XmlReader.ReadContentAsBase64(Byte[], Int32, Int32) XmlReader.ReadContentAsBase64(Byte[], Int32, Int32) XmlReader.ReadContentAsBase64(Byte[], Int32, Int32) XmlReader.ReadContentAsBase64(Byte[], Int32, Int32) Method

定義

コンテンツを読み取り、Base64 でデコードされたバイナリ バイトを返します。Reads the content and returns the Base64 decoded binary bytes.

public:
 virtual int ReadContentAsBase64(cli::array <System::Byte> ^ buffer, int index, int count);
public virtual int ReadContentAsBase64 (byte[] buffer, int index, int count);
abstract member ReadContentAsBase64 : byte[] * int * int -> int
override this.ReadContentAsBase64 : byte[] * int * int -> int
Public Overridable Function ReadContentAsBase64 (buffer As Byte(), index As Integer, count As Integer) As Integer

パラメーター

buffer
Byte[]

結果として得られるテキストのコピー先のバッファー。The buffer into which to copy the resulting text. この値を null にすることはできません。This value cannot be null.

index
Int32 Int32 Int32 Int32

バッファー内の結果のコピー開始位置を示すオフセット。The offset into the buffer where to start copying the result.

count
Int32 Int32 Int32 Int32

バッファーにコピーする最大バイト数。The maximum number of bytes to copy into the buffer. コピーされた実際のバイト数は、このメソッドから返されます。The actual number of bytes copied is returned from this method.

戻り値

バッファーに書き込まれたバイト数。The number of bytes written to the buffer.

例外

buffer 値は null です。The buffer value is null.

ReadContentAsBase64(Byte[], Int32, Int32) は、現在のノードではサポートされていません。ReadContentAsBase64(Byte[], Int32, Int32) is not supported on the current node.

または-or-

先行の非同期操作が完了する前に、XmlReader メソッドが呼び出されました。An XmlReader method was called before a previous asynchronous operation finished. この場合、「非同期操作が既に実行されています」というメッセージと共に InvalidOperationException がスローされます。In this case, InvalidOperationException is thrown with the message "An asynchronous operation is already in progress."

バッファー内のインデックス、またはインデックスとカウントの合計値が、割り当てられているバッファー サイズを超えています。The index into the buffer or index + count is larger than the allocated buffer size.

XmlReader 実装が、このメソッドをサポートしていません。The XmlReader implementation does not support this method.

注釈

このメソッドは、コンテンツをストリーム転送Base64し、コンテンツをデコードし、デコードされたバイナリバイト ( Base64たとえば、インラインエンコードされた GIF イメージ) をバッファーに返します。This method streams the content, decodes the Base64 content, and returns the decoded binary bytes (for example, an inline Base64 encoded GIF image) into the buffer. このメソッドを連続して呼び出して、埋め込みテキストの大きなストリームを読み取ることができます。This method can be called successively to read large streams of embedded text. 詳細については、RFC 1521 の「MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions) パート1」を参照してください。インターネットメッセージ本文の形式を指定および記述するための機構。For more information, see RFC 1521, "MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions) Part One: Mechanisms for Specifying and Describing the Format of Internet Message Bodies". Rfc は、 Request For Comments Web サイトから入手できます。You can obtain RFCs from the Request for Comments Web site.

注意

メソッドが値ReadContentAsBase64 0を返すまで、メソッドの呼び出しの間で、リーダープロパティにアクセスすることはできません。You should not access any of the reader properties between calls to the ReadContentAsBase64 method until the method returns the value 0.

このメソッドの動作は次のとおりです。This method has the following behavior:

  • ReadContentAsBase64は、動作0していたバイトストリームの末尾に到達したときの値を返します。ReadContentAsBase64 returns the value 0 when it has reached the end of the byte stream it was operating on. リーダーは、最初の非コンテンツノードに配置されます。The reader is positioned on the first non-content node.

  • 要求する場合、ストリームに残されているバイト数を減らすか、の正確な数を指定すると、リーダーは現在の位置にとどまります。If you ask for fewer, or the exact number of, bytes than are left in the stream the reader remains in its current position.

  • ReadContentAsBase64Element XmlDeclarationは、、Document、 、None 、、DocumentFragment、、の各 XML ノード型ではサポートされていません。 DocumentType Notation EntityReadContentAsBase64 is not supported on the following XML node types: Element, XmlDeclaration, None, Document, DocumentType, Notation, Entity, DocumentFragment.

このメソッドの非同期バージョンについてはReadContentAsBase64Async、「」を参照してください。For the asynchronous version of this method, see ReadContentAsBase64Async.

適用対象

こちらもご覧ください