XmlSchemaParticle クラス

定義

すべてのパーティクル型 (XmlSchemaAny など) の基底クラスとなる抽象クラスです。Abstract class for that is the base class for all particle types (e.g. XmlSchemaAny).

public ref class XmlSchemaParticle abstract : System::Xml::Schema::XmlSchemaAnnotated
public abstract class XmlSchemaParticle : System.Xml.Schema.XmlSchemaAnnotated
type XmlSchemaParticle = class
    inherit XmlSchemaAnnotated
Public MustInherit Class XmlSchemaParticle
Inherits XmlSchemaAnnotated
継承
派生

このクラスの使用例については、「XmlSchemaAnyXmlSchemaElement、または XmlSchemaGroup」を参照してください。See XmlSchemaAny, XmlSchemaElement, or XmlSchemaGroup for an example using this class.

注釈

通常、パーティクル型は交換可能です。Particle types are usually interchangeable. パーティクルには、ローカル要素の宣言、またはグローバル要素宣言 (element)、コンポジター (sequencechoice、または all)、名前付きコンテンツモデルグループへの参照 (group)、または要素ワイルドカード (any) への参照を指定できます。Particle can be a local element declaration or reference to a global element declaration (element), a compositor (sequence, choice, or all), a reference to a named content model group (group), or an element wildcard (any).

コンストラクター

XmlSchemaParticle()

XmlSchemaParticle クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XmlSchemaParticle class.

プロパティ

Annotation

annotation プロパティを取得または設定します。Gets or sets the annotation property.

(継承元 XmlSchemaAnnotated)
Id

文字列 ID を取得または設定します。Gets or sets the string id.

(継承元 XmlSchemaAnnotated)
LineNumber

schema 要素が参照するファイルの行番号を取得または設定します。Gets or sets the line number in the file to which the schema element refers.

(継承元 XmlSchemaObject)
LinePosition

schema 要素が参照するファイルの行番号を取得または設定します。Gets or sets the line position in the file to which the schema element refers.

(継承元 XmlSchemaObject)
MaxOccurs

パーティクルが発生する最大回数を取得または設定します。Gets or sets the maximum number of times the particle can occur.

MaxOccursString

数字を文字列値として取得または設定します。Gets or sets the number as a string value. パーティクルが発生する最大回数。Maximum number of times the particle can occur.

MinOccurs

パーティクルが発生する最小回数を取得または設定します。Gets or sets the minimum number of times the particle can occur.

MinOccursString

数字を文字列値として取得または設定します。Gets or sets the number as a string value. パーティクルが発生する最小回数。The minimum number of times the particle can occur.

Namespaces

このスキーマ オブジェクトと一緒に使用する XmlSerializerNamespaces を取得または設定します。Gets or sets the XmlSerializerNamespaces to use with this schema object.

(継承元 XmlSchemaObject)
Parent

この XmlSchemaObject の親を取得または設定します。Gets or sets the parent of this XmlSchemaObject.

(継承元 XmlSchemaObject)
SourceUri

スキーマを読み込んだファイルのソース位置を取得または設定します。Gets or sets the source location for the file that loaded the schema.

(継承元 XmlSchemaObject)
UnhandledAttributes

現在のスキーマのターゲット名前空間に属さない、修飾された属性を取得または設定します。Gets or sets the qualified attributes that do not belong to the current schema's target namespace.

(継承元 XmlSchemaAnnotated)

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象