Menu.MenuItemCollection.Add メソッド

定義

新しい MenuItem をコレクションに追加します。

オーバーロード

Add(String)

新しい MenuItem にキャプションを指定し、現在のメニューの末尾に追加します。

Add(MenuItem)

以前作成した MenuItem を現在のメニューの末尾に追加します。

Add(Int32, MenuItem)

以前作成した MenuItem をメニュー項目コレクション内の指定したインデックス位置に追加します。

Add(String, EventHandler)

キャプションと、MenuItem イベントを処理するイベント ハンドラーを指定して、新しい Click を現在のメニューの末尾に追加します。

Add(String, MenuItem[])

キャプション、MenuItem イベントを処理するイベント ハンドラー、および項目を指定して、新しい Click をこのメニューの末尾に追加します。

Add(String)

新しい MenuItem にキャプションを指定し、現在のメニューの末尾に追加します。

public:
 virtual System::Windows::Forms::MenuItem ^ Add(System::String ^ caption);
public virtual System.Windows.Forms.MenuItem Add (string caption);
abstract member Add : string -> System.Windows.Forms.MenuItem
override this.Add : string -> System.Windows.Forms.MenuItem
Public Overridable Function Add (caption As String) As MenuItem

パラメーター

caption
String

メニュー項目のキャプション。

戻り値

MenuItem

コレクションに追加されているメニュー項目を表す MenuItem

次のコード例では、派生クラスを使用して、 MainMenu mainMenu1 2 つの MenuItem オブジェクトをコレクションに追加したメインメニューを作成し MenuItems ます。 次に、コードがのプロパティに割り当てられ mainMenu1 Menu Form ます。 この例では、この例で定義されているコードが、という形式で配置されている必要があります。

private:
   void InitializeMyMainMenu()
   {
      // Create the MainMenu.
      MainMenu^ mainMenu1 = gcnew MainMenu;
      
      /* Use the MenuItems property to call the Add method
         to add two new MenuItem objects to the MainMenu. */
      mainMenu1->MenuItems->Add( "&File" );
      mainMenu1->MenuItems->Add( "&Edit" );
      
      // Assign mainMenu1 to the form.
      this->Menu = mainMenu1;
   }
private void InitializeMyMainMenu()
{
   // Create the MainMenu.
   MainMenu mainMenu1 = new MainMenu();
   
   /* Use the MenuItems property to call the Add method
      to add two new MenuItem objects to the MainMenu. */
   mainMenu1.MenuItems.Add ("&File");
   mainMenu1.MenuItems.Add ("&Edit");

   // Assign mainMenu1 to the form.
   this.Menu = mainMenu1;
}
Private Sub InitializeMyMainMenu()
    ' Create the MainMenu.
    Dim mainMenu1 As New MainMenu()
       
    ' Use the MenuItems property to call the Add method
    ' to add two new MenuItem objects to the MainMenu. 
    mainMenu1.MenuItems.Add("&File")
    mainMenu1.MenuItems.Add("&Edit")
       
    ' Assign mainMenu1 to the form.
    Me.Menu = mainMenu1
End Sub

注釈

は一度 MenuItem に1つのメニューにのみ含めることができ、同じメニューに複数回追加することはできません。 複数のメニューでを再利用するには MenuItemCloneMenu クラスのメソッドを使用し MenuItem ます。 以前に追加したを削除するには、 MenuItem メソッドを使用し Remove ます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(MenuItem)

以前作成した MenuItem を現在のメニューの末尾に追加します。

public:
 virtual int Add(System::Windows::Forms::MenuItem ^ item);
public virtual int Add (System.Windows.Forms.MenuItem item);
abstract member Add : System.Windows.Forms.MenuItem -> int
override this.Add : System.Windows.Forms.MenuItem -> int
Public Overridable Function Add (item As MenuItem) As Integer

