XmlSchemaValidator.ValidateText XmlSchemaValidator.ValidateText XmlSchemaValidator.ValidateText XmlSchemaValidator.ValidateText Method

定義

現在の要素コンテキスト中でテキストが許されるかどうかを検証し、現在の要素に単純コンテンツがある場合は検証のためにテキストを収集します。Validates whether text is allowed in the current element context, and accumulates the text for validation if the current element has simple content.

オーバーロード

ValidateText(String) ValidateText(String) ValidateText(String) ValidateText(String)

現在の要素コンテキストで、指定されたテキスト string が許可されているかどうかを検証し、現在の要素が単純な内容の場合は検証用のテキストを累積します。Validates whether the text string specified is allowed in the current element context, and accumulates the text for validation if the current element has simple content.

ValidateText(XmlValueGetter) ValidateText(XmlValueGetter) ValidateText(XmlValueGetter) ValidateText(XmlValueGetter)

現在の要素コンテキストで、指定された XmlValueGetter オブジェクトで返されるテキストが許可されているかどうかを検証し、現在の要素が単純な内容の場合は検証用のテキストを累積します。Validates whether the text returned by the XmlValueGetter object specified is allowed in the current element context, and accumulates the text for validation if the current element has simple content.

ValidateText(String) ValidateText(String) ValidateText(String) ValidateText(String)

現在の要素コンテキストで、指定されたテキスト string が許可されているかどうかを検証し、現在の要素が単純な内容の場合は検証用のテキストを累積します。Validates whether the text string specified is allowed in the current element context, and accumulates the text for validation if the current element has simple content.

public:
 void ValidateText(System::String ^ elementValue);
public void ValidateText (string elementValue);
member this.ValidateText : string -> unit
Public Sub ValidateText (elementValue As String)

パラメーター

elementValue
String String String String

現在の要素コンテキストで検証するテキスト stringA text string to validate in the current element context.

例外

指定されたテキスト string は、現在の要素コンテキストでは許可されていません。The text string specified is not allowed in the current element context.

ValidateText メソッドは、正しいシーケンスで呼び出されませんでした。The ValidateText method was not called in the correct sequence. たとえば、ValidateText メソッドを呼び出した後で ValidateAttribute メソッドを呼び出した場合が該当します。For example, the ValidateText method is called after calling ValidateAttribute.

テキスト string パラメーターを null にすることはできません。The text string parameter cannot be null.

注釈

ここでは、 ValidateTextメソッドを使用する際に考慮する必要がある重要な注意事項について説明します。The following are important notes to consider when using the ValidateText method.

  • 要素に単純コンテンツがある場合、指定stringされたテキストは、メソッドがValidateText呼び出されるまでValidateEndElement 、メソッドを呼び出すたびに連結されます。If the element has simple content, the text string specified is concatenated on each call to the ValidateText method until the ValidateEndElement method is called. ValidateEndElementメソッドが呼び出されると、すべてのテキストが検証されます。When the ValidateEndElement method is called, all the text is validated.

  • 要素に複合コンテンツが含まれている場合、テキスト連結は行われません。If the element has complex content, no text concatenation occurs.

ValidateText(XmlValueGetter) ValidateText(XmlValueGetter) ValidateText(XmlValueGetter) ValidateText(XmlValueGetter)

現在の要素コンテキストで、指定された XmlValueGetter オブジェクトで返されるテキストが許可されているかどうかを検証し、現在の要素が単純な内容の場合は検証用のテキストを累積します。Validates whether the text returned by the XmlValueGetter object specified is allowed in the current element context, and accumulates the text for validation if the current element has simple content.

public:
 void ValidateText(System::Xml::Schema::XmlValueGetter ^ elementValue);
public void ValidateText (System.Xml.Schema.XmlValueGetter elementValue);
member this.ValidateText : System.Xml.Schema.XmlValueGetter -> unit
Public Sub ValidateText (elementValue As XmlValueGetter)

パラメーター

elementValue
XmlValueGetter XmlValueGetter XmlValueGetter XmlValueGetter

テキスト値を属性の XML スキーマ定義言語 (XSD) 型と互換性のある共通言語ランタイム (CLR) 型にして渡すために使用する、XmlValueGetterdelegateAn XmlValueGetterdelegate used to pass the text value as a Common Language Runtime (CLR) type compatible with the XML Schema Definition Language (XSD) type of the attribute.

例外

指定されたテキスト string は、現在の要素コンテキストでは許可されていません。The text string specified is not allowed in the current element context.

ValidateText メソッドは、正しいシーケンスで呼び出されませんでした。The ValidateText method was not called in the correct sequence. たとえば、ValidateText メソッドを呼び出した後で ValidateAttribute メソッドを呼び出した場合が該当します。For example, the ValidateText method is called after calling ValidateAttribute.

テキスト string パラメーターを null にすることはできません。The text string parameter cannot be null.

注釈

ここでは、 ValidateTextメソッドを使用する際に考慮する必要がある重要な注意事項について説明します。The following are important notes to consider when using the ValidateText method.

  • 要素に単純コンテンツがある場合、指定stringされたテキストは、メソッドがValidateText呼び出されるまでValidateEndElement 、メソッドを呼び出すたびに連結されます。If the element has simple content, the text string specified is concatenated on each call to the ValidateText method until the ValidateEndElement method is called. ValidateEndElementメソッドが呼び出されると、すべてのテキストが検証されます。When the ValidateEndElement method is called, all the text is validated.

  • 要素に複合コンテンツが含まれている場合、テキスト連結は行われません。If the element has complex content, no text concatenation occurs.

こちらもご覧ください

適用対象