ScrollableControl.ScrollToControl(Control) メソッド

定義

指定した子コントロールへのスクロールのオフセットを計算します。Calculates the scroll offset to the specified child control.

protected:
 virtual System::Drawing::Point ScrollToControl(System::Windows::Forms::Control ^ activeControl);
protected virtual System.Drawing.Point ScrollToControl (System.Windows.Forms.Control activeControl);
abstract member ScrollToControl : System.Windows.Forms.Control -> System.Drawing.Point
override this.ScrollToControl : System.Windows.Forms.Control -> System.Drawing.Point
Protected Overridable Function ScrollToControl (activeControl As Control) As Point

パラメーター

activeControl
Control

スクロールして表示する子コントロール。The child control to scroll into view.

戻り値

Point

スクロールしてコントロールを表示するために必要な表示領域の左上隅を、クライアント領域を基準として表した PointThe upper-left hand Point of the display area relative to the client area required to scroll the control into view.

注釈

ScrollControlIntoView メソッドは、ScrollToControl メソッドを使用して、指定されたコントロールを表示するためにスクロールする必要がある距離を計算します。The ScrollControlIntoView method uses the ScrollToControl method to calculate how far it must scroll to display the specified control. 子コントロールの AutoScrollOffset プロパティは、スクロールした位置を調整するために使用されます。The AutoScrollOffset property of the child control is used to adjust the scrolled position.

ScrollToControl はスクロールを発生させません。SetDisplayRectLocation メソッドは、通常、計算された位置までスクロールするために使用されます。ScrollToControl does not cause scrolling; the SetDisplayRectLocation method is typically used to subsequently scroll to the calculated position.

適用対象

こちらもご覧ください