パラメーター

item
MenuItem

追加する MenuItem

戻り値

Int32

コレクション内の項目が格納されている位置を示す 0 から始まるインデックス番号。

次のコード例では、派生クラスのインスタンスを作成 MainMenu し、 MenuItem オブジェクトのコレクションにを追加し MenuItem ます。 この例では、この例で定義されているメソッドがフォームのクラス内にあり、そのフォームクラスのメソッドによって呼び出されている必要があります。

private:
   void InitializeMyMainMenu()
   {
      // Create the MainMenu and the MenuItem to add.
      MainMenu^ mainMenu1 = gcnew MainMenu;
      MenuItem^ menuItem1 = gcnew MenuItem( "&File" );
      
      /* Use the MenuItems property to call the Add method
         to add the MenuItem to the MainMenu menu item collection. */
      mainMenu1->MenuItems->Add( menuItem1 );
      
      // Assign mainMenu1 to the form.
      this->Menu = mainMenu1;
   }
private void InitializeMyMainMenu()
{
   // Create the MainMenu and the MenuItem to add.
   MainMenu mainMenu1 = new MainMenu();
   MenuItem menuItem1 = new MenuItem("&File");
   
   /* Use the MenuItems property to call the Add method
      to add the MenuItem to the MainMenu menu item collection. */
   mainMenu1.MenuItems.Add (menuItem1);

   // Assign mainMenu1 to the form.
   this.Menu = mainMenu1;
}
Private Sub InitializeMyMainMenu()
    ' Create the MainMenu and the MenuItem to add.
    Dim mainMenu1 As New MainMenu()
    Dim menuItem1 As New MenuItem("&File")
       
    ' Use the MenuItems property to call the Add method
    ' to add the MenuItem to the MainMenu menu item collection. 
    mainMenu1.MenuItems.Add(menuItem1)
       
    ' Assign mainMenu1 to the form.
    Me.Menu = mainMenu1
End Sub

注釈

は一度 MenuItem に1つのメニューにのみ含めることができ、同じメニューに複数回追加することはできません。 複数のメニューでを再利用するには MenuItemCloneMenu クラスのメソッドを使用し MenuItem ます。 以前に追加したを削除するには、 MenuItem メソッドを使用し Remove ます。

このバージョンの Add メソッドを使用すると、以前に作成したオブジェクトを MenuItem メニュー項目コレクションの末尾に追加できます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(Int32, MenuItem)

以前作成した MenuItem をメニュー項目コレクション内の指定したインデックス位置に追加します。

public:
 virtual int Add(int index, System::Windows::Forms::MenuItem ^ item);
public virtual int Add (int index, System.Windows.Forms.MenuItem item);
abstract member Add : int * System.Windows.Forms.MenuItem -> int
override this.Add : int * System.Windows.Forms.MenuItem -> int
Public Overridable Function Add (index As Integer, item As MenuItem) As Integer

パラメーター

index
Int32

新しい項目を追加する位置。

item
MenuItem

追加する MenuItem

戻り値

Int32

コレクション内の項目が格納されている位置を示す 0 から始まるインデックス番号。

例外

追加しようとしている MenuItem は既に使用中です。

index パラメーターで指定したインデックスが、コレクションのサイズを超えています。

次のコード例では、派生クラスのインスタンスを作成 MainMenu し、 MenuItem MenuItem メニュー項目コレクション内の特定の位置にあるオブジェクトのコレクションにオブジェクトを追加します。 この例では、この例で定義されているメソッドがフォームのクラス内にあり、そのフォームクラスのメソッドによって呼び出されている必要があります。

private:
   void InitializeMyMainMenu()
   {
      // Create the MainMenu and the MenuItem to add.
      MainMenu^ mainMenu1 = gcnew MainMenu;
      MenuItem^ menuItem1 = gcnew MenuItem( "&File" );
      
      /* Use the MenuItems property to call the Add method
         to add the MenuItem to mainMenu1 at specific index. */
      mainMenu1->MenuItems->Add( 0, menuItem1 );
      
