TextRunTypographyProperties.StandardLigatures プロパティ

定義

標準合字が有効かどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether standard ligatures are enabled.

public:
 abstract property bool StandardLigatures { bool get(); };
public abstract bool StandardLigatures { get; }
member this.StandardLigatures : bool
Public MustOverride ReadOnly Property StandardLigatures As Boolean

プロパティ値

標準合字が有効な場合は true。それ以外の場合は falsetrue if standard ligatures are enabled; otherwise, false. 既定値は、true です。The default is true.

注釈

次のテキストは、Pericles フォントの標準合字グリフを示したものです。The following text displays standard ligature glyphs for the Pericles font.

OpenType の標準合字を使用するテキストText using OpenType standard ligatures
標準合字セットの例Example of a standard set of ligatures

既定では、のWPFWPF OpenType フォントによって、標準合字が有効になります。By default, OpenType fonts in WPFWPF enable standard ligatures. たとえば、Palatino Linotype フォントを使用する場合、標準合字 "fi"、"ff" および "fl" は組み合わせ文字グリフとして表示されます。For example, if you use the Palatino Linotype font, the standard ligatures "fi", "ff", and "fl" appear as a combined character glyph. 各標準合字の文字が相互に接していることに注意してください。Notice that the characters of each standard ligature touch each other.

OpenType の標準合字を使用するテキストText using OpenType standard ligatures
既定で有効になっている標準合字の例Example of standard ligatures enabled by default

ただし、標準合字機能を無効にして、"ff" などの標準合字が、組み合わせ文字グリフとしてではなく、2 つの別々のグリフとして表示されるようにできます。However, you can disable standard ligature features so that a standard ligature such as "ff" displays as two separate glyphs, rather than as a combined character glyph.

無効な OpenType の標準合字を使用するテキストText using disabled OpenType standard ligatures
無効な標準合字の例Example of disabled standard ligatures

StandardLigatures値がtrueで、選択したフォントが標準合字をサポートしていない場合、文字の既定の形式が表示されます。If the value of StandardLigatures is true and the selected font does not support standard ligatures, the default form of the letter is displayed.

適用対象

こちらもご覧ください