DataGridViewColumn.AutoSizeMode プロパティ

定義

列の幅を自動的に調整するときに使用するモードを取得または設定します。Gets or sets the mode by which the column automatically adjusts its width.

public:
 property System::Windows::Forms::DataGridViewAutoSizeColumnMode AutoSizeMode { System::Windows::Forms::DataGridViewAutoSizeColumnMode get(); void set(System::Windows::Forms::DataGridViewAutoSizeColumnMode value); };
public System.Windows.Forms.DataGridViewAutoSizeColumnMode AutoSizeMode { get; set; }
member this.AutoSizeMode : System.Windows.Forms.DataGridViewAutoSizeColumnMode with get, set
Public Property AutoSizeMode As DataGridViewAutoSizeColumnMode

プロパティ値

列がその幅を自動的に調整するかどうか、および適切な幅を決定する方法を決定する DataGridViewAutoSizeColumnMode 値。A DataGridViewAutoSizeColumnMode value that determines whether the column will automatically adjust its width and how it will determine its preferred width. 既定値は、NotSet です。The default is NotSet.

例外

このプロパティの設定時に指定された値が、有効な DataGridViewAutoSizeColumnMode 値ではありません。The specified value when setting this property is a DataGridViewAutoSizeColumnMode that is not valid.

このプロパティの設定時に指定された値では、列ヘッダーが非表示のときに、表示される列の InheritedAutoSizeMode 値が ColumnHeader になります。The specified value when setting this property results in an InheritedAutoSizeMode value of ColumnHeader for a visible column when column headers are hidden.

- または --or- このプロパティの設定時に指定された値では、固定された表示列の InheritedAutoSizeMode 値が Fill になります。The specified value when setting this property results in an InheritedAutoSizeMode value of Fill for a visible column that is frozen.

次のコード例では、列の幅がコンテンツに合わせて自動的に調整されるようにします。The following code example forces a column to automatically resize its width to fit its contents. このコード例は、 DataGridViewColumnクラスに対して提供される大規模な例の一部です。This code example is part of a larger example provided for the DataGridViewColumn class.

// AutoSize the third column.
void Button6_Click( Object^ /*sender*/, System::EventArgs^ /*e*/ )
{
   DataGridViewColumn^ column = dataGridView->Columns[ 2 ];
   column->AutoSizeMode = DataGridViewAutoSizeColumnMode::DisplayedCells;
}


// AutoSize the third column.
private void Button6_Click(object sender,
    System.EventArgs e)
{
    DataGridViewColumn column = dataGridView.Columns[2];
    column.AutoSizeMode = DataGridViewAutoSizeColumnMode.DisplayedCells;
}
' AutoSize the third column.
Private Sub Button6_Click(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) Handles Button6.Click

    Dim column As DataGridViewColumn = dataGridView.Columns(2)
    column.AutoSizeMode = DataGridViewAutoSizeColumnMode.DisplayedCells
End Sub

注釈

列の自動サイズ変更動作は、 InheritedAutoSizeModeプロパティの値によって決まります。これは、値がからAutoSizeMode NotSet DataGridView.AutoSizeColumnsMode継承されることを示す以外のすべての値のプロパティの値と同じです。代わりにプロパティ。The automatic sizing behavior of the column is determined by the value of the InheritedAutoSizeMode property, which is the same as the value of the AutoSizeMode property for all values except NotSet, which indicates that the value is inherited from the DataGridView.AutoSizeColumnsMode property instead.

プロパティ値がFillの場合、列はそのモードの他の列と共にサイズが変更されます。 InheritedAutoSizeModeWhen the InheritedAutoSizeMode property value is Fill, the column is resized along with other columns in that mode. コントロールのすべてのフィルモード列では、使用可能な領域がFillWeightプロパティ値によって決まる比率で分割されます。All fill-mode columns in the control divide the available space in proportions determined by their FillWeight property values. 塗りつぶしモードで使用できる幅は、コントロールのクライアント領域の幅から他のすべての列の幅を差し引くことによって決定されます。The width available for fill mode is determined by subtracting the widths of all other columns from the width of the client area of the control. この幅がすべてのフィルモード列MinimumWidthの結合された値より小さい場合は、水平スクロールバーが表示され、すべてのフィルモード列が最小幅で表示され、ユーザー列のサイズ変更は無効になります。If this width is smaller than the combined MinimumWidth values of all fill-mode columns, the horizontal scroll bar is displayed, all fill-mode columns are shown with their minimum widths, and user column-resizing is disabled. 列の塗りつぶしモードの詳細については、「 Windows フォーム DataGridView コントロールでの列の塗りつぶしモード」を参照してください。For more information about column fill mode, see Column Fill Mode in the Windows Forms DataGridView Control.

を除くNone他の値にプロパティを設定すると、セルの値がクリッピングなしで完全に表示されるように、列の幅が管理されます。InheritedAutoSizeModeWhen the InheritedAutoSizeMode property is set to any other value except None, the column will manage its width so that its cell values are fully displayed without clipping. コンテンツベースのサイズ変更モードでは、行の高さが変化するたびにWrapMode 、セルの内容が変更されるか、が有効になっている場合は、サイズの調整が行われます。In content-based sizing modes, size adjustments occur whenever cell contents change or, if WrapMode is enabled, whenever row heights change. 一部のコンテンツベースのサイズ変更モードでは、パフォーマンスを向上させるために、現在表示されている行のサイズ調整を制限できます。Some content-based sizing modes let you limit the size adjustment to the currently displayed rows in order to increase performance.

Visibleプロパティ値がのtrue列だけがサイズ変更され、列の表示を変更しても、サイズ変更は行われません。Only columns with a Visible property value of true are resized, and changing the visibility of a column does not cause resizing to occur. また、列が自動的にサイズ変更されるように設定されている場合、ユーザーはマウスを使用して列の幅を調整することはできません。Additionally, when columns are set to automatically resize, the user cannot adjust the column widths with the mouse.

プログラムDataGridViewによって列の幅を調整するには、コントロールのAutoResizeColumnまたWidthAutoResizeColumnsメソッドを使用するか、column プロパティを設定します。To adjust column widths programmatically, use the DataGridView control's AutoResizeColumn or AutoResizeColumns methods or set the column Width property.

コンテンツベースの自動サイズ設定の詳細については、「 Windows フォーム DataGridView コントロールのサイズ変更オプション」を参照してください。For more information about content-based automatic sizing, see Sizing Options in the Windows Forms DataGridView Control.

適用対象

こちらもご覧ください