      // Assign mainMenu1 to the form.
      this->Menu = mainMenu1;
   }
private void InitializeMyMainMenu()
{
   // Create the MainMenu and the MenuItem to add.
   MainMenu mainMenu1 = new MainMenu();
   MenuItem menuItem1 = new MenuItem("&File");
   
   /* Use the MenuItems property to call the Add method
      to add the MenuItem to mainMenu1 at specific index. */
   mainMenu1.MenuItems.Add (0, menuItem1);

   // Assign mainMenu1 to the form.
   this.Menu = mainMenu1;
}
Private Sub InitializeMyMainMenu()
    ' Create the MainMenu and the MenuItem to add.
    Dim mainMenu1 As New MainMenu()
    Dim menuItem1 As New MenuItem("&File")
       
    ' Use the MenuItems property to call the Add method
    ' to add the MenuItem to mainMenu1 at specific index. 
    mainMenu1.MenuItems.Add(0, menuItem1)
       
    ' Assign mainMenu1 to the form.
    Me.Menu = mainMenu1
End Sub

注釈

は一度 MenuItem に1つのメニューにのみ含めることができ、同じメニューに複数回追加することはできません。 複数のメニューでを再利用するには MenuItemCloneMenu クラスのメソッドを使用し MenuItem ます。 以前に追加したを削除するには、 MenuItem メソッドを使用し Remove ます。

このバージョンの Add メソッドを使用すると、以前に作成したオブジェクトを MenuItem コレクション内の特定のインデックス位置に追加できます。 MenuItemそのインデックスに現在配置されていて、そのインデックスの後にあるすべての MenuItem オブジェクトが、コレクション内の次の下限のインデックスに移動されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String, EventHandler)

キャプションと、MenuItem イベントを処理するイベント ハンドラーを指定して、新しい Click を現在のメニューの末尾に追加します。

public:
 virtual System::Windows::Forms::MenuItem ^ Add(System::String ^ caption, EventHandler ^ onClick);
public virtual System.Windows.Forms.MenuItem Add (string caption, EventHandler onClick);
abstract member Add : string * EventHandler -> System.Windows.Forms.MenuItem
override this.Add : string * EventHandler -> System.Windows.Forms.MenuItem
Public Overridable Function Add (caption As String, onClick As EventHandler) As MenuItem

パラメーター

caption
String

メニュー項目のキャプション。

onClick
EventHandler

ユーザーがメニュー項目をクリックした場合や、メニュー項目のアクセラレータ キーやショートカット キーを押した場合に呼び出されるイベント ハンドラーを表す EventHandler

戻り値

MenuItem

コレクションに追加されているメニュー項目を表す MenuItem

次のコード例では、派生クラスを使用して、 MainMenu mainMenu1 2 つの MenuItem オブジェクトをコレクションに追加したメインメニューを作成し MenuItems ます。 このコードでは、このバージョンのメソッドを使用して、 Add Click コレクションに追加された2番目のメニュー項目のイベントのイベントハンドラーを定義します。 次に、コードがのプロパティに割り当てられ mainMenu1 Menu Form ます。 この例では、この例で定義されているコードがフォーム内にある必要があります。

private:
   void InitializeMyMainMenu()
   {
      // Create the MainMenu.
      MainMenu^ mainMenu1 = gcnew MainMenu;
      
      /* Use the MenuItems property to call the Add method
         to add two new MenuItem objects to the MainMenu. */
      mainMenu1->MenuItems->Add( "&File" );
      mainMenu1->MenuItems->Add( "&Edit", gcnew EventHandler(
         this, &Form1::menuItem2_Click ) );
      
      // Assign mainMenu1 to the form.
      this->Menu = mainMenu1;
   }

private:
   void menuItem2_Click( System::Object^ sender, System::EventArgs^ e )
   {
      // Insert code to handle Click event.
   }
private void InitializeMyMainMenu()
{
   // Create the MainMenu.
   MainMenu mainMenu1 = new MainMenu();
   
