CodeGenerationOptions CodeGenerationOptions CodeGenerationOptions CodeGenerationOptions Enum

定義

XML Web サービスで使用する .NET 型を生成するときに使用する各種のオプションを指定します。Specifies various options to use when generating .NET types for use with an XML Web Service.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

public enum class CodeGenerationOptions
[System.Flags]
public enum CodeGenerationOptions
type CodeGenerationOptions = 
Public Enum CodeGenerationOptions
継承
CodeGenerationOptionsCodeGenerationOptionsCodeGenerationOptionsCodeGenerationOptions
属性

フィールド

EnableDataBinding EnableDataBinding EnableDataBinding EnableDataBinding 16

データ バインディングを有効にします。Enables data binding.

GenerateNewAsync GenerateNewAsync GenerateNewAsync GenerateNewAsync 2

Web メソッドを非同期呼び出しするイベントを作成します。Creates events for the asynchronous invocation of Web methods.

GenerateOldAsync GenerateOldAsync GenerateOldAsync GenerateOldAsync 4

Web メソッドの非同期呼び出し用の Begin メソッドおよび End メソッドを作成します。Creates Begin and End methods for the asynchronous invocation of Web methods.

GenerateOrder GenerateOrder GenerateOrder GenerateOrder 8

XmlAnyElementAttributeXmlArrayAttribute、および XmlElementAttribute 属性の Order プロパティで明示的に指定されている順序に従いシリアル化コードを生成します。Generates explicitly ordered serialization code as specified through the Order property of the XmlAnyElementAttribute, XmlArrayAttribute, and XmlElementAttribute attributes.

GenerateProperties GenerateProperties GenerateProperties GenerateProperties 1

プロパティでプリミティブ型を表します。Represents primitive types by properties.

None None None None 0

フィールドおよび System 名前空間型でプリミティブ型を表します。Represents primitive types by fields and primitive types by System namespace types.

次の例は、 CodeGenerationOptions列挙体を使用してServiceDescriptionImporterオブジェクトの動作を指定する方法を示しています。The following example illustrates the use of the CodeGenerationOptions enumeration to specify the behavior of a ServiceDescriptionImporter object.

// Generate properties to represent primitive values.
importer->CodeGenerationOptions = System::Xml::Serialization::CodeGenerationOptions::GenerateProperties;
// Generate properties to represent primitive values.
importer.CodeGenerationOptions = System.Xml.Serialization.CodeGenerationOptions.GenerateProperties;

注釈

Web サービス記述言語 (WSDL) ファイルは、通常、さまざまなプリミティブxsd:complex xsd:complex型とxsd:simple型で構成される型として、XML スキーマ言語のクラスを記述します。A Web Service Description Language (WSDL) file typically describes a class in XML schema language as an xsd:complex type composed of various primitive xsd:complex and xsd:simple types. 指定さxsd:complexれた型を表す .net クラスを生成する場合、含まれるさまざまなプリミティブ型を表す方法を選択する必要があります。When generating a .NET class that represents a given xsd:complex type, you must choose how to represent the various primitive types it contains.

既定では、各プリミティブはフィールドとして実装されます。By default, each primitive is implemented as a field. GeneratePropertiesオプションを指定した場合、各プリミティブ型はプロパティとして実装されます。If you specify the GenerateProperties option, each primitive type is instead implemented as a property.

シリアル化コードの順序Ordering of serialization code

メンバー GenerateOrderは、次の属性のOrderプロパティによって決定されるシリアル化コードを特定の順序で作成するようにコードジェネレーターに指示します。The GenerateOrder member instructs the code generator to create the serialization code in a specific order as determined by the Order property of the following attributes:

注意

Orderプロパティが1つのパブリックプロパティまたは型のフィールドに設定されたら、その型および継承されたすべての型のすべてのパブリックプロパティおよびフィールドに適用する必要があります。Once the Order property has been set on one public property or field in a type, it must be applied to all public properties and fields for that type and all inherited types.

適用対象

こちらもご覧ください