DtdProcessing 列挙型

定義

DTD を処理するためのオプションを指定します。 DtdProcessing 列挙体は XmlReaderSettings クラスによって使用されます。

public enum class DtdProcessing
public enum DtdProcessing
type DtdProcessing = 
Public Enum DtdProcessing
継承
DtdProcessing

フィールド

Ignore 1

DOCTYPE 要素は無視されます。 DTD 処理は発生せず、DTD/DOCTYPE は出力時に失われます。

Parse 2

DTD の解析に使用されます。

Prohibit 0

DTD を検出したときに、DTD が禁止されていることを示すメッセージと共に XmlException をスローします。 これが既定の動作です。

注釈

この列挙体は、プロパティまたはプロパティに設定され XmlReaderSettings.DtdProcessing XmlTextReader.DtdProcessing ます。

適用対象