   /* Use the MenuItems property to call the Add method
      to add two new MenuItem objects to the MainMenu. */
   mainMenu1.MenuItems.Add ("&File");
   mainMenu1.MenuItems.Add ("&Edit", new EventHandler (menuItem2_Click));

   // Assign mainMenu1 to the form.
   this.Menu = mainMenu1;
}

private void menuItem2_Click(System.Object sender, System.EventArgs e)
{
   // Insert code to handle Click event.
}
Private Sub InitializeMyMainMenu()
    ' Create the MainMenu.
    Dim mainMenu1 As New MainMenu()
       
    ' Use the MenuItems property to call the Add method
    ' to add two new MenuItem objects to the MainMenu. 
    mainMenu1.MenuItems.Add("&File")
    mainMenu1.MenuItems.Add("&Edit", _
       New EventHandler(AddressOf menuItem2_Click))
       
    ' Assign mainMenu1 to the form.
    Me.Menu = mainMenu1
End Sub    
   
Private Sub menuItem2_Click(sender As System.Object, e As System.EventArgs)
    ' Insert code to handle Click event.
End Sub

注釈

は一度 MenuItem に1つのメニューにのみ含めることができ、同じメニューに複数回追加することはできません。 複数のメニューでを再利用するには MenuItemCloneMenu クラスのメソッドを使用し MenuItem ます。 以前に追加したを削除するには、 MenuItem メソッドを使用し Remove ます。

このバージョンの Add メソッドを使用すると、メニュー項目のキャプションと、イベントを処理するデリゲートを指定でき Click ます。 アプリケーションにイベントを Add 処理するイベントハンドラーが既に存在する場合は、このバージョンのメソッドを使用でき Click ます。

注意

Clickサブメニュー項目を含むに対して、イベントは発生しません MenuItem

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String, MenuItem[])

キャプション、MenuItem イベントを処理するイベント ハンドラー、および項目を指定して、新しい Click をこのメニューの末尾に追加します。

public:
 virtual System::Windows::Forms::MenuItem ^ Add(System::String ^ caption, cli::array <System::Windows::Forms::MenuItem ^> ^ items);
public virtual System.Windows.Forms.MenuItem Add (string caption, System.Windows.Forms.MenuItem[] items);
abstract member Add : string * System.Windows.Forms.MenuItem[] -> System.Windows.Forms.MenuItem
override this.Add : string * System.Windows.Forms.MenuItem[] -> System.Windows.Forms.MenuItem
Public Overridable Function Add (caption As String, items As MenuItem()) As MenuItem

パラメーター

caption
String

メニュー項目のキャプション。

items
MenuItem[]

この MenuItem に含まれる MenuItem オブジェクトの配列。

戻り値

MenuItem

コレクションに追加されているメニュー項目を表す MenuItem

注釈

は一度 MenuItem に1つのメニューにのみ含めることができ、同じメニューに複数回追加することはできません。 複数のメニューでを再利用するには MenuItemCloneMenu クラスのメソッドを使用し MenuItem ます。 以前に追加したを削除するには、 MenuItem メソッドを使用し Remove ます。

このバージョンの Add メソッドでは、メニュー項目のキャプションと、そのイベントを処理するデリゲートを指定でき Click ます。 アプリケーションにイベントを Add 処理するイベントハンドラーが既に存在する場合は、このバージョンのメソッドを使用でき Click ます。 このバージョンのメソッドでは、コレクションに追加する、以前に作成したオブジェクトの配列を指定することもでき MenuItem ます。 この機能を使用すると MenuItem 、メソッドを使用して複製された既存のオブジェクトを再利用でき CloneMenu ます。 itemsパラメーターが空でない場合 null 、または MenuItem コレクションに追加されるにサブメニュー項目が含まれている場合。

注意

Clickサブメニュー項目を含むに対して、イベントは発生しません MenuItem

こちらもご覧ください

適用対象