MaskedTextBox.UseSystemPasswordChar MaskedTextBox.UseSystemPasswordChar MaskedTextBox.UseSystemPasswordChar MaskedTextBox.UseSystemPasswordChar Property

定義

オペレーティング システムが提供するパスワード文字を使用する必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the operating system-supplied password character should be used.

public:
 property bool UseSystemPasswordChar { bool get(); void set(bool value); };
public bool UseSystemPasswordChar { get; set; }
member this.UseSystemPasswordChar : bool with get, set
Public Property UseSystemPasswordChar As Boolean

プロパティ値

プロンプト文字としてシステム パスワードを使用する必要がある場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the system password should be used as the prompt character; otherwise, false. 既定値は、false です。The default is false.

例外

指定されたパスワード文字が、現在のプロンプト文字 PromptChar と同じです。The password character specified is the same as the current prompt character, PromptChar. この 2 つは異なる必要があります。The two are required to be different.

注釈

プロパティUseSystemPasswordCharは、ユーザーが指定した入力を、 MaskedTextBoxオペレーティングシステムで定義されたパスワード文字の複数回の出現としてに表示するかどうかを決定します。The UseSystemPasswordChar property determines whether user-supplied input should be displayed in the MaskedTextBox as multiple occurrences of a password character defined by the operating system. UseSystemPasswordChar関数はPasswordCharプロパティに似ていますが、プロンプトにプログラマが指定した文字をUseSystemPasswordChar使用するのではなく、オペレーティングシステムによって定義されたプロンプトを使用します。UseSystemPasswordChar functions similarly to the PasswordChar property, but instead of using a programmer-supplied character for the prompt, UseSystemPasswordChar uses a prompt defined by the operating system. このプロパティはよりPasswordCharも優先されます。This property has precedence over PasswordChar.

重要

セキュリティ上の考慮事項とMaskedTextBoxして、コントロールは、パスワードで保護された文字列に対する切り取りおよびコピー操作を無効にします。As a security consideration, the MaskedTextBox control disables cut and copy operations on password-protected strings.

適用対象

こちらもご覧ください