ApplicationCommands.ContextMenu プロパティ

定義

コンテキスト メニュー コマンドを表す値を取得します。Gets the value that represents the Context Menu command.

public:
 static property System::Windows::Input::RoutedUICommand ^ ContextMenu { System::Windows::Input::RoutedUICommand ^ get(); };
public static System.Windows.Input.RoutedUICommand ContextMenu { get; }
member this.ContextMenu : System.Windows.Input.RoutedUICommand
Public Shared ReadOnly Property ContextMenu As RoutedUICommand

プロパティ値

コマンド。The command.

既定値Default Values
キー ジェスチャKey Gesture Shift + F10Shift+F10 アプリApps
マウス ジェスチャMouse Gesture このコマンドにマウス ジェスチャは割り当てられていませんが、ほとんどのアプリケーションでは、右クリック ジェスチャでコンテキスト メニューを起動するという慣例に従います。A Mouse Gesture is not attached to this command, but most applications follow the convention of using the Right Click gesture to invoke the context menu.
UI テキストUI Text コンテキスト メニューContext Menu

注釈

このコマンドは、コンテキストメニューを開くことを示します。This command indicates intention to open the context menu.

特定のオブジェクトに対するコマンドの実装は必ずしも必要ではありません。多くの場合、コマンドの実装はアプリケーションライターの役割です。There is not necessarily an implementation for the command on any given object; in many cases the implementation for the command is the responsibility of the application writer.

XAML 属性の使用方法XAML Attribute Usage

<object property="ContextMenu"/>  

適用対象

こちらもご覧ください