FileDialogCustomPlace FileDialogCustomPlace FileDialogCustomPlace FileDialogCustomPlace Class

定義

Windows Vista の FileDialog カスタム プレース コレクション内のエントリを表します。Represents an entry in a FileDialog custom place collection for Windows Vista.

public ref class FileDialogCustomPlace
public class FileDialogCustomPlace
type FileDialogCustomPlace = class
Public Class FileDialogCustomPlace
継承
FileDialogCustomPlaceFileDialogCustomPlaceFileDialogCustomPlaceFileDialogCustomPlace

注釈

Windows VistaWindows Vista の既定の 開く] ダイアログ ボックスと 保存] ダイアログ ボックスには、左側に [お気に入りリンク] というタイトルの領域があります。The default open and save dialog boxes on Windows VistaWindows Vista have an area on the left side of the dialog box titled Favorite Links. この領域にはカスタム プレイスという名称が付いています。This area is called custom places. このクラスは、カスタムの場所を表します。This class represents a custom place.

Windows XPWindows XPまたはWindows Server 2003Windows Server 2003、このクラスには、任意の効果はありません。On Windows XPWindows XP or Windows Server 2003Windows Server 2003, this class does not have any effect.

コンストラクター

FileDialogCustomPlace(Guid) FileDialogCustomPlace(Guid) FileDialogCustomPlace(Guid) FileDialogCustomPlace(Guid)

Windows VistaWindows Vista の既知のフォルダーの GUID で表されるカスタム プレースで FileDialogCustomPlace クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileDialogCustomPlace class with a custom place identified by a Windows VistaWindows Vista Known Folder GUID.

FileDialogCustomPlace(String) FileDialogCustomPlace(String) FileDialogCustomPlace(String) FileDialogCustomPlace(String)

FileDialogCustomPlace クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileDialogCustomPlace class. カスタム プレースへの指定されたフォルダー パスを使用します。with a specified folder path to a custom place.

プロパティ

KnownFolderGuid KnownFolderGuid KnownFolderGuid KnownFolderGuid

カスタム プレースへの Windows VistaWindows Vista の既知のフォルダーの GUID を取得または設定します。Gets or sets the Windows VistaWindows Vista Known Folder GUID for the custom place.

Path Path Path Path

カスタム プレースへのフォルダー パスを取得または設定します。Gets or sets the folder path to the custom place.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

この FileDialogCustomPlace インスタンスを表す文字列を返します。Returns a string that represents this FileDialogCustomPlace instance.

適用対象

こちらもご覧ください