XmlSchemaRedefine XmlSchemaRedefine XmlSchemaRedefine XmlSchemaRedefine Class

定義

W3C (World Wide Web Consortium) によって指定された XML スキーマの redefine 要素を表します。Represents the redefine element from XML Schema as specified by the World Wide Web Consortium (W3C). このクラスは、外部スキーマ ファイルの単純型と複合型、グループ、および属性グループを現在のスキーマで再定義できるようにする場合に使用します。This class can be used to allow simple and complex types, groups and attribute groups from external schema files to be redefined in the current schema. また、このクラスを使用して、スキーマ要素のバージョン管理を行うことができます。This class can also be used to provide versioning for the schema elements.

public ref class XmlSchemaRedefine : System::Xml::Schema::XmlSchemaExternal
public class XmlSchemaRedefine : System.Xml.Schema.XmlSchemaExternal
type XmlSchemaRedefine = class
    inherit XmlSchemaExternal
Public Class XmlSchemaRedefine
Inherits XmlSchemaExternal
継承

注釈

このクラスは、次を行います。This class does the following:

redefine要素は、外部の要素を再定義するスキーマと同じのターゲット名前空間に存在する必要があります。The redefine element requires that the external elements exist in the same target namespace as the redefining schema. 名前空間のないスキーマも再定義することを使用して、redefineを要素の場合、スキーマのターゲット名前空間に再定義されたコンポーネントの一部です。Schemas without a namespace can also be redefined using the redefine element, in which case the redefined components become part of the target namespace of the schema.

内の定義、redefine要素自体は、基本型定義として、現在の定義を使用する必要があります。The definitions within the redefine element itself must use their current definitions as their base type definition. 属性グループの定義とモデル グループ定義自体への参照を 1 つだけを含める必要があります。Attribute group definitions and model group definitions must include one and only one reference to themselves. 再定義されるスキーマ ドキュメントのすべての定義を再定義する必要があることに注意してください。Note that not all the definitions of the redefined schema document must be redefined.

要素を再定義すると、再定義に基づくその他の種類の定義で、正しくない形式の定義などの予期しない結果が引き起こす可能性が。Redefining elements may cause unexpected results, such as ill-formed definitions, on other type definitions that are based on the redefined definitions.

これは、スキーマの種類のバージョン管理メカニズムを提供します。This provides a mechanism for versioning of schema types.

コンストラクター

XmlSchemaRedefine() XmlSchemaRedefine() XmlSchemaRedefine() XmlSchemaRedefine()

XmlSchemaRedefine クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the XmlSchemaRedefine class.

プロパティ

AttributeGroups AttributeGroups AttributeGroups AttributeGroups

AttributeGroups プロパティのコンパイル後の値を保持する、スキーマのすべての属性の XmlSchemaObjectTable を取得します。Gets the XmlSchemaObjectTable , for all attributes in the schema, which holds the post-compilation value of the AttributeGroups property.

Groups Groups Groups Groups

Groups プロパティのコンパイル後の値を保持するスキーマのすべてのグループの XmlSchemaObjectTable を取得します。Gets the XmlSchemaObjectTable, for all groups in the schema, which holds the post-compilation value of the Groups property.

Id Id Id Id

文字列 ID を取得または設定します。Gets or sets the string id.

(Inherited from XmlSchemaExternal)
Items Items Items Items

XmlSchemaAnnotationXmlSchemaAttributeGroupXmlSchemaComplexTypeXmlSchemaSimpleTypeXmlSchemaGroup の各クラスのコレクションを取得します。Gets the collection of the following classes: XmlSchemaAnnotation, XmlSchemaAttributeGroup, XmlSchemaComplexType, XmlSchemaSimpleType, and XmlSchemaGroup.

LineNumber LineNumber LineNumber LineNumber

schema 要素が参照するファイルの行番号を取得または設定します。Gets or sets the line number in the file to which the schema element refers.

(Inherited from XmlSchemaObject)
LinePosition LinePosition LinePosition LinePosition

schema 要素が参照するファイルの行番号を取得または設定します。Gets or sets the line position in the file to which the schema element refers.

(Inherited from XmlSchemaObject)
Namespaces Namespaces Namespaces Namespaces

このスキーマ オブジェクトと一緒に使用する XmlSerializerNamespaces を取得または設定します。Gets or sets the XmlSerializerNamespaces to use with this schema object.

(Inherited from XmlSchemaObject)
Parent Parent Parent Parent

この XmlSchemaObject の親を取得または設定します。Gets or sets the parent of this XmlSchemaObject.

(Inherited from XmlSchemaObject)
Schema Schema Schema Schema

参照されるスキーマの XmlSchema を取得または設定します。Gets or sets the XmlSchema for the referenced schema.

(Inherited from XmlSchemaExternal)
SchemaLocation SchemaLocation SchemaLocation SchemaLocation

スキーマの URI (Uniform Resource Identifier) 位置を取得または設定します。これにより、スキーマが物理的に存在する場所がスキーマ プロセッサに通知されます。Gets or sets the Uniform Resource Identifier (URI) location for the schema, which tells the schema processor where the schema physically resides.

(Inherited from XmlSchemaExternal)
SchemaTypes SchemaTypes SchemaTypes SchemaTypes

SchemaTypes プロパティのコンパイル後の値を保持する、スキーマのすべての単純型および複合型の XmlSchemaObjectTable を取得します。Gets the XmlSchemaObjectTable, for all simple and complex types in the schema, which holds the post-compilation value of the SchemaTypes property.

SourceUri SourceUri SourceUri SourceUri

スキーマを読み込んだファイルのソース位置を取得または設定します。Gets or sets the source location for the file that loaded the schema.

(Inherited from XmlSchemaObject)
UnhandledAttributes UnhandledAttributes UnhandledAttributes UnhandledAttributes

スキーマのターゲット名前空間に属さない、修飾された属性を取得または設定します。Gets or sets the qualified attributes, which do not belong to the schema target namespace.

(Inherited from XmlSchemaExternal)

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象