ConformanceLevel ConformanceLevel ConformanceLevel ConformanceLevel Enum

定義

XmlReader オブジェクトおよび XmlWriter オブジェクトで実行する、入力チェックまたは出力チェックの量を指定します。Specifies the amount of input or output checking that XmlReader and XmlWriter objects perform.

public enum class ConformanceLevel
public enum ConformanceLevel
type ConformanceLevel = 
Public Enum ConformanceLevel
継承
ConformanceLevelConformanceLevelConformanceLevelConformanceLevel

フィールド

Auto Auto Auto Auto 0

XmlReader オブジェクトまたは XmlWriter オブジェクトは、ドキュメント レベルのチェックまたはフラグメント レベルのチェックを実行する必要があるかどうかを自動的に検出し、適切なチェックを実行します。The XmlReader or XmlWriter object automatically detects whether document-level or fragment-level checking should be performed, and does the appropriate checking. 別の XmlReader オブジェクトまたは XmlWriter オブジェクトをラップしている場合、外側のオブジェクトは追加の準拠のチェックを実行しません。If you're wrapping another XmlReader or XmlWriter object, the outer object doesn't do any additional conformance checking. 準拠のチェックは、基になるオブジェクトだけで実行されます。Conformance checking is left up to the underlying object.

準拠レベルの決定方法の詳細については、ConformanceLevel プロパティと ConformanceLevel プロパティを参照してください。See the ConformanceLevel and ConformanceLevel properties for details on how the compliance level is determined.

Document Document Document Document 2

XML データは、W3C によって定義された整形式の XML 1.0 ドキュメントのルールに準拠します。The XML data complies with the rules for a well-formed XML 1.0 document, as defined by the W3C. このレベルのチェックにより、どのプロセッサでも、読み書きされるストリームを XML 1.0 ドキュメントとして使用できることが保証されます。This level of checking ensures that the stream being read or written can be consumed by any processor as an XML 1.0 document.

Fragment Fragment Fragment Fragment 1

XML データは、W3C によって定義されている、整形式の XML フラグメントです。The XML data is a well-formed XML fragment, as defined by the W3C. この準拠レベルは、ルート要素がない可能性があっても、それ以外は整形式の XML ドキュメントを表します。This conformance level represents an XML document that might not have a root element but is otherwise well-formed. このレベルのチェックにより、どのプロセッサでも、読み書きされるストリームを XML 1.0 の外部解析対象エンティティとして使用できることが保証されます。This level of checking ensures that the stream being read or written can be consumed by any processor as an XML 1.0 external parsed entity].

注釈

XML リーダーまたはライター インスタンスを作成するときに使用できます、XmlReaderSettingsまたはXmlWriterSettingsクラスをサポートするために新しいインスタンスを必要な機能を指定します。When you create an XML reader or writer instance, you can use the XmlReaderSettings or XmlWriterSettings class to specify the features that you want the new instance to support. 構成できる機能の 1 つは、XML データに適用する準拠のレベルです。One of the features that you can configure is the level of conformance you want to enforce on the XML data.

準拠しているリーダーまたはライターを作成するには、処理されている XML データが、指定した準拠のレベルに準拠しているが保証されます。Creating a compliant reader or writer guarantees that the XML data being processed complies with the specified conformance level. 読み取りし、書き込みストリームに準拠レベルに準拠していない場合、例外がスローされます。If the stream being read or written doesn't comply with the conformance level, an exception is thrown.

ドキュメント レベルのチェック、ConformanceLevel.Document列挙型のメンバーは、フラグメント レベルのチェックを強制 (、ConformanceLevel.Fragmentメンバー) も、次を確認してください。Document-level checks with the ConformanceLevel.Document enumeration member enforce fragment-level checks (the ConformanceLevel.Fragment member) and also ensure the following:

  • 最上位の項目は、XML 宣言、DTD、要素、コメント、空白文字、または処理命令以外のノードにありません。The top-level item doesn't have any nodes other than the XML declaration, DTD, element, comment, white space, or processing instruction.

  • XML データでは、1 つだけの最上位の要素ノードがあります。The XML data has one and only one top-level element node.

適用対象

こちらもご覧ください