ScrollableControl.ScrollToControl(Control) ScrollableControl.ScrollToControl(Control) ScrollableControl.ScrollToControl(Control) ScrollableControl.ScrollToControl(Control) Method

定義

指定した子コントロールをスクロールのオフセットを計算します。Calculates the scroll offset to the specified child control.

protected:
 virtual System::Drawing::Point ScrollToControl(System::Windows::Forms::Control ^ activeControl);
protected virtual System.Drawing.Point ScrollToControl (System.Windows.Forms.Control activeControl);
abstract member ScrollToControl : System.Windows.Forms.Control -> System.Drawing.Point
override this.ScrollToControl : System.Windows.Forms.Control -> System.Drawing.Point
Protected Overridable Function ScrollToControl (activeControl As Control) As Point

パラメーター

activeControl
Control Control Control Control

スクロールして表示する子コントロール。The child control to scroll into view.

戻り値

左上Pointのコントロールをスクロールして表示するために必要なクライアント領域を基準と表示領域。The upper-left hand Point of the display area relative to the client area required to scroll the control into view.

注釈

ScrollControlIntoViewメソッドは、ScrollToControl距離を指定したコントロールを表示するまでスクロールする必要がありますを計算するメソッド。The ScrollControlIntoView method uses the ScrollToControl method to calculate how far it must scroll to display the specified control. AutoScrollOffsetスクロール位置を調整する子コントロールのプロパティを使用します。The AutoScrollOffset property of the child control is used to adjust the scrolled position.

ScrollToControl スクロールは発生しませんSetDisplayRectLocationメソッドは、通常、計算された位置までスクロールして、その後に使用します。ScrollToControl does not cause scrolling; the SetDisplayRectLocation method is typically used to subsequently scroll to the calculated position.

適用対象

こちらもご覧ください