UIElement.MouseRightButtonUp UIElement.MouseRightButtonUp UIElement.MouseRightButtonUp UIElement.MouseRightButtonUp Event

定義

この要素の上にマウス ポインターがある状態でマウスの右ボタンが離されたときに発生します。Occurs when the right mouse button is released while the mouse pointer is over this element.

public:
 virtual event System::Windows::Input::MouseButtonEventHandler ^ MouseRightButtonUp;
public event System.Windows.Input.MouseButtonEventHandler MouseRightButtonUp;
member this.MouseRightButtonUp : System.Windows.Input.MouseButtonEventHandler 
Public Custom Event MouseRightButtonUp As MouseButtonEventHandler 

実装

注釈

このルーティングイベントは、要素ツリーを通じてバブルルートに従っているように見えますが、実際には、各UIElementによって要素ツリーに沿って発生する直接ルーティングイベントです。Although this routed event seems to follow a bubbling route through an element tree, it actually is a direct routed event that is raised and reraised along the element tree by each UIElement.

このイベントは、イベントルートに沿って各要素によって処理される添付Mouse.MouseUpイベントである、基になるイベントのマウスボタンの詳細を報告する、関連するいくつかのイベントの1つです。This event is one of several related events that report the mouse-button specifics of an underlying Mouse.MouseUp event, which is an attached event that is processed by each element along an event route.

このイベントのイベントデータは、基になるMouse.MouseUpイベントのイベントデータを公開します。The event data of this event exposes the event data of the underlying Mouse.MouseUp event. イベントルートに従ってイベントが処理済みとしてマークされている場合は、マウスボタンの特定のイベントが引き続き発生します。ただし、マウスボタンの特定のイベントのハンドラーは、イベントのリスナーとAddHandlerして既に処理済みとしてマークされているイベントを処理するオプションを指定して、明示的にを呼び出すことによって追加する必要があります。If that event is marked as handled along the event route, the mouse-button specific events are still raised; however, handlers of the mouse-button specific events must be added by explicitly calling AddHandler, with the option to handle events that are already marked as handled, in order to be listeners to the event. 処理済みとMouseRightButtonUpしてマークした場合Mouse.MouseDown 、基本的には、ルートに沿ったすべてのリスナーと、関連するすべてのイベントに対して、処理がマークされます。If you mark MouseRightButtonUp handled, you are essentially marking Mouse.MouseDown handled for all further listeners along the route, and on all related events.

概念的には、このイベント (およびその他のマウスボタンイベントUIElement) は、( Mouseクラスによって提供されるサービス定義を使用した) マウス "サービス" と考えることができます。Conceptually, think of this event (and other mouse-button events on UIElement) to be a mouse "service" (with the service definition provided by the Mouse class). イベントは、イベントデータ内の元のマウスイベントのマウスボタンの状態 (左右、上から下) をチェックしなくて済むようにします。The event adds the convenience of not needing to check the mouse button states (left-right, up-down) of the original mouse events in the event data. 標準以外のボタンの状態を確認するなど、より高度なシナリオでは、でAPIAPIs UIElementはなく、 Mouseクラスのを使用する必要がある場合があります。For more advanced scenarios, such as checking for states of non-standard buttons, you might need to use the APIAPIs on the Mouse class rather than those on UIElement.

ルーティングされたイベント情報Routed Event Information

識別子フィールドIdentifier field MouseRightButtonUpEvent
ルーティング方法Routing strategy 直接Direct
DelegateDelegate MouseButtonEventHandler
  • OnMouseRightButtonUpオーバーライドして、派生クラスでこのイベントのクラス処理を実装します。Override OnMouseRightButtonUp to implement class handling for this event in derived classes.

適用対象

こちらもご覧ください