoved

コントロールから列が削除されたときに発生します。

ColumnSortModeChanged

列の SortMode プロパティの値が変更された場合に発生します。

ColumnStateChanged

列が、フォーカスを取得したり失ったりなど、状態を変更したときに発生します。

ColumnToolTipTextChanged

DataGridView の列の ToolTipText プロパティ値が変更された場合に発生します。

ColumnWidthChanged

列の Width プロパティの値が変更された場合に発生します。

ContextMenuChanged

ContextMenu プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
ContextMenuStripChanged

ContextMenuStrip プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
ControlAdded

新しいコントロールが Control.ControlCollection に追加されたときに発生します。

(継承元 Control)
ControlRemoved

Control.ControlCollection からコントロールが削除されたときに発生します。

(継承元 Control)
CurrentCellChanged

CurrentCell プロパティが変更されたときに発生します。

CurrentCellDirtyStateChanged

セルの内容の変更に関連して、セルの状態が変更するときに発生します。

CursorChanged

Cursor プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
DataBindingComplete

データ バインディング操作が完了した後に発生します。

DataError

外部のデータ解析または検証操作が例外をスローした場合、またはデータ ソースへのデータのコミットが失敗した場合に発生します。

DataMemberChanged

DataMember プロパティの値が変更された場合に発生します。

DataSourceChanged

DataSource プロパティの値が変化したときに発生します。

DefaultCellStyleChanged

DefaultCellStyle プロパティの値が変化したときに発生します。

DefaultValuesNeeded

行が既定値を伴って作成されるように、ユーザーが新しいレコードに対して行を挿入したときに発生します。

Disposed

Dispose() メソッドの呼び出しによってコンポーネントが破棄されるときに発生します。

(継承元 Component)
DockChanged

Dock プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
DoubleClick

コントロールがダブルクリックされたときに発生します。

(継承元 Control)
DpiChangedAfterParent

親コントロールまたはフォームの DPI が変更された後に、コントロールの DPI 設定がプログラムで変更されたときに発生します。

(継承元 Control)
DpiChangedBeforeParent

親コントロールまたはフォームの DPI 変更イベントが発生する前に、コントロールの DPI 設定がプログラムで変更されたときに発生します。

(継承元 Control)
DragDrop

ドラッグ アンド ドロップ操作が完了したときに発生します。

(継承元 Control)
DragEnter

オブジェクトがコントロールの境界内にドラッグされると発生します。

(継承元 Control)
DragLeave

オブジェクトがコントロールの境界外にドラッグされたときに発生します。

(継承元 Control)
DragOver

オブジェクトがコントロールの境界を越えてドラッグされると発生します。

(継承元 Control)
EditingControlShowing

セルの編集用のコントロールが表示されているときに発生します。

EditModeChanged

EditMode プロパティの値が変化したときに発生します。

EnabledChanged

Enabled プロパティ値が変更されたときに発生します。

(継承元 Control)
Enter

コントロールが入力されると発生します。

(継承元 Control)
FontChanged

Font プロパティの値が変化すると発生します。

ForeColorChanged

ForeColor プロパティの値が変化すると発生します。

GiveFeedback

ドラッグ操作中に発生します。

(継承元 Control)
GotFocus

コントロールがフォーカスを受け取ると発生します。

(継承元 Control)
GridColorChanged

GridColor プロパティの値が変化したときに発生します。

HandleCreated

コントロールに対してハンドルが作成されると発生します。

(継承元 Control)
HandleDestroyed

コントロールのハンドルが破棄されているときに発生します。

(継承元 Control)
HelpRequested

