XmlSerializationReader.ReadReferencedElement メソッド

定義

SOAP エンコード済みの multiRef 要素からオブジェクトを逆シリアル化します。Deserializes an object from a SOAP-encoded multiRef element.

オーバーロード

ReadReferencedElement()

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

SOAP エンコード済みの multiRef XML 要素からオブジェクトを逆シリアル化します。Deserializes an object from a SOAP-encoded multiRef XML element.

ReadReferencedElement(String, String)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

SOAP エンコード済みの multiRef XML 要素からオブジェクトを逆シリアル化します。Deserializes an object from a SOAP-encoded multiRef XML element.

注釈

のプロテクトメンバー XmlSerializationReader は、.NET FRAMEWORK XML シリアル化インフラストラクチャ内で内部的に使用される派生クラスによってのみ使用されることを意図しています。The protected members of XmlSerializationReader are intended for use only by derived classes that are used internally within the .NET Framework XML serialization infrastructure.

ReadReferencedElement()

SOAP エンコード済みの multiRef XML 要素からオブジェクトを逆シリアル化します。Deserializes an object from a SOAP-encoded multiRef XML element.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

protected:
 System::Object ^ ReadReferencedElement();
protected object ReadReferencedElement ();
member this.ReadReferencedElement : unit -> obj
Protected Function ReadReferencedElement () As Object

戻り値

Object

ドキュメント内の参照要素の値。The value of the referenced element in the document.

注釈

のプロテクトメンバー XmlSerializationReader は、.NET FRAMEWORK XML シリアル化インフラストラクチャ内で内部的に使用される派生クラスによってのみ使用されることを意図しています。The protected members of XmlSerializationReader are intended for use only by derived classes that are used internally within the .NET Framework XML serialization infrastructure.

メソッドは、 ReadReferencedElement 要素の属性を読み取って XML スキーマデータ型を取得し xsi:type multiRef ます。The ReadReferencedElement method obtains the XML Schema data type by reading the xsi:type attribute of the multiRef element. プレフィックスは、 xsi XML スキーマ名前空間のインスタンスを参照します。The prefix xsi refers to the instance of the XML Schema namespace.

SOAP エンコーディングを使用すると、一意の XML 要素を、属性で識別される要素として SOAP メッセージ内に1回だけ表示でき multiRef id ます。SOAP encoding allows a unique XML element to appear once within a SOAP message as a multiRef element identified by an id attribute. 値は、 id href 代替要素の属性 (または ref SOAP 1.2 の属性) を使用して複数回参照できます。The id value can be referenced multiple times using href attributes (or ref attributes in SOAP 1.2) in substitute elements.

Soap エンコードについては、「SOAP 1.1 仕様」のセクション5で説明されています。SOAP encoding is described in Section 5 of the SOAP 1.1 specification.

適用対象

ReadReferencedElement(String, String)

SOAP エンコード済みの multiRef XML 要素からオブジェクトを逆シリアル化します。Deserializes an object from a SOAP-encoded multiRef XML element.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

protected:
 System::Object ^ ReadReferencedElement(System::String ^ name, System::String ^ ns);
protected object ReadReferencedElement (string name, string ns);
member this.ReadReferencedElement : string * string -> obj
Protected Function ReadReferencedElement (name As String, ns As String) As Object

パラメーター

name
String

要素の XML スキーマ データ型のローカル名。The local name of the element's XML Schema data type.

ns
String

要素の XML スキーマ データ型の名前空間。The namespace of the element's XML Schema data type.

戻り値

Object

ドキュメント内の参照要素の値。The value of the referenced element in the document.

注釈

のプロテクトメンバー XmlSerializationReader は、.NET FRAMEWORK XML シリアル化インフラストラクチャ内で内部的に使用される派生クラスによってのみ使用されることを意図しています。The protected members of XmlSerializationReader are intended for use only by derived classes that are used internally within the .NET Framework XML serialization infrastructure.

このメソッドのシグネチャは、属性を読み取るので ReadReferencedElement multiRef はなく、メソッドパラメーターから要素の XML スキーマデータ型を取得し xsi:type ます。This signature of the ReadReferencedElement method obtains the XML Schema data type of the multiRef element from the method parameters rather than by reading the xsi:type attribute. プレフィックスは、 xsi XML スキーマ名前空間のインスタンスを参照します。The prefix xsi refers to the instance of the XML Schema namespace.

SOAP エンコーディングを使用すると、一意の XML 要素を、属性で識別される要素として SOAP メッセージ内に1回だけ表示でき multiRef id ます。SOAP encoding allows a unique XML element to appear once within a SOAP message as a multiRef element identified by an id attribute. 値は、 id href 代替要素の属性 (または ref SOAP 1.2 の属性) を使用して複数回参照できます。The id value can be referenced multiple times using href attributes (or ref attributes in SOAP 1.2) in substitute elements.

Soap エンコードについては、「SOAP 1.1 仕様」のセクション5で説明されています。SOAP encoding is described in Section 5 of the SOAP 1.1 specification.

適用対象