WorkflowWebHostingModule クラス

定義

注意事項

The System.Workflow.* types are deprecated. Instead, please use the new types from System.Activities.*

Web クライアントのクッキーに接続される WorkflowWebService との間でワークフロー インスタンス ID をルーティングするための機構を提供します。Provides a mechanism for routing the workflow instance ID to and from a WorkflowWebService to a cookie in the Web client. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class WorkflowWebHostingModule sealed : System::Web::IHttpModule
public sealed class WorkflowWebHostingModule : System.Web.IHttpModule
[System.Obsolete("The System.Workflow.* types are deprecated.  Instead, please use the new types from System.Activities.*")]
public sealed class WorkflowWebHostingModule : System.Web.IHttpModule
type WorkflowWebHostingModule = class
    interface IHttpModule
[<System.Obsolete("The System.Workflow.* types are deprecated.  Instead, please use the new types from System.Activities.*")>]
type WorkflowWebHostingModule = class
    interface IHttpModule
Public NotInheritable Class WorkflowWebHostingModule
Implements IHttpModule
継承
WorkflowWebHostingModule
属性
実装

注釈

注意

ここでは、廃止された型と名前空間について説明します。This material discusses types and namespaces that are obsolete. 詳細については、「.NET 4.5 での Windows Workflow Foundation の新機能」を参照してください。For more information, see Deprecated Types in Windows Workflow Foundation 4.5.

Web サービスとして公開されているワークフロー定義に再入するには、この機能が必要です。This functionality is required to reenter a workflow definition that is exposed as a Web service. このモジュールを使用しない場合、ワークフローが公開している Web サービスへの最初の呼び出しは正常に行うことができますが、その後の呼び出しは失敗します。Without this module, the first call to the workflow-exposed Web service works, but subsequent calls fail. また、クライアント アプリケーションのクッキーを有効にしておく必要があります。Additionally, make sure that the client application has cookies enabled.

コンストラクター

WorkflowWebHostingModule()

WorkflowWebHostingModule クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the WorkflowWebHostingModule class.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

IHttpModule.Dispose()

WorkflowWebHostingModule で使用したリソースを解放します。Releases the resources used by the WorkflowWebHostingModule.

IHttpModule.Init(HttpApplication)

ワークフロー Web ホスティング モジュールを初期化し、要求を処理できるように準備します。Initializes the workflow Web hosting module and prepares the module to handle requests.

適用対象

こちらもご覧ください