ユーザーがコントロールのヘルプを要求すると発生します。

(継承元 Control)
ImeModeChanged

ImeMode プロパティが変更された場合に発生します。

(継承元 Control)
Invalidated

コントロールの表示に再描画が必要なときに発生します。

(継承元 Control)
KeyDown

コントロールにフォーカスがあるときにキーが押されると発生します。

(継承元 Control)
KeyPress

コントロールにフォーカスがあるときに、文字、 スペース、または Backspace キーが押された場合に発生します。

(継承元 Control)
KeyUp

コントロールにフォーカスがあるときにキーが離されると発生します。

(継承元 Control)
Layout

コントロールの子コントロールの位置を変更する必要があるときに発生します。

(継承元 Control)
Leave

入力フォーカスがコントロールを離れると発生します。

(継承元 Control)
LocationChanged

Location プロパティ値が変更されたときに発生します。

(継承元 Control)
LostFocus

コントロールがフォーカスを失ったときに発生します。

(継承元 Control)
MarginChanged

コントロールのマージンが変更されたときに発生します。

(継承元 Control)
MouseCaptureChanged

コントロールがマウスのキャプチャを失うと発生します。

(継承元 Control)
MouseClick

マウスでコントロールをクリックしたときに発生します。

(継承元 Control)
MouseDoubleClick

マウスでコントロールをダブルクリックしたときに発生します。

(継承元 Control)
MouseDown

マウス ポインターがコントロール上にあり、マウス ボタンがクリックされると発生します。

(継承元 Control)
MouseEnter

マウス ポインターによってコントロールが入力されると発生します。

(継承元 Control)
MouseHover

マウス ポインターをコントロールの上に重ねると発生します。

(継承元 Control)
MouseLeave

マウス ポインターがコントロールを離れると発生します。

(継承元 Control)
MouseMove

マウス ポインターがコントロール上を移動すると発生します。

(継承元 Control)
MouseUp

マウス ポインターがコントロール上にある状態でマウス ボタンが離されると発生します。

(継承元 Control)
MouseWheel

コントロールにフォーカスがある間に、マウスのホイールを移動したときに発生します。

(継承元 Control)
Move

コントロールが移動されると発生します。

(継承元 Control)
MultiSelectChanged

MultiSelect プロパティの値が変化したときに発生します。

NewRowNeeded

VirtualModeDataGridView プロパティが true で、ユーザーが DataGridView の下部にある新しい行に移動したときに発生します。

PaddingChanged

Padding プロパティの値が変化したときに発生します。

Paint

コントロールが再描画されると発生します。

(継承元 Control)
ParentChanged

Parent プロパティの値が変化すると発生します。

(継承元 Control)
PreviewKeyDown

このコントロールにフォーカスがあるときにキーが押された場合、KeyDown イベントの前に発生します。

(継承元 Control)
QueryAccessibilityHelp

AccessibleObject がユーザー補助アプリケーションにヘルプを提供したときに発生します。

(継承元 Control)
QueryContinueDrag

ドラッグ アンド ドロップ操作中に発生し、ドラッグ ソースがドラッグ アンド ドロップ操作をキャンセルする必要があるかどうかを決定できるようにします。

(継承元 Control)
ReadOnlyChanged

ReadOnly プロパティが変更されたときに発生します。

RegionChanged

Region プロパティの値が変化したときに発生します。

(継承元 Control)
Resize

コントロールのサイズが変更されると発生します。

(継承元 Control)
RightToLeftChanged

RightToLeft プロパティの値が変化すると発生します。

(継承元 Control)
RowContextMenuStripChanged

ContextMenuStrip プロパティが変更されたときに発生します。

RowContextMenuStripNeeded

行のショートカット メニューが必要な場合に発生します。

RowDefaultCellStyleChanged

行の DefaultCellStyle プロパティの値が変更されたときに発生します。

RowDirtyStateNeeded

DataGridView コントロールの VirtualMode プロパティが true で、DataGridView が現在の行にコミットされていない変更の有無を確認する必要がある場合に発生します。

RowDividerDoubleClick

ユーザーが、2 つの行の間の境界線をダブルクリックしたときに発生します。

RowDividerHeightChanged

DividerHeight プロパティが変更されたときに発生します。

RowEnter

行が入力フォーカスを受け取り、現在の行になる前に発生します。

RowErrorTextChanged

行の ErrorText プロパティが変更されたときに発生します。

RowErrorTextNeeded

行のエラー テキストが必要な場合に発生します。

RowHeaderCellChanged

ユーザーが、行ヘッダー セルの内容を変更したときに発生します。

RowHeaderMouseClick

行ヘッダーの境界線内で、ユーザーがクリックしたときに発生します。

RowHeaderMouseDoubleClick

行ヘッダーがダブルクリックされたときに発生します。

RowHeadersBorderStyleChanged

RowHeadersBorderStyle プロパティが変更されたときに発生します。

RowHeadersDefaultCellStyleChanged

RowHeadersDefaultCellStyle プロパティの値が変化したときに発生します。

RowHeadersWidthChanged

RowHeadersWidth プロパティの値が変更された場合に発生します。

RowHeadersWidthSizeModeChanged

RowHeadersWidthSizeMode プロパティの値が変化したときに発生します。

RowHeightChanged

行の Height プロパティの値が変更されたときに発生します。

RowHeightInfoNeeded

行の高さについての情報が要求された場合に発生します。

RowHeightInfoPushed

ユーザーが行の高さを変更したときに発生します。

RowLeave

行が入力フォーカスを失くし、現在の行でなくなったときに発生します。

RowMinimumHeightChanged

行の MinimumHeight プロパティの値が変更されたときに発生します。

RowPostPaint

DataGridViewRow が塗りつぶされた後に発生します。

RowPrePaint

DataGridViewRow が塗りつぶされる前に発生します。

RowsAdded

新しい行が DataGridView に追加された後に発生します。

RowsDefaultCellStyleChanged

RowsDefaultCellStyle プロパティの値が変化したときに発生します。

RowsRemoved

行が DataGridView から削除されたときに発生します。

RowStateChanged

行が、フォーカスを取得したり失ったりなど、状態を変更したときに発生します。

RowUnshared

行の状態が、共有から非共有に変更したときに発生します。

RowValidated

行の検証が終了した後で発生します。

RowValidating

行の検証中に発生します。

Scroll

ユーザーがコントロールの内容をスクロールすると発生します。

SelectionChanged

現在の選択が変更したときに発生します。

SizeChanged

Size プロパティの値が変化すると発生します。

(継承元 Control)
SortCompare

DataGridView が並べ替え操作を実行するために 2 つのセルの値を比較する場合に発生します。

Sorted

DataGridView コントロールが並べ替え操作を完了したときに発生します。

StyleChanged

コントロール スタイルが変更されると発生します。

SystemColorsChanged

システム カラーが変更されると発生します。

(継承元 Control)
TabIndexChanged

TabIndex プロパティの値が変化すると発生します。

(継承元 Control)
TabStopChanged

TabStop プロパティの値が変化すると発生します。

(継承元 Control)
TextChanged

Text プロパティの値が変化したときに発生します。

UserAddedRow

ユーザーが DataGridView コントロールへの行の追加を完了したときに発生します。

UserDeletedRow

ユーザーが DataGridView コントロールからの行の削除を完了したときに発生します。

UserDeletingRow

ユーザーが DataGridView コントロールから行を削除するときに発生します。

Validated

コントロールの検証が終了すると発生します。

(継承元 Control)
Validating

コントロールが検証しているときに発生します。

(継承元 Control)
VisibleChanged

Visible プロパティの値が変化すると発生します。

(継承元 Control)

明示的なインターフェイスの実装

IDropTarget.OnDragDrop(DragEventArgs)

DragDrop イベントを発生させます。

(継承元 Control)
IDropTarget.OnDragEnter(DragEventArgs)

DragEnter イベントを発生させます。

(継承元 Control)
IDropTarget.OnDragLeave(EventArgs)

DragLeave イベントを発生させます。

(継承元 Control)
IDropTarget.OnDragOver(DragEventArgs)

DragOver イベントを発生させます。

(継承元 Control)
ISupportInitialize.BeginInit()

このメンバーの詳細については、「BeginInit()」をご覧ください。

ISupportInitialize.EndInit()

このメンバーの詳細については、「EndInit()」をご覧ください。

適用対象

こちらもご覧ください