ValueSource.IsCoerced プロパティ

定義

この値が依存関係プロパティに適用される CoerceValueCallback 実装から生成されたものかどうかを宣言する値を取得します。Gets a value that declares whether this value resulted from a CoerceValueCallback implementation applied to a dependency property.

public:
 property bool IsCoerced { bool get(); };
public bool IsCoerced { get; }
member this.IsCoerced : bool
Public ReadOnly Property IsCoerced As Boolean

プロパティ値

値が依存関係プロパティに適用される CoerceValueCallback 実装から生成されている場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the value resulted from a CoerceValueCallback implementation applied to a dependency property; otherwise, false.

注釈

強制型変換がプロパティ値に対して動作する場合、プロパティは目的の値を保持します。また、特定の強制型変換の制約が変更またはリフトされた場合、プロパティ値は目的の値に移動しようとします。If coercion is acting on a property value, the property retains a desired value, and the property value will attempt to reach that desired value if the constraints of the specific coercion are changed or lifted. 目的の値ではない強制されたプロパティは、 IsCoercedtrueであることを報告します。A coerced property that is not at its desired value will report that IsCoerced is true.

強制型変換は基本値よりも優先順位が高いので、基本値の設定方法の参加者を厳密に話すわけではありません。Coercion acts at higher precedence than the base value, and is not strictly speaking a participant in how the base value is set. したがって、変換されるの状態は、 BaseValueSource列挙体の値ではなく、このプロパティによって報告されます。Therefore the state of being coerced is reported by this property, rather than by a value of the BaseValueSource enumeration. 強制型変換、基本値、および優先順位の詳細については、「依存関係プロパティ値の優先順位」を参照してください。For more information about coercion, base values, and precedence, see Dependency Property Value Precedence.

適用対象

こちらもご覧ください