HtmlHistory HtmlHistory HtmlHistory HtmlHistory Class

定義

ユーザーが現在のセッションで表示したドキュメントと Web サイトの一覧を管理します。Manages the list of documents and Web sites the user has visited within the current session.

public ref class HtmlHistory sealed : IDisposable
public sealed class HtmlHistory : IDisposable
type HtmlHistory = class
    interface IDisposable
Public NotInheritable Class HtmlHistory
Implements IDisposable
継承
HtmlHistoryHtmlHistoryHtmlHistoryHtmlHistory
実装

注釈

マネージ HTML ドキュメントオブジェクトモデル (DOM) は、ユーザーが特定のセッション内でアクセスしたサイトを追跡します。The managed HTML Document Object Model (DOM) keeps track of the sites that a user has visited within a given session. セッションは、アプリケーションが終了するまで、マネージ HTML DOM をホストするアプリケーションが開始されるまでの時間の長さとして定義されます。A session is defined as the length of time from when an application hosting the managed HTML DOM starts until the application closes.

コントロールのUrlプロパティまたはNavigateメソッドを使用して新しい Web ページに移動すると、Internet Explorer はそのページの最新バージョンをサーバーから取得するか、現在のバージョンを表示することができます。 WebBrowserInternet Explorer のキャッシュ。When you use the Url property or Navigate method of the WebBrowser control to navigate to a new Web page, Internet Explorer may either retrieve the latest version of that page from the server or display the version that is currently in the Internet Explorer cache. これに対し、を使用HtmlHistoryしてこのスタック内を前後に移動する場合、ドキュメントのコンテンツの有効期限がサーバーによって示されない限り、Internet Explorer はダウンロードした Web コンテンツのローカルコンピューターのキャッシュからページを表示します。直後.By contrast, when you use HtmlHistory to navigate forward and backward in this stack, Internet Explorer will display the pages from the local computer's cache of downloaded Web content, unless the server indicates that the document's content should expire immediately. Internet Explorer での履歴リストとキャッシュの詳細については、Microsoft サポート web サイトの記事234067 「Internet explorer でキャッシュを防止する方法」を参照してください。For more information on the history list and caching in Internet Explorer, see article 234067 How To Prevent Caching in Internet Explorer in the Microsoft Support website.

HtmlHistory主要なメソッドはGoで、ナビゲーションスタック内の指定された位置、または新しい Uniform Resource Locator (URL) のいずれかに移動します。The principal method of HtmlHistory is Go, which navigates either to the specified position in the navigation stack or to a new Uniform Resource Locator (URL). メソッドForwardBackメソッドは、それぞれが必要な数のエントリによってナビゲーションスタックを下方向に移動します。The Forward and Back methods navigate down and up the navigation stack, respectively, by the required number of entries.

プロパティ

DomHistory DomHistory DomHistory DomHistory

このクラスによってラップされたアンマネージ インターフェイスを取得します。Gets the unmanaged interface wrapped by this class.

Length Length Length Length

履歴スタックのサイズを取得します。Gets the size of the history stack.

メソッド

Back(Int32) Back(Int32) Back(Int32) Back(Int32)

指定したエントリの数だけ、移動スタック内の後ろへ移動します。Navigates backward in the navigation stack by the specified number of entries.

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

HtmlHistory によって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the HtmlHistory.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
Forward(Int32) Forward(Int32) Forward(Int32) Forward(Int32)

指定したエントリの数だけ、移動スタック内の前へ移動します。Navigates forward in the navigation stack by the specified number of entries.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
Go(Int32) Go(Int32) Go(Int32) Go(Int32)

ブラウザーの履歴内の指定した相対位置に移動します。Navigates to the specified relative position in the browser's history.

Go(String) Go(String) Go(String) Go(String)

指定した URL に移動します。Navigates to the specified Uniform Resource Locator (URL).

Go(Uri) Go(Uri) Go(Uri) Go(Uri)

指定した URL に移動します。Navigates to the specified Uniform Resource Locator (URL).

MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象