ApplicationCommands.Undo プロパティ

定義

元に戻すコマンドを表す値を取得します。

public:
 static property System::Windows::Input::RoutedUICommand ^ Undo { System::Windows::Input::RoutedUICommand ^ get(); };
public static System.Windows.Input.RoutedUICommand Undo { get; }
member this.Undo : System.Windows.Input.RoutedUICommand
Public Shared ReadOnly Property Undo As RoutedUICommand

プロパティ値

RoutedUICommand

コマンド。

既定値
キー ジェスチャ Ctrl + Z
UI テキスト 元に戻す

注釈

このコマンドは、最後の操作を元に戻す意図を示します。

特定のオブジェクトに対するコマンドの実装は必ずしもありません。多くの場合、コマンドの実装はアプリケーションライターの責任です。

XAML 属性の使用方法

<object property="Undo"/>  

適用対象

こちらもご